エディ・グアダード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エディ・グアダード
Eddie Guardado
ミネソタ・ツインズ コーチ #18
AAAA7749 Eddie Guardado.jpg
ツインズでの現役時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ストックトン
生年月日 (1970-10-02) 1970年10月2日(47歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
227 lb =約103 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 1990年 ドラフト21巡目(全体570位)でミネソタ・ツインズから指名
初出場 1993年6月13日
最終出場 2009年9月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • ミネソタ・ツインズ (2015 - )

エドワード・エイドリアン・グアダードEdward Adrian Guardado, 1970年10月2日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ストックトン出身の元プロ野球選手投手)。左投右打。

1度目の在籍となったツインズでの中継ぎ時代に登板数が多かったことから、「Everyday Eddie(エブリディ・エディ)」のニックネームを持つ。

経歴[編集]

プロ入りとツインズ時代[編集]

1990年MLBドラフトミネソタ・ツインズから21巡目(全体570位)指名を受け、プロ入りする。

1993年には16試合先発、翌1994年にも4試合に先発するが良い結果は残せなかった。

1995年からはリリーフ投手としてメジャーに定着した。

2001年にはクローザーを務めていたラトロイ・ホーキンスの不安定さもあり、抑えとしての登板が増え12セーブをあげる。

2002年にはシーズン当初からクローザーとして起用され、45セーブをあげオールスターにも選出される。なお、45セーブという数字はリック・アギレラの持っていたチーム記録の42セーブを11年ぶりに更新するものであった。オールスター出場が決まった際、彼は代理人であるケビン・コーラーに電話をかけ、出場ボーナスはいくらになっているか尋ねた。少しの間の後コーラーは出ないと答えた。ずっと中継ぎでやってきた彼は、オールスターに選出されるなど思ったこともなかったため、契約時にボーナス条項を加えていなかったのだ [1]

マリナーズ時代[編集]

2004年にはシアトル・マリナーズFA移籍した。故障者リスト入りしたこともあり、わずか18セーブに終わる。

2005年は当時のチーム記録となる27連続セーブ成功を含む36セーブと活躍した。

2006年は序盤にセーブ失敗が続いた。

レッズ時代[編集]

2006年7月6日にはシンシナティ・レッズにトレードされた。

移籍後は防御率1.29と復調したが、シーズンオフに左肘のトミー・ジョン手術を行ったため、2007年は15試合の登板にとどまった。

レンジャーズ時代[編集]

2008年1月11日テキサス・レンジャーズと契約し、C.J.ウィルソンらとクローザーの座を争った [2]

ツインズ復帰[編集]

2008年シーズン途中にマーク・ハンバーガーとのトレードで古巣のツインズに移籍。

レンジャーズ復帰[編集]

2009年2月3日、再びレンジャーズとマイナー契約し、開幕ロースター入り。同年限りで現役を引退した。

引退後[編集]

2015年シーズンよりツインズでブルペンコーチを務める。

投球スタイル[編集]

90mph(約145km)前後の直球スライダーカーブスプリットフィンガード・ファストボールを投げるがどれも平均的である。腕のアングルを変えるなど投球術で打者を翻弄する [3]

人物[編集]

ツインズ時代は入場曲にAC/DCの"Thunderstruck"を使用していたが、マリナーズ時代はトレバー・ホフマンと同じAC/DCの"Hells Bells"にしていた [4]。"Thunderstruck"は、J.J.プッツも入場曲として使用した [5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1993 MIN 19 16 0 0 0 3 8 0 -- .273 426 94.2 123 13 36 2 1 46 0 0 68 65 6.18 1.68
1994 4 4 0 0 0 0 2 0 -- .000 81 17.0 26 3 4 0 0 8 0 0 16 16 8.47 1.76
1995 51 5 0 0 0 4 9 2 -- .308 410 91.1 99 13 45 2 0 71 5 1 54 52 5.12 1.58
1996 83 0 0 0 0 6 5 4 -- .545 313 73.2 61 12 33 4 3 74 3 0 45 43 5.25 1.28
1997 69 0 0 0 0 0 4 1 -- .000 201 46.0 45 7 17 2 2 54 2 0 23 20 3.91 1.35
1998 79 0 0 0 0 3 1 0 -- .750 286 65.2 66 10 28 6 0 53 2 0 34 33 4.52 1.43
1999 63 0 0 0 0 2 5 2 15 .286 197 48.0 37 6 25 4 2 50 0 0 25 25 4.69 1.29
2000 70 0 0 0 0 7 4 9 8 .636 262 61.2 55 14 25 3 1 52 1 1 27 27 3.94 1.30
2001 67 0 0 0 0 7 1 12 14 .875 270 66.2 47 5 23 4 1 67 4 0 27 26 3.51 1.05
2002 68 0 0 0 0 1 3 45 0 .250 270 67.2 53 9 18 2 1 70 0 0 22 22 2.93 1.05
2003 66 0 0 0 0 3 5 41 0 .375 260 65.1 50 7 14 2 0 60 5 0 22 21 2.89 0.98
2004 SEA 41 0 0 0 0 2 2 18 0 .500 176 45.1 31 8 14 0 1 45 0 0 14 14 2.78 0.99
2005 58 0 0 0 0 2 3 36 0 .400 238 56.1 52 7 15 3 0 48 1 0 23 17 2.72 1.19
2006 28 0 0 0 0 1 3 5 2 .250 108 23.0 29 8 11 1 0 22 0 0 14 14 5.48 1.74
CIN 15 0 0 0 0 0 0 8 0 ---- 58 14.0 15 2 2 1 1 17 0 0 5 2 1.29 1.21
'06計 43 0 0 0 0 1 3 13 2 .250 166 37.0 44 10 13 2 1 39 0 0 19 16 3.89 1.54
2007 15 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 62 13.2 16 2 4 0 1 8 0 0 11 11 7.24 1.46
2008 TEX 55 0 0 0 0 3 3 4 23 .500 194 49.1 38 3 17 2 0 28 1 0 20 20 3.65 1.11
MIN 9 0 0 0 0 1 1 0 2 .500 33 7.0 12 1 2 0 0 5 0 0 6 6 7.71 2.00
'08計 64 0 0 0 0 4 4 4 25 .500 227 56.1 50 4 19 2 0 33 1 0 26 26 4.15 1.22
2009 TEX 48 0 0 0 0 1 2 0 5 .333 166 38.1 39 8 15 1 2 20 1 0 21 19 4.46 1.41
通算:17年 908 25 0 0 0 46 61 187 70 .430 4011 944.2 894 138 348 39 16 798 25 2 477 453 4.32 1.32
  • 2009年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 18 (1993年 - 2006年途中、2008年 - 2009年、2015年 - )
  • 81 (2006年途中 - 2007年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Alan Schwarz. “No longer Everyday, Guardado now closing the deal”. 2008年2月7日閲覧。
  2. ^ Eddie Guardado MLB Baseball at CBSSports.com”. 2008年2月7日閲覧。
  3. ^ Alan Schwarz. “No longer Everyday, Guardado now closing the deal”. 2008年2月7日閲覧。
  4. ^ Adam Rubin. “Ballpark Playlist”. 2008年2月7日閲覧。
  5. ^ Patrick Brown. “Putz redefining dominance in 'pen”. 2008年2月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]