ジョージ・コントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョージ・コントス
George Kontos
ピッツバーグ・パイレーツ #70
George Kontos on August 19, 2012.jpg
ジャイアンツ時代(2012年8月19日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州クック郡リンカーンウッド英語版
生年月日 (1985-06-12) 1985年6月12日(32歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 MLBドラフト5巡目(全体164位)でニューヨーク・ヤンキースから指名
初出場 2011年9月10日 ロサンゼルス・エンゼルス
年俸 $1,750,000(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョージ・ニコラス・コントスGeorge Nicholas Kontos, 1985年6月12日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州クック郡リンカーンウッド英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBピッツバーグ・パイレーツ所属。

経歴[編集]

プロ入りとヤンキース時代[編集]

2006年MLBドラフト5巡目(全体164位)でニューヨーク・ヤンキースから指名され、プロ入り。

2009年トミー・ジョン手術を受け、復帰後はリリーフに転向した。

2010年のシーズン終了後にルール・ファイブ・ドラフトサンディエゴ・パドレスに移ったが、25人枠から外れたため、翌年の開幕前にヤンキースへ復帰した[2]

2011年9月10日ロサンゼルス・エンゼルス戦でメジャーデビューを果たした。

ジャイアンツ時代[編集]

2012年の開幕直前にクリス・スチュワートとのトレードで、サンフランシスコ・ジャイアンツへ移籍した[3]。この年は44試合に登板して2勝1敗・防御率2.47・44奪三振の成績を残した。

2013年は52試合に登板して2勝2敗・防御率4.39・47奪三振の成績を残した。

2014年は24試合に登板して4勝0敗・防御率2.78・27奪三振の成績を残した。

2015年は73試合に登板して4勝4敗・防御率2.33・44奪三振の成績を残した。

2016年は57試合に登板して3勝2敗・防御率2.53・35奪三振の成績を残した。

パイレーツ時代[編集]

2017年8月5日ウェイバー公示を経てピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[4]

投球スタイル[編集]

全投球の約51%がスライダー(平均84mph)で、追い込んでからは7割以上がスライダーである。フォーシーム(平均91mph)が約35%、同じくシンカー(平均91mph)が約15%、チェンジアップが約4%(平均85mph)となっている。右打者にはスライダーを多用し、チェンジアップとシンカーは左打者に多用する(※データは2012年のもの)[5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 NYY 7 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 24 6.0 4 1 3 0 0 6 0 0 2 2 3.00 1.17
2012 SF 44 0 0 0 0 2 1 0 5 .667 177 43.2 34 3 12 0 0 44 1 0 15 12 2.47 1.05
2013 52 0 0 0 0 2 2 0 5 .500 238 55.1 60 7 18 2 2 47 1 0 30 27 4.39 1.41
2014 24 0 0 0 0 4 0 0 1 1.000 125 32.1 24 1 11 3 0 27 1 0 10 10 2.78 1.09
2015 73 0 0 0 0 4 4 0 14 .500 284 73.1 57 9 12 3 0 44 3 0 20 19 2.33 0.94
2016 57 0 0 0 0 3 2 0 9 .600 216 53.1 42 3 20 3 2 35 1 0 19 15 2.53 1.16
MLB:6年 257 0 0 0 0 15 9 0 34 .625 1064 264.0 221 24 76 11 4 203 7 0 96 85 2.90 1.13
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 70(2011年 - )

脚注[編集]

  1. ^ George Kontos Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2017年7月22日閲覧。
  2. ^ Yankees get Kontos back from San Diego River Avenue Blues
  3. ^ Yankees Unexpectedly Trade for a Catcher and Send Cervelli to the Minors New York Times(April 4, 2012)
  4. ^ Jonathan Hawthorne (2017年8月5日). “Kontos headed to Pirates after waiver claim” (英語). MLB.com. 2017年8月8日閲覧。
  5. ^ Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Player Card: George Kontos

関連項目[編集]

外部リンク[編集]