エドワード・ムヒカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エドワード・ムヒカ
Edward Mujica
ユカタン・ライオンズ
Edward Mujica on August 14, 2015.jpg
アスレチックス時代(2015年8月14日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 カラボボ州バレンシア
生年月日 (1984-05-10) 1984年5月10日(35歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 アマチュアFA
初出場 2006年6月21日 シカゴ・カブス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エドワード・ホセ・ムヒカEdward Jose Mujica, 1984年5月10日 - )は、ベネズエラカラボボ州バレンシア出身のプロ野球選手投手)。右投右打。2019年現在は、メキシカンリーグユカタン・ライオンズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとインディアンス時代[編集]

2001年クリーブランド・インディアンスに入団。

2006年6月21日シカゴ・カブス戦で2番手として登板し、メジャーデビューを果たした。

パドレス時代[編集]

2009年4月1日に金銭トレードで、サンディエゴ・パドレスへ移籍した[1]。パドレスでは2年連続して安定した成績を残した。

マーリンズ時代[編集]

2010年11月13日キャメロン・メイビンとの1対2のトレードで、ライアン・ウェブと共にフロリダ・マーリンズへ移籍した[2]

カージナルス時代[編集]

2012年7月31日にブルペンの補強のためザック・コックスとのトレードで、セントルイス・カージナルスへ移籍した[3]

2013年はクローザーに定着。7月にはオールスターに初選出された[4]10月31日FAとなった。

レッドソックス時代[編集]

2013年12月5日ボストン・レッドソックスと2年総額950万ドルの契約に合意し[5]12月7日に球団が公式に発表した[6]2014年は主にセットアッパーとして起用されたが、クローザーの上原浩治の休養日や登板回避時には、代わりの抑え投手としてマウンドに上がった[7]。9月には上原が絶不調に陥ったためにクローザーから外れ、代わりにムヒカがシーズン終了までクローザーを務めた[8]。この年は、前半戦は防御率5.45、WHIP1.50と不調気味であったが、後半戦は防御率1.78、WHIP1.22と持ち直し、最終的に4年連続での60試合登板を達成した。

2015年、11試合に投げたのち、5月8日DFAとなった[9]

アスレチックス時代[編集]

2015年5月9日にトレードで、オークランド・アスレチックスへ移籍した[10]。アスレティックス加入後は38試合に投げ、防御率4.81は移籍前より悪化したが、WHIP1.22は移籍前より改善させた。持ち前の制球力は大いに発揮され、与四球率は1.1と低率だった。レッドソックスとの合算では、49試合の登板で防御率4.75・3勝5敗1セーブという成績を残した。11月2日にFAとなった[9]

アスレチックス退団後[編集]

2015年12月17日フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[11]。シーズンでは開幕から傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスでプレーした。

2016年5月16日カンザスシティ・ロイヤルズへ移籍し、傘下のAAA級オマハ・ストームチェイサーズへ配属された。8月10日に自由契約となった[9]8月19日ミネソタ・ツインズとマイナー契約を結んだ。傘下のAAA級ロチェスター・レッドウイングスに配属されたがメジャー昇格はなく、11月7日にFAとなった[9]

2017年1月10日デトロイト・タイガースとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[12]。シーズンでは開幕から傘下のAAA級トレド・マッドヘンズでプレーし、8月3日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[13]8月13日にDFAとなり[14]、15日に40人枠を外れる形でAAA級トレドへ配属された。レギュラーシーズン終了後の10月3日にFAとなった[9]

2018年1月31日にカージナルスとマイナー契約を結ぶと報じられ[15]3月15日に正式に契約を結んだ[9]

2019年メキシカンリーグユカタン・ライオンズと契約。

投球スタイル[編集]

