2012年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2012年の
ナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ
チーム 勝数
サンフランシスコ・ジャイアンツ 4
セントルイス・カージナルス 3
シリーズ情報
試合日程 10月14日 - 10月22日
MVP マルコ・スクータロ (SF)
NLDS SF 3-2 CIN
STL 3-2 WSH
チーム情報
サンフランシスコ・ジャイアンツ(SF)
監督 ブルース・ボウチー
シーズン成績 94勝68敗(西地区優勝)
セントルイス・カージナルス(STL)
監督 マイク・マシーニー
シーズン成績 88勝74敗(ワイルドカード2位)

 < 2011
NLCS
2012

2013 > 

 < 2011
ALCS
2012

2013 > 
2012ワールドシリーズ

2012年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ: 2012 National League Championship Series, NLCS)は、現地時間[1]2012年10月14日から10月22日まで行われたMLBナショナルリーグリーグチャンピオンシップシリーズである。

概要[編集]

2012年の対戦は、西地区優勝のサンフランシスコ・ジャイアンツと、レギュラーシーズン中地区2位で、ワイルドカードゲームからディビジョンシリーズ進出のセントルイス・カージナルスの対戦となった。結果は、4勝3敗でサンフランシスコ・ジャイアンツが2年ぶり22回目のリーグ優勝。ワールドシリーズへ進出した。

MVPマルコ・スクータロが受賞した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。

第1試合 10月14日[編集]

カリフォルニア州サンフランシスコ - AT&Tパーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 2 0 4 0 0 0 0 0 6 8 0
ジャイアンツ 0 0 0 4 0 0 0 0 0 4 7 1
  1. : エドワード・ムヒカ (1–0)  : マディソン・バンガーナー (0–1)  S: ジェイソン・モット (1)  
  2. :  STL – デビッド・フリース (1), カルロス・ベルトラン (1)
  3. 観客動員数: 42,534人 試合時間: 3時間21分

第2試合 10月15日[編集]

カリフォルニア州サンフランシスコ - AT&Tパーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 2
ジャイアンツ 1 0 0 4 0 0 0 2 X 7 12 0
  1. : ライアン・ボーグルソン(1–0)  : クリス・カーペンター (0–1)  
  2. :  SF – アンヘル・パガン (1)
  3. 観客動員数: 42,679人 試合時間: 3時間10分

第3試合 10月17日[編集]

ミズーリ州セントルイス - ブッシュ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ジャイアンツ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 9 1
カージナルス 0 0 2 0 0 0 1 0 X 3 6 0
  1. : カイル・ローシュ (1–0)  : マット・ケイン (0–1)  S: ジェイソン・モット (2)  
  2. :  STL – マット・カーペンター (1)
  3. 観客動員数: 45,850人 試合時間: 3時間02分(途中降雨のため3時間28分中断)

第4試合 10月18日[編集]

ミズーリ州セントルイス - ブッシュ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ジャイアンツ 0 1 0 0 0 0 0 0 2 3 6 1
カージナルス 2 0 0 0 2 2 2 0 X 8 12 0
  1. : アダム・ウェインライト (1–0)  : ティム・リンスカム (0–1)  
  2. :  SF – ハンター・ペンス (1), パブロ・サンドバル (1)
  3. 観客動員数: 47,062人 試合時間: 3時間17分

第5試合 10月19日[編集]

ミズーリ州セントルイス - ブッシュ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ジャイアンツ 0 0 0 4 0 0 0 1 0 5 6 0
カージナルス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 1
  1. : バリー・ジト (1–0)  : ランス・リン (0–1)  
  2. :  SF – パブロ・サンドバル (2)
  3. 観客動員数: 47,075人 試合時間: 3時間03分

第6試合 10月21日[編集]

カリフォルニア州サンフランシスコ - AT&Tパーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 5 1
ジャイアンツ 1 4 0 0 0 0 0 1 X 6 9 1
  1. : ライアン・ボーグルソン (2–0)  : クリス・カーペンター (0–2)  
  2. 観客動員数: 43,070人 試合時間: 2時間55分

第7試合 10月22日[編集]

カリフォルニア州サンフランシスコ - AT&Tパーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 2
ジャイアンツ 1 1 5 0 0 0 1 1 X 9 14 0
  1. : マット・ケイン (1–1)  : カイル・ローシュ (1–1)  
  2. :  SF – ブランドン・ベルト (1)
  3. 観客動員数: 43,056人 試合時間: 3時間35分

脚注[編集]

  1. ^ 開催地の標準時は、ブッシュ・スタジアムが米国中部夏時間、AT&Tパークが米国太平洋夏時間である。

外部リンク[編集]