セントポール・セインツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セントポール・セインツ
St. Paul Saints
ミネソタ州セントポール
創設: 1993年
所属リーグ
  • AAA(2021年 - )
所属リーグ
所属メジャーリーグ
歴代チーム名
  • セントポール・セインツ(2021年 - )
歴代本拠地
獲得マイナーリーグタイトル
オーナー: ゴールドクラン・グループ英語版
GM: デレク・シャラー
監督: トビー・ガーデンハイアー
セントポール・セインツ
創設 1993年
所属リーグ

歴代チーム名

  • セントポール・セインツ (1993 - 2020年)
本拠地

獲得タイトル
リーグ優勝(4回)
1993年、1995年1996年2004年
成績(タイトル以外)
球団組織
テンプレートを表示

セントポール・セインツ: St. Paul Saints)は、アメリカ合衆国ミネソタ州セントポールに本拠地を置くマイナーリーグのプロ野球チーム。

MLBミネソタ・ツインズ傘下AAA級チームで、トリプルAイーストに所属している。本拠地球場はCHSフィールド英語版

2020年までは北米独立リーグアメリカン・アソシエーション(北地区)に所属していた。

歴史[編集]

1993年北米独立リーグノーザンリーグの旗揚げを受けて設立された。

1993年・1995年1996年2004年と4度のリーグ優勝を果たしている。

2006年から、アメリカン・アソシエーションに加盟した。

2006年に日本を訪れ、宮崎ゴールデンゴールズ佐賀魂福岡ブラッサムズ社会人(クラブチーム)3チーム、四国アイランドリーグ徳島インディゴソックスとの交流戦を行った。

2020年12月9日、セントポールと隣接するミネアポリスを本拠地とするMLBミネソタ・ツインズの傘下AAA級チームとして、翌2021年から活動していくことを発表した[1]

チームの特徴[編集]

独立リーグ時代は、セントポールMLBミネソタ・ツインズの本拠地ミネアポリスと双子都市(ミネソタ球団がツインズと命名された由来でもある)ということもあり、独立系球団の中でも指折りの観客動員数を誇る人気チームであった。

日本でも方向転換が進んでいる、地域密着型球団の先駆けである。ファンサービスに非常に熱心で、何かと観客を喜ばせるチームとして全米でも知られている。

野球場でのアトラクションに動物を起用した元祖として知られ、本拠地ミッドウェー・スタジアムではボール豚が大人気。2005年から2007年まで広島市民球場で活躍したボール犬・ミッキーは、ここからアイデアを拝借したものである。球団マスコットも豚の「マドンナ」である。

日本プロ野球の独立リーグである四国・九州アイランドリーグに所属していた長崎セインツとチーム名・ロゴマークのライセンス契約を交わしていた。長崎セインツのマスコットキャラクター「ビーナス」は、上記の「マドンナ」の妹という設定になっていた。長崎セインツにも一時期ボール犬「金太郎」がいた。

かつてカリフォルニア州立大学でプレーし、大阪近鉄バファローズの入団テストを受けた事もある(結果は不合格)女性投手、アイラ・ボーダーズがこのチームでプレーしていた。

J・D・ドリューMLBドラフト指名を拒否した際)、ジャック・モリス(メジャー引退後)、ダリル・ストロベリー麻薬使用が発覚し、MLBより出場停止処分を受けた際)、 ケビン・ミラー(MLBドラフト指名される前に在籍)といったスター選手もかつて在籍していた。

2007年福岡ソフトバンクホークスに所属したブライアン・ブキャナンもこの球団の出身であり、上記の日米交流戦にも「4番・一塁」で先発出場した。

選手名鑑[編集]

現役選手[編集]

投手

捕手


内野手


外野手

* 40人ロースター
** DL入り

2022年1月10日更新   
[公式サイト(英語)より:ロースター 選手の移籍・故障情報]

過去の所属選手[編集]

独立リーグ時代

脚注[編集]

  1. ^ SAINTS BRING THEIR DISTINCTIVE BRAND OF ENTERTAINMENT TO TRIPLE-A”. St. Paul Saints (2020年12月9日). 2021年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]