かつては90 - 95mphのフォーシームが主体だったが、2011年頃からは平均球速がやや落ちた代わりにツーシームを交える割合が増えた。決め球は84 - 89mphのスプリッター。右打者には82 - 86mphのスライダーも15%程度投げる[16]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 CLE 10 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 78 18.1 25 1 0 0 1 12 0 0 6 6 2.95 1.36
2007 10 2 0 0 0 0 0 0 0 ---- 60 13.0 19 3 2 0 0 7 0 0 12 12 8.31 1.62
2008 33 0 0 0 0 3 2 0 1 .600 168 38.2 46 5 10 3 1 27 1 0 29 29 6.75 1.45
2009 SD 67 4 0 0 0 3 5 2 11 .375 393 93.2 102 14 19 4 0 76 3 1 47 41 3.94 1.28
2010 59 0 0 0 0 2 1 0 4 .667 268 69.2 59 14 6 0 0 72 1 0 29 28 3.62 0.93
2011 FLA
MIA
67 0 0 0 0 9 6 0 17 .600 297 76.0 64 7 14 5 2 63 1 0 27 25 2.96 1.03
2012 41 0 0 0 0 0 3 2 12 .000 161 39.0 36 6 9 2 1 26 0 0 21 19 4.38 1.15
STL 29 0 0 0 0 0 0 0 18 ---- 97 26.1 20 1 3 1 0 21 1 0 3 3 1.03 0.87
'12計 70 0 0 0 0 0 3 2 30 .000 258 65.1 56 7 12 3 1 47 1 0 24 22 3.03 1.04
2013 65 0 0 0 0 2 1 37 5 .667 255 64.2 60 9 5 1 1 46 0 1 20 20 2.78 1.01
2014 BOS 64 0 0 0 0 2 4 8 3 .333 253 60.0 69 6 14 2 0 43 1 0 28 26 3.90 1.38
2015 11 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 56 13.2 15 3 3 0 1 8 0 2 7 7 4.61 1.32
OAK 38 0 0 0 0 2 4 1 4 .333 138 33.2 37 7 4 2 0 22 1 1 21 18 4.81 1.22
'15計 49 0 0 0 0 3 5 1 4 .375 194 47.1 52 10 7 2 1 30 1 3 28 25 4.75 1.25
2017 DET 5 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 30 6.1 11 4 0 0 0 7 0 0 7 7 9.95 1.74
MLB:11年 499 0 0 0 0 24 28 50 76 .462 2254 553.0 562 80 89 20 7 430 9 5 257 241 3.92 1.18
  • 2017年度シーズン終了時
  • FLA(フロリダ・マーリンズ)は、2012年にMIA(マイアミ・マーリンズ)に球団名を変更

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 49(2006年 - 2008年、2015年途中 - 同年終了)
  • 45(2009年 - 2010年)
  • 34(2011年 - 2012年途中)
  • 44(2012年途中 - 2013年)
  • 54(2014年 - 2015年途中)
  • 39(2017年)

脚注[編集]

  1. ^ Corey Brock (2009年4月1日). “Padres enhance bullpen with Mujica” (英語). MLB.com. 2017年1月11日閲覧。
  2. ^ Corey Brock; Joe Frisaro (2010年11月13日). “Padres land Marlins' Maybin for two relievers” (英語). MLB.com. 2017年1月11日閲覧。
  3. ^ Jenifer Langosch (2012年8月1日). “Cardinals bolster bullpen by adding right-hander Edward Mujica in trade with Marlins” (英語). MLB.com. 2017年1月11日閲覧。
  4. ^ “Mark Melancon on All-Star roster” (英語). Associated Press. ESPN. (2013年7月14日). http://espn.go.com/mlb/allstar13/story/_/id/9477121/2013-mlb-all-star-game-mark-melancon-sergio-romo-chris-tillman-added-all-star-roster 2017年10月11日閲覧。 
  5. ^ Dayn Perry (2013年12月5日). “Red Sox agree to terms with Edward Mujica on 2-year deal” (英語). CBS Sports. CBS Interactive. 2017年1月11日閲覧。
  6. ^ “Red Sox sign right-handed pitcher Edward Mujica to two-year contract” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Boston Red Sox), (2013年12月7日), http://m.redsox.mlb.com/news/article/64476256/red-sox-sign-right-handed-pitcher-edward-mujica-to-two-year-contract/ 2017年1月11日閲覧。 
  7. ^ Gordon Edes (2014年4月12日). “Koji Uehara has shoulder stiffness” (英語). ESPN. 2014年10月17日閲覧。
  8. ^ Kyle Brasseur (2014年9月5日). “Koji Uehara out as Red Sox closer” (英語). ESPN. 2014年10月17日閲覧。
  9. ^ a b c d e f MLB公式プロフィール参照。2018年3月15日閲覧。
  10. ^ “A's acquire RHP Edward Mujica from Boston Red Sox” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Oakland Athletics), (2015年5月9日), http://m.athletics.mlb.com/news/article/123457396/as-acquire-rhp-edward-mujica-from-boston-red