ブライアン・アンダーソン (内野手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブライアン・アンダーソン
Brian Anderson
マイアミ・マーリンズ #15
Brian Anderson (cropped).jpg
マイアミ・マーリンズ時代
(2018年6月16日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州オクラホマ郡エドモンド
生年月日 (1993-05-19) 1993年5月19日(26歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手外野手
プロ入り 2014年 MLBドラフト3巡目
初出場 2017年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブライアン・ウェイド・アンダーソンBrian Wade Anderson, 1993年5月19日 - )は、 アメリカ合衆国オクラホマ州オクラホマ郡エドモンド出身のプロ野球選手三塁手外野手)。右投右打。MLBマイアミ・マーリンズ所属。

経歴[編集]

ディアークリーク高等学校英語版時代はマイケル・フルマーとチームメイトだった。2011年MLBドラフト20巡目(全体628位)でミネソタ・ツインズから指名された[1]が、契約せずにアーカンソー大学へ進学した。

2014年MLBドラフト3巡目(全体76位)でマイアミ・マーリンズから指名され[2]、プロ入り。契約後、傘下のA-級バタビア・マックドッグス英語版でプロデビュー。A級グリーンズボロ・グラスホッパーズでもプレーし、2球団合計で59試合に出場して打率.300・11本塁打・49打点・1盗塁の成績を残した。

2015年はA+級ジュピター・ハンマーヘッズ英語版でプレーし、132試合に出場して打率.235・8本塁打・62打点・2盗塁の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、メサ・ソーラーソックスに所属した。

2016年はA+級ジュピターとAA級ジャクソンビル・サンズでプレーし、2球団合計で135試合に出場して打率.265・11本塁打・65打点・3盗塁の成績を残した。オフには2年連続でアリゾナ・フォールリーグに参加し、再びメサ・ソーラーソックスに所属した。

2017年は開幕をAA級ジャクソンビル・ジャンボシュリンプ[3]で迎え、6月28日同年のオールスター・フューチャーズゲームのアメリカ合衆国選抜に選出された[4]。7月にはAAA級ニューオーリンズ・ベビーケークスへ昇格し、マイナー2球団合計で120試合に出場して打率.275・22本塁打・81打点・1盗塁の成績を残した。9月1日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[5]、メジャーデビューとなった同日のフィラデルフィア・フィリーズ戦では「6番・三塁手」で先発出場してメジャー初安打も放った(この試合の結果は3打数1安打)[6]。この年メジャーでは25試合に出場して打率.262・8打点の成績を残した。

2018年シーズンは開幕当初は三塁、途中からは右翼手のレギュラー格として起用されている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 MIA 25 95 84 11 22 7 1 0 31 8 0 0 0 1 10 0 0 28 1 .262 .337 .369 .706
2018 156 670 590 87 161 34 4 11 236 65 2 4 0 2 62 2 16 129 18 .273 .357 .400 .757
MLB:2年 181 765 674 98 183 41 5 11 267 73 2 4 0 3 72 2 16 157 19 .272 .354 .396 .750
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 55(2017年)
  • 15(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Bob Przybylo (2011年6月9日). “MLB Draft coming out party for Deer Creek” (英語). NewsOK.com. 2018年6月17日閲覧。
  2. ^ Andres Focil (2014年7月23日). “Anderson Selected by Miami Marlins in 2014 MLB Draft” (英語). ArkansasRazorbacks.com. 2018年6月17日閲覧。
  3. ^ 2017年より球団名変更
  4. ^ 2017 Futures Game U.S. Roster Preview”. SB Nation (2017年7月7日). 2018年6月17日閲覧。
  5. ^ Clark Spencer (2017年9月1日). “Marlins need some call-up magic from Brian Anderson” (英語). Miami Herald. 2018年6月17日閲覧。
  6. ^ Philadelphia Phillies at Miami Marlins Box Score, September 1, 2017” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年6月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]