2018日米野球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2018日米野球英語: 2018 MLB Japan All-Star Series )は、メジャーリーグベースボール(MLB)MLB選手会日本野球機構(NPB)読売新聞社東京新聞中日新聞東京本社)、中日新聞社の主催により開催される、MLB選抜チームと野球日本代表(侍ジャパン)によるシリーズ戦「日米野球」の2018年大会である[1]

概要[編集]

  • 2017年7月29日 - MLBMLB選手会と合意した今後4年間の国際試合プランを発表し、2018年と2020年に日米野球が予定されていることが明らかとなった[2]
  • 2018年5月1日 - MLBが11月に「2018日米野球」を開催することを発表した[3]
  • 2018年8月20日 - 2018日米野球のチケット販売要綱、MLBオールスターズの監督、侍ジャパンの選手コーチの一部が発表された[4]。また大会前に壮行試合としてチャイニーズ・タイペイを対戦相手に「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」が開催されることが発表された[5]
  • 2018年9月10日 - 2018日米野球に出場するMLBオールスターズの選手の一部が発表された[6]
  • 2018年10月10日 - 2018日米野球に出場する侍ジャパンの全選手が発表された[7]
  • 2018年10月29日 - 2018日米野球に出場するMLBオールスターズの全選手とコーチが発表された[8]。また、両チームの合意によりベンチ入り選手数が28名から29名に変更されたことにより、侍ジャパンの選手1名が追加発表された[9]
  • 2018年11月4日 - MLBオールスターズがハワイホノルルハワイ大学マノアキャンパスで調整練習[10]
  • 2018年11月6日 - MLBオールスターズが来日[11]

大会規定[編集]

29名(そのうち投手は14名以上を登録)
エキシビションゲームに出場する読売ジャイアンツには投手登録人数の規定は適用されない
  • 審判:MLBより2名、NPBより2名の計4名で担当[12]
  • 予告先発:実施する[12]
  • リプレー検証:実施しない[12]
  • 申告敬遠:実施する[12]
  • 延長戦:実施しない(9回終了で引き分け)[12]
  • 投手の球数制限[12]
最大80球(打席中に制限投球数に達した場合はその打席が完了するまで投球できる)
50球以上投球した場合は、次の登板まで中4日を空ける
30球以上、または2日連続で投球した場合は、次の登板まで中1日を空ける
エキシビションゲームに出場する読売ジャイアンツにはこのルールは適用されない
MLBオールスターチームが守備時にはMLB公認球(ローリングス社製)を使用
侍ジャパンとチャイニーズタイペイが守備時にはWBSC公認球(SSK社製[13])を使用
読売ジャイアンツが守備時にはNPB統一球(ミズノ社製)を使用

賞金[編集]

  • 賞金総額:1億円[12]
  • 勝利チーム賞金:各試合1000万円(引き分けの場合は両チームに500万円)[12]
  • 優勝チーム賞金:4000万円(対戦成績が引き分けの場合は両チームに2000万円)[12]

開催日程・試合結果[編集]

侍ジャパン壮行試合(ENEOS侍ジャパンシリーズ2018)[編集]

日程 ビジター(先攻) スコア ホーム(後攻) 試合開始 試合時間 観客動員 試合詳細 試合会場
11月7日 チャイニーズ・タイペイチャイニーズタイペイの旗 6 - 5 日本の旗侍ジャパン 18時16分 3時間05分 28,143人 詳細 福岡ヤフオク!ドーム

エキシビションゲーム[編集]

日程 ビジター(先攻) スコア ホーム(後攻) 試合開始 試合時間 観客動員 試合詳細 試合会場
11月8日 MLBオールスターズ 9 - 6 読売ジャイアンツ 18時05分 2時間54分 25,792人 詳細 東京ドーム

日米野球[編集]

