1933年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1933年のワールドシリーズ
チーム 勝数
ニューヨーク・ジャイアンツNL 4
ワシントン・セネタースAL 1
シリーズ情報
試合日程 10月3日 - 10月7日
のちの殿堂表彰者 カール・ハッベル(NYG)
トラビス・ジャクソン(NYG)
メル・オット(NYG)
ビル・テリー(NYG)
ジョー・クローニン(WS1)
グース・ゴスリン(WS1)
ヘイニー・マナシュ(WS1)
サム・ライス(WS1)
チーム情報
ニューヨーク・ジャイアンツ(NYG)
監督 ビル・テリー(選手兼任)
シーズン成績 91勝61敗
ワシントン・セネタース(WS1)
監督 ジョー・クローニン(選手兼任)
シーズン成績 99勝53敗
ワールドシリーズ
 < 1932 1934 > 

1933年のワールドシリーズは、1933年10月3日から10月7日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第30回ワールドシリーズ。アメリカンリーグは8年ぶり出場のワシントン・セネタースと、ナショナルリーグが9年ぶり出場のニューヨーク・ジャイアンツとの対戦となった。結果は4勝1敗でニューヨーク・ジャイアンツが11年ぶり4回目の優勝。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月3日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
セネタース 0 0 0 1 0 0 0 0 1 2 5 3
ジャイアンツ 2 0 2 0 0 0 0 0 X 4 10 2
  1. : カール・ハッベル(1-0)  : レフティ・スチュワート(0-1)  
  2. :  WS1 – なし  NYG – メル・オット(1)
  3. 観客動員数: 46,672人

第2戦 10月4日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
セネタース 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 5 0
ジャイアンツ 0 0 0 0 0 6 0 0 X 6 10 0
  1. : ハル・シューマカー(1-0)  : アルビン・クラウダー(0-1)  
  2. :  WS1 – グース・ゴスリン(1)  NYG – なし
  3. 観客動員数: 35,461人

第3戦 10月5日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ジャイアンツ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
セネタース 2 1 0 0 0 0 1 0 x 4 9 1
  1. : アール・ホワイトヒル(1-0)  : フレディ・フィッツシモンズ(0-1)  
  2. :  NYG – なし  WS1 – なし
  3. 観客動員数: 25,727人

第4戦 10月6日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
ジャイアンツ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2 11 1
セネタース 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 8 0
  1. : カール・ハッベル(2-0)  : モンテ・ウィーバー(0-1)  
  2. :  NYG – ビル・テリー(1)  WS1 – なし
  3. 観客動員数: 26,762人

第5戦 10月7日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
ジャイアンツ 0 2 0 0 0 1 0 0 0 1 4 11 1
セネタース 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3 10 0
  1. : ドルフ・ルケ(1-0)  : ジャック・ラッセル(0-1)  
  2. :  NYG – メル・オット(2)  WS1 – フレッド・シャルト(1)
  3. 観客動員数: 28,454人

外部リンク[編集]