タイラー・ソーンバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
タイラー・ソーンバーグ
Tyler Thornburg
ボストン・レッドソックス #47
Tyler Thornburg first Major League start.jpg
ブルワーズ時代(2012年6月19日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ヒューストン
生年月日 (1988-09-29) 1988年9月29日(29歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 MLBドラフト3巡目
初出場 2012年6月19日
年俸 $513,900 (2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

タイラー・マイケル・ソーンバーグTyler Michael Thornburg, 1988年9月29日 - )は、 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBボストン・レッドソックス所属。

経歴[編集]

プロ入りとブルワーズ時代[編集]

チャールストン・サザン大学英語版出身。2010年MLBドラフト3巡目 (全体96位) でミルウォーキー・ブルワーズから指名され、プロ入り。

2012年6月19日トロント・ブルージェイズ戦で先発登板し、メジャーデビューを果たした。ショーン・マーカムの故障による緊急昇格だったため、1度の登板のみでマイナーへ戻った。7月14日に再昇格したが、月末に再び降格。セプテンバーコールアップで三度昇格した。

2013年は開幕はマイナーで過ごすも、6月5日マルコ・エストラーダの故障に伴い、メジャー昇格[2]6月8日フィラデルフィア・フィリーズ戦にてメジャー初勝利を果たす。この試合後、ジム・ヘンダーソンがDLから復帰するに伴って、マイナーに降格するも、6月28日に再び昇格。シーズン残りをメジャーで過ごす。この年は18試合に投げ、うち7試合で先発登板した。防御率2.03・3勝1敗・WHIP1.19、6623回で許した本塁打は1本であった。

2014年リリーフ専業となり、27試合に登板。勝敗は前年と同じ3勝1敗防御率も4.25、29.2イニングで21個の四球を出した。

2015年も、全てリリーフで24試合に登板。2012年以来3年ぶりに勝ち星なしで、防御率は3.67を記録した。与四球率は奪三振率は自己ベストの8.9をマークした。3413回で被本塁打7を記録した。

2016年はキャリアハイの67試合にリリーフ登板。投球スタイルを変えた事で被弾率が下がるとともに三振奪取能力が大幅に向上した[3]。一定期間クローザーも務め、防御率2.15・8勝5敗13セーブ・WHIP0.94・奪三振率12.1という成績を記録した。

レッドソックス時代[編集]

2016年12月6日トラビス・ショウジョシュ・ペニントン英語版マウリシオ・デュボン英語版および後日発表選手とのトレードで、ボストン・レッドソックスへ移籍した[4]

2017年は、胸郭出口症候群の手術を受けた為[5]、メジャー、マイナーともに登板機会がなかった。

投球スタイル[編集]

速球は平均92〜94mph程度だが、マイナー時代は最高97〜98mphを計測することもあった。その球速と投球フォームからティム・リンスカムに似ているとも言われる[6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 MIL 8 3 0 0 0 0 0 0 0 --- 95 22.0 24 8 7 0 1 20 1 0 11 11 4.50 1.41
2013 18 7 0 0 0 3 1 0 0 .750 270 66.2 53 1 26 2 3 48 2 1 17 15 2.03 1.19
2014 27 0 0 0 0 3 1 0 5 .750 131 29.2 24 1 21 0 0 28 4 0 14 14 4.25 1.52
2015 24 0 0 0 0 0 2 0 1 .000 151 34.1 31 7 12 1 3 34 3 1 22 14 3.67 1.25
2016 67 0 0 0 0 8 5 13 20 .615 263 67.0 38 6 25 1 2 90 4 0 19 16 2.15 0.94
MLB:5年 144 10 0 0 0 14 9 13 26 .609 910 219.2 170 23 91 4 9 220 14 2 83 70 2.87 1.19
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 63(2012年 - 2013年)
  • 30(2014年 - 2015年途中)
  • 37(2015年途中 - 2016年)
  • 47(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Tyler Thornburg Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年12月7日閲覧。
  2. ^ Tom Haudricourt (2013年6月5日). “Marco Estrada on DL; Tyler Thornburg called up”. Milwaukee Journal Sentinel. 2013年6月5日閲覧。
  3. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2017』 廣済堂出版、2017年、33頁。ISBN 978-4-331-52084-0
  4. ^ Adam McCalvy (2016年12月6日). “Brewers get Shaw, 2 prospects from Red Sox for Thornburg” (英語). MLB.com. 2016年12月7日閲覧。
  5. ^ Chad Jennings (2017年6月15日). “Tyler Thornburg having season-ending shoulder surgery” (英語). Boston Herald. 2017年10月4日閲覧。
  6. ^ Metro Atlanta native and Brewers prospect on the ascent ajc.com

関連項目[編集]

外部リンク[編集]