試合 日程 ビジター(先攻) スコア ホーム(後攻) 試合開始 試合時間 観客動員 試合詳細 試合会場
GAME1 11月09日 MLBオールスターズ 6 - 7 日本の旗侍ジャパン 18時36分 3時間29分 44,934人 詳細 東京ドーム
GAME2 11月10日 侍ジャパン日本の旗 12 - 6 MLBオールスターズ 18時36分 3時間19分 45,450人 詳細
GAME3 11月11日 MLBオールスターズ 7 - 3 日本の旗侍ジャパン 19時05分 3時間00分 45,147人 詳細
GAME4 11月13日 侍ジャパン日本の旗 5 - 3 MLBオールスターズ 18時35分 3時間27分 30,751人 詳細 マツダスタジアム
GAME5 11月14日 MLBオールスターズ 5 - 6 日本の旗侍ジャパン 19時11分 3時間14分 28,319人 詳細 ナゴヤドーム
GAME6 11月15日 侍ジャパン日本の旗 4 - 1 MLBオールスターズ 18時10分 3時間07分 25,890人 詳細

代表選手[編集]

日本の旗 侍ジャパン[編集]

  • 2018年11月2日時点での出場予定選手[14]
ポジション 背番号 選手名 所属球団 備考
監督 80 日本の旗稲葉篤紀 北海道日本ハムファイターズ[15]
コーチ 88 日本の旗金子誠 北海道日本ハムファイターズ ヘッドコーチ
81 日本の旗建山義紀 - 投手コーチ
84 日本の旗村田善則 読売ジャイアンツ[16] バッテリーコーチ
82 日本の旗井端弘和 - 内野守備・走塁コーチ
87 日本の旗清水雅治 阪神タイガース 外野守備・走塁コーチ
投手 11 日本の旗岸孝之 東北楽天ゴールデンイーグルス
14 日本の旗大瀬良大地 広島東洋カープ
15 日本の旗上沢直之 北海道日本ハムファイターズ
16 日本の旗東浜巨 福岡ソフトバンクホークス
17 日本の旗岡田明丈 広島東洋カープ 松永昂大投手辞退による追加召集
18 日本の旗多和田真三郎 埼玉西武ライオンズ
19 日本の旗山﨑康晃 横浜DeNAベイスターズ
21 日本の旗岩貞祐太 阪神タイガース ベンチ入り選手人数の変更による追加召集
24 日本の旗松井裕樹 東北楽天ゴールデンイーグルス
25 日本の旗佐藤優 中日ドラゴンズ 石山泰稚投手辞退による追加召集
26 日本の旗濵口遥大 横浜DeNAベイスターズ
28 日本の旗高橋礼 福岡ソフトバンクホークス 東克樹投手辞退による追加召集
41 日本の旗成田翔 千葉ロッテマリーンズ 石川柊太投手辞退による追加召集
47 日本の旗笠原祥太郎 中日ドラゴンズ
53 日本の旗高梨雄平 東北楽天ゴールデンイーグルス
捕手 10 日本の旗森友哉 埼玉西武ライオンズ
27 日本の旗會澤翼 広島東洋カープ
62 日本の旗甲斐拓也 福岡ソフトバンクホークス
内野手 1 日本の旗山田哲人 東京ヤクルトスワローズ
2 日本の旗田中広輔 広島東洋カープ
4 日本の旗菊池涼介 広島東洋カープ
5 日本の旗外崎修汰 埼玉西武ライオンズ
6 日本の旗源田壮亮 埼玉西武ライオンズ
8 日本の旗岡本和真 読売ジャイアンツ
33 日本の旗山川穂高 埼玉西武ライオンズ
外野手 7 日本の旗田中和基 東北楽天ゴールデンイーグルス
22 日本の旗柳田悠岐 福岡ソフトバンクホークス
51 日本の旗上林誠知 福岡ソフトバンクホークス 筒香嘉智選手辞退による追加召集
55 日本の旗秋山翔吾 埼玉西武ライオンズ

選出されたが辞退した選手[編集]

ポジション 背番号 氏名 所属球団 備考
投手 - 日本の旗菅野智之 読売ジャイアンツ コンディションを考慮したため[17]扁桃腺の手術[18]
12 日本の旗石山泰稚 東京ヤクルトスワローズ 右ひざの炎症のため[19]
17 日本の旗松永昂大 千葉ロッテマリーンズ 左肩のコンディション不良(違和感)のため[20]
21 日本の旗東克樹 横浜DeNAベイスターズ 左ひじの炎症のため[21]
29 日本の旗石川柊太 福岡ソフトバンクホークス 右ひじ痛のため[22]
外野手 25 日本の旗筒香嘉智 横浜DeNAベイスターズ 左外果骨挫傷のため[23]

