ハンター・ストリックランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハンター・ストリックランド
Hunter Strickland
サンフランシスコ・ジャイアンツ #60
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 トーマストン英語版
生年月日 (1988-09-24) 1988年9月24日(30歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 ドラフト18巡目(全体156位)でボストン・レッドソックスから指名
初出場 2014年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ハンター・ドリュー・ストリックランドHunter Drew Strickland , 1988年9月24日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州トーマストン英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、MLBサンフランシスコ・ジャイアンツに所属している。愛称はストリック[1]

経歴[編集]

プロ入りとマイナー時代[編集]

2007年MLBドラフトボストン・レッドソックスから18巡目(全体156位)で指名され、入団。

2009年7月にアルヘニス・ディアスと共にアダム・ラローシュとのトレードピッツバーグ・パイレーツに移籍した[2]

2012年11月にルール・ファイブ・ドラフトでの他球団からの指名から守る為、40人枠に登録された[3]

ジャイアンツ時代[編集]

2013年4月2日ウェーバーサンフランシスコ・ジャイアンツに移籍した[4]。オフの11月20日に40人枠に登録された[5]

2014年9月1日にメジャーに昇格し、同日のコロラド・ロッキーズ戦でメジャーデビューを果たした[6]ポストシーズンでもメンバーに登録され、8試合で防御率7.56と結果を残せなかったが、チームはワールドシリーズ優勝を果たした。

2016年のポストシーズンでは3試合で無失点だったが、ディビジョンシリーズ第4戦の9回表の同点の2アウトランナー2塁の場面で登板し、ハビアー・バエズに勝ち越し打を許してシーズン終了となってしまった。[7]

2017年5月29日のワシントン・ナショナルズ戦で、ブライス・ハーパーに対して死球を与えて、激昂されて殴り合いの乱闘を起こし、退場処分を受けた[8]。翌30日にMLB機構より6試合の出場停止罰金の処分を受け[注 1]、この処分について異議申し立てをした結果[10]、6月19日に処分が6試合で確定した[11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 SF 9 0 0 0 0 1 0 1 1 1.000 25 7.0 5 0 0 0 0 9 0 0 0 0 0.00 0.71
2015 55 0 0 0 0 3 3 0 20 .500 191 51.1 34 4 10 1 2 50 1 0 14 14 2.45 0.86
2016 72 0 0 0 0 3 3 0 18 .500 250 61.0 50 4 19 4 3 57 3 0 21 21 3.10 1.13
2017 68 0 0 0 0 4 3 1 21 .571 268 61.1 59 4 29 4 2 58 3 1 20 18 2.64 1.44
通算:4年 204 0 0 0 0 11 9 5 60 .550 734 180.2 148 12 58 8 6 174 7 1 55 53 2.64 1.14
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 60 (2014年 - )

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ これは2014年にフェルナンド・アバッドが記録した中継ぎ投手の出場停止タイ記録である[9]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]