MLBオールスターズ[編集]

ポジション 背番号 選手名 英語表記 所属球団 備考
監督 8 アメリカ合衆国の旗ドン・マッティングリー Don Mattingly アメリカ合衆国の旗マイアミ・マーリンズ
コーチ 56 アメリカ合衆国の旗ブレント・ストロム Brent Strom アメリカ合衆国の旗ヒューストン・アストロズ 投手コーチ
11 アメリカ合衆国の旗エドガー・マルティネス Edgar Martínez アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ 打撃コーチ
31 オランダの旗ヘンスリー・ミューレンス Hensley Meulens アメリカ合衆国の旗サンフランシスコ・ジャイアンツ ベンチコーチ
35 ベネズエラの旗ヘンリー・ブランコ Henry Blanco アメリカ合衆国の旗ワシントン・ナショナルズ ブルペンコーチ
33 アメリカ合衆国の旗フレディ・ゴンザレス Fredi González アメリカ合衆国の旗マイアミ・マーリンズ ベースコーチ
55 日本の旗松井秀喜 Hideki Matsui アメリカ合衆国の旗ニューヨーク・ヤンキース ベースコーチ
投手 35 アメリカ合衆国の旗マット・アンドリース Matt Andriese アメリカ合衆国の旗アリゾナ・ダイヤモンドバックス
58 アメリカ合衆国の旗スコット・バーロー Scott Barlow アメリカ合衆国の旗カンザスシティ・ロイヤルズ
60 アメリカ合衆国の旗ジョン・ブレビア John Brebbia アメリカ合衆国の旗セントルイス・カージナルス
41 ベネズエラの旗ジュニオル・ゲラ Junior Guerra アメリカ合衆国の旗ミルウォーキー・ブルワーズ
61 アメリカ合衆国の旗ブライアン・ジョンソン Brian Johnson アメリカ合衆国の旗ボストン・レッドソックス
18 日本の旗前田健太 Kenta Maeda アメリカ合衆国の旗ロサンゼルス・ドジャース
31 アメリカ合衆国の旗クリス・マーティン Chris Martin アメリカ合衆国の旗テキサス・レンジャーズ
31 アメリカ合衆国の旗コリン・マキュー Collin McHugh アメリカ合衆国の旗ヒューストン・アストロズ
44 アメリカ合衆国の旗ダニエル・ノリス Daniel Norris アメリカ合衆国の旗デトロイト・タイガース
38 アメリカ合衆国の旗ビダル・ヌーニョ Vidal Nuno フリーエージェント
61 アメリカ合衆国の旗ダン・オテロ Dan Otero アメリカ合衆国の旗クリーブランド・インディアンス
36 ベネズエラの旗ユスメイロ・ペティット Yusmeiro Petit アメリカ合衆国の旗オークランド・アスレチックス
31 ニカラグアの旗エラスモ・ラミレス Erasmo Ramírez フリーエージェント
76 メキシコの旗ヘクター・ベラスケス Héctor Velázquez アメリカ合衆国の旗ボストン・レッドソックス
39 アメリカ合衆国の旗キルビー・イエーツ Kirby Yates アメリカ合衆国の旗サンディエゴ・パドレス
捕手 61 ベネズエラの旗ロビンソン・チリーノス Robinson Chirinos フリーエージェント
4 プエルトリコの旗ヤディエル・モリーナ Yadier Molina アメリカ合衆国の旗セントルイス・カージナルス
11 アメリカ合衆国の旗J・T・リアルミュート J. T. Realmuto アメリカ合衆国の旗マイアミ・マーリンズ
内野手 15 アメリカ合衆国の旗ホイット・メリフィールド Whit Merrifield アメリカ合衆国の旗カンザスシティ・ロイヤルズ
1 ドミニカ共和国の旗アメド・ロサリオ Amed Rosario アメリカ合衆国の旗ニューヨーク・メッツ
41 ドミニカ共和国の旗カルロス・サンタナ Carlos Santana アメリカ合衆国の旗フィラデルフィア・フィリーズ
7 ベネズエラの旗エイウヘニオ・スアレス Eugenio Suárez アメリカ合衆国の旗シンシナティ・レッズ
3 アメリカ合衆国の旗クリス・テーラー Chris Taylor アメリカ合衆国の旗ロサンゼルス・ドジャース
外野手 13 ベネズエラの旗ロナルド・アクーニャJr. Ronald Acuña Jr. アメリカ合衆国の旗アトランタ・ブレーブス
17 アメリカ合衆国の旗ミッチ・ハニガー Mitch Haniger アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ
14 プエルトリコの旗エンリケ・ヘルナンデス Enrique Hernández アメリカ合衆国の旗ロサンゼルス・ドジャース
17 アメリカ合衆国の旗リース・ホスキンス Rhys Hoskins アメリカ合衆国の旗フィラデルフィア・フィリーズ
11 アメリカ合衆国の旗ケビン・ピラー Kevin Pillar カナダの旗トロント・ブルージェイズ
22 ドミニカ共和国の旗フアン・ソト Juan Soto アメリカ合衆国の旗ワシントン・ナショナルズ

選出されたが辞退した選手[編集]

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
外野手 22 アメリカ合衆国の旗クリスチャン・イエリチ Christian Yelich アメリカ合衆国の旗ミルウォーキー・ブルワーズ コンディションを考慮したため[9]

侍ジャパン壮行試合・エキシビションゲーム[編集]

チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズ・タイペイ[編集]

  • 2018年11月5日時点での出場予定選手[24]
ポジション 背番号 選手名 日本語表記 所属球団 備考
監督 53 台湾の旗黃甘霖 ホァン・ガン リン 統一ライオンズ
コーチ 76 台湾の旗林明憲 リン・ミンシェン 中信ブラザーズ
75 台湾の旗莊景賀 ジュワーン・ジーンホーァ 統一ライオンズ
81 台湾の旗鄭博壬 ジェン・ブォレン 統一ライオンズ
34 台湾の旗林正豐 リン・ジュョンフォン 富邦ガーディアンズ
22 台湾の旗劉家豪 リュウ・ジャーハオ Lamigoモンキーズ
92 台湾の旗劉育辰 リュウ・ユイチェン 統一ライオンズ
投手 12 台湾の旗陳韻文 チェン・ユンウェン 統一ライオンズ
15 台湾の旗朱俊祥 ジュウ・ジュンシアーン Lamigoモンキーズ 頼鴻誠投手辞退による追加招集
16 台湾の旗江辰晏 ジィァン・チェンイェン 統一ライオンズ
17 台湾の旗林子崴 リン・ヅゥウェイ 統一ライオンズ
19 台湾の旗鄭凱文 ジェン・カイウン 中信ブラザーズ
21 台湾の旗陳禹勳 チェン・ユーシュン Lamigoモンキーズ
37 台湾の旗邱浩鈞 チゥ・ハォジュン 統一ライオンズ
45 台湾の旗施子謙 シー・ヅゥチェン 統一ライオンズ
69 台湾の旗黃子鵬 ホァン・ヅゥポン Lamigoモンキーズ
77 台湾の旗吳丞哲 ウー・チェンジェー Lamigoモンキーズ 林哲瑄選手辞退による追加招集
捕手 11 台湾の旗林泓育 リン・ホーンユイ Lamigoモンキーズ
26 台湾の旗黃鈞聲 ホァン・ジュンシォン 中信ブラザーズ
31 台湾の旗林祐楽 リン・ヨウラ 統一ライオンズ 林祐楽選手辞退による追加招集
内野手 5 台湾の旗郭阜林 グォ・フリン 統一ライオンズ 呉桀睿選手辞退による追加招集
7 台湾の旗郭永維 グォ・ヨンウェイ Lamigoモンキーズ
9 台湾の旗王威晨 ワン・ウェイチェン 中信ブラザーズ
14 台湾の旗王勝偉 ワン・シュヨンウェイ 中信ブラザーズ
29 台湾の旗陳俊秀 チェン・ジュンシゥ Lamigoモンキーズ
36 台湾の旗余德龍 ユイ・ドーァローン Lamigoモンキーズ
51 台湾の旗于孟馗 ユウ・メンークェ 富邦ガーディアンズ 追加招集
85 台湾の旗朱育賢 ジュウ・ユィシェン Lamigoモンキーズ
外野手 10 台湾の旗陳子豪 チェン・ヅゥハオ 中信ブラザーズ
24 台湾の旗陳傑憲 チェン・ジェシェン 統一ライオンズ
55 台湾の旗潘武雄 パン・ウーシィォン 統一ライオンズ
88 台湾の旗藍寅倫 ラン・インルン Lamigoモンキーズ
選出されたが辞退した選手[編集]
ポジション 背番号 氏名 日本語表記 所属球団 備考
投手 48 台湾の旗賴鴻誠 ライ・ホンチォン 富邦ガーディアンズ
捕手 65 台湾の旗陳重羽 チェン・チョンユー 統一ライオンズ
内野手 62 台湾の旗吳桀睿 ウー・ジェルェイ 統一ライオンズ
外野手 1 台湾の旗林哲瑄 リン・ジェシュエン 富邦ガーディアンズ

読売ジャイアンツ[編集]

  • 2018年11月6日時点での出場予定選手[25][26]
ポジション 背番号 選手名 備考
監督 83 日本の旗原辰徳
コーチ 87 日本の旗吉村禎章 一軍打撃総合コーチ
81 日本の旗宮本和知 一軍投手総合コーチ
71 日本の旗水野雄仁 一軍投手コーチ
77 日本の旗元木大介 一軍内野守備兼打撃コーチ
79 日本の旗相川亮二 一軍バッテリーコーチ
91 日本の旗穴吹育大 一軍トレーニングコーチ
74 日本の旗金城龍彦 ファーム打撃コーチ
投手 29 日本の旗鍬原拓也
30 日本の旗宮國椋丞
36 日本の旗桜井俊貴
50 日本の旗戸根千明
53 日本の旗高田萌生
57 日本の旗高木京介
64 日本の旗大江竜聖
90 日本の旗田口麗斗
捕手 22 日本の旗小林誠司
27 日本の旗宇佐見真吾
38 日本の旗岸田行倫
46 日本の旗大城卓三
内野手 0 日本の旗吉川尚輝
6 日本の旗坂本勇人
10 日本の旗阿部慎之助
52 日本の旗北村拓己
56 日本の旗山本泰寛
60 日本の旗若林晃弘
63 日本の旗田中俊太
68 日本の旗吉川大幾
98 日本の旗増田大輝
外野手 2 台湾の旗陽岱鋼
7 日本の旗長野久義
9 日本の旗亀井善行
43 日本の旗重信慎之介
49 日本の旗石川慎吾
58 日本の旗立岡宗一郎
59 日本の旗松原聖弥
67 日本の旗和田恋

日本におけるテレビ放送[編集]

(注)以下日本時間であり、放送予定に準じて記載。

侍ジャパン壮行試合(11月7日)
  • テレビ朝日系列(地上波)
    • 放送時間…19:00 - 20:54
  • BS朝日
    • 放送時間…18:00 - 19:00(トップ中継)、20:54 - 21:30(リレー中継、30分延長)
エキシビジョンゲーム(11月8日)
  • 日本テレビ系列(地上波)
    • 放送時間…19:00 - 20:54[27]
  • BS日テレ
    • 放送時間…18:00 - 19:00(トップ中継)、20:52 - 21:09(リレー中継、マルチ編成を実施し、142ch〈サブチャンネル〉で放送)
  • 日テレジータス(有料CS)
    • 放送時間…17:45 - 21:10
日米野球第1戦(11月9日)
  • 日本テレビ系列(地上波)
    • 放送時間…18:30 - 20:54
  • BS日テレ
    • 放送時間…20:52 - 22:15(リレー中継、マルチ編成を実施し、142ch〈サブチャンネル〉で放送)
  • 日テレジータス(有料CS)
    • 放送時間…18:15 - 22:15
日米野球第2戦(11月10日)
  • テレビ朝日系列(地上波)
    • 放送時間…18:30 - 20:54[28]
  • BS朝日
    • 放送時間…20:54 - 22:10(リレー中継、70分延長)
日米野球第3戦(11月11日)
  • フジテレビ系列(地上波)
    • 放送時間…19:00 - 21:54(試合終了まで延長あり)[29]
日米野球第4戦(11月13日)
  • 日本テレビ系列(地上波)
    • 放送時間…18:30 - 20:54
  • BS日テレ
    • 放送時間…20:52 - 試合終了まで(リレー中継、マルチ編成を実施し、142ch〈サブチャンネル〉で放送)
  • 日テレジータス(有料CS)
    • 放送時間…18:15 - 22:30(試合終了まで放送)
日米野球第5戦(11月14日)
  • TBS系列(地上波)
    • 放送時間…19:00 - 21:57[30]
  • BS-TBS
    • 放送時間…21:57 - 22:00(リレー中継、最大延長23:00まで)[31]
日米野球第6戦(11月15日)
  • BS-TBS
    • 放送時間…18:00 - 20:54(最大延長22:18まで)

日本におけるインターネット配信[編集]

(注)以下日本時間であり、配信予定に準じて記載。

侍ジャパン壮行試合(11月7日)
  • 実施なし
エキシビジョンゲーム(11月8日)
日米野球第1戦(11月9日)
  • Hulu(有料配信)
    • 配信時間…18:15 - 22:00(試合終了まで配信)
日米野球第2戦(11月10日)
  • 実施なし
日米野球第3戦(11月11日)
  • 実施なし
日米野球第4戦(11月13日)
  • Hulu(有料配信)
    • 配信時間…18:15 - 22:00(試合終了まで配信)
日米野球第5戦(11月14日)
  • Paravi(有料配信)
    • 配信時間…19:00 - 試合終了まで
日米野球第6戦(11月15日)
  • Paravi(有料配信)
    • 配信時間…18:00 - 試合終了まで

主催・スポンサー[編集]

2018日米野球
ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “2018日米野球”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. http://www.japan-baseball.jp/nichibei2018/ 2018年10月1日閲覧。 
  2. ^ “MLB says that regular-season games will be played in Asia and in England in 2019 and 2020”. espn.com. (2017年7月29日). http://www.espn.com/mlb/story/_/id/20186657/mlb-announces-games-played-overseas-2019-2020 2018年10月1日閲覧。 
  3. ^ Major League Baseball returns to Japan in 2018 and 2019”. MLB.com (2018年5月1日). 2018年10月1日閲覧。
  4. ^ “「2018日米野球」出場選手6名、コーチングスタッフが決定”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2018年8月20日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20180820_4.html 2018年10月1日閲覧。 
  5. ^ “ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018の開催が決定 11月にチャイニーズ・タイペイと対戦”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2018年8月20日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20180820_3.html 2018年10月1日閲覧。 
  6. ^ “2018日米野球 MLBオールスターチーム出場予定選手発表”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2018年9月10日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20180910_1.html 2018年10月1日閲覧。 
  7. ^ “「2018日米野球」に出場する侍ジャパントップチーム選手全28名が決定”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2018年10月10日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20181010_1.html 2018年10月12日閲覧。 
  8. ^ a b “2018日米野球 MLBオールスターチーム コーチ・出場予定選手発表”. 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2018年10月29日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20181029_5.html 2018年10月29日閲覧。 
  9. ^ a b “2018日米野球 ベンチ入り選手人数の変更および追加出場予定選手発表”. 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2018年10月29日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20181029_4.html 2018年10月29日閲覧。 
  10. ^ “MLB選抜はハワイで調整中 日米野球へ指揮官「ふさわしいプレーを」”. Full-Count. (2018年11月5日). https://full-count.jp/2018/11/05/post242901/ 2018年11月8日閲覧。 
  11. ^ “MLBチーム来日、日米野球で「最高の野球を」”. YOMIURI ONLINE. (2018年11月6日). https://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/20181106-OYT1T50084.html 2018年11月8日閲覧。 
  12. ^ a b c d e f g h i j k l “2018 日米野球 大会規定 - regulation.pdf”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2018年10月10日). http://www.japan-baseball.jp/nichibei2018/pdf/regulation_2.pdf 2018年10月12日閲覧。 
  13. ^ “【SSK BASEBALL】WBSCとの公式試合球契約を締結。”. SSK. (2018年7月4日). http://www.ssksports.com/baseballnews-180704/ 2018年10月1日閲覧。 
  14. ^ “「2018日米野球」に出場する侍ジャパントップチーム選手全28名が決定”. 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2018年10月10日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20181010_1.html 2018年10月10日閲覧。 
  15. ^ コーチ・監督ではなくスポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)として在籍。
  16. ^ コーチではなくチームスタッフ(スコアラー)として在籍。
  17. ^ “【巨人】菅野、日米野球出場を辞退 球団が侍ジャパンに申し入れ”. スポーツ報知. (2018年10月9日). https://www.hochi.co.jp/giants/20181009-OHT1T50237.html 2018年10月9日閲覧。 
  18. ^ “巨人菅野が扁桃腺手術「僕自身も残念なのですが…」”. 日刊スポーツ. (2018年11月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811010000528.html 2018年11月1日閲覧。 
  19. ^ “侍ジャパン、鷹・上林と中日佐藤を追加招集 DeNA筒香、ヤクルト石川が辞退”. full-Count. (2018年10月26日). https://full-count.jp/2018/10/26/post236202/ 2018年10月26日閲覧。 
  20. ^ “ロッテ松永が日米野球辞退 広島岡田を選出”. 日刊スポーツ. (2018年11月1日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811010000456.html 2018年11月1日閲覧。 
  21. ^ “DeNA東が侍辞退、ソフトバンク高橋礼を追加招集”. 日刊スポーツ. (2018年10月18日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201810180000516.html 2018年10月18日閲覧。 
  22. ^ “ロッテ成田、侍ジャパントップに追加招集 U-23代表から“昇格”「信じられない」”. full-Count. (2018年11月2日). https://full-count.jp/2018/11/02/post241158/ 2018年11月2日閲覧。 
  23. ^ “侍ジャパンがメンバー変更、鷹・上林を追加招集DeNA筒香が出場辞退”. full-Count. (2018年10月26日). https://full-count.jp/2018/10/26/post236202/ 2018年10月26日閲覧。 
  24. ^ “チャイニーズ・タイペイ代表”. 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2018年10月29日). http://www.japan-baseball.jp/jp/games/jpntpe2018/player_tpe.html#plNav 2018年10月29日閲覧。 
  25. ^ “8日の「2018日米野球」参加メンバー決まる”. 読売巨人軍公式サイト. (2018年11月6日). http://www.giants.jp/G/gnews/news_3913398.html 2018年11月6日閲覧。 
  26. ^ “【巨人】来季コーチングスタッフの背番号が決定”. baseballking. (2018年11月7日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00171452-baseballk-base 2018年11月7日閲覧。 
  27. ^ 日米野球2018” (日本語). 日本テレビ. 2018年11月8日閲覧。
  28. ^ 2018 日米野球 侍ジャパンvs MLBオールスターチーム|テレビ朝日” (日本語). www.tv-asahi.co.jp. 2018年11月8日閲覧。
  29. ^ “2018日米野球<第3戦> 侍ジャパン vs MLBオールスターチーム - フジテレビ” (日本語). フジテレビ. https://www.fujitv.co.jp/sports/baseball/nichibei2018/index.html 2018年11月8日閲覧。 
  30. ^ TBS. “TBSテレビ「2018日米野球 第5戦 侍ジャパン×MLBオールスター[字[デ]」]” (日本語). TBSテレビ. 2018年11月8日閲覧。
  31. ^ BS-TBS” (日本語). www.bs-tbs.co.jp. 2018年11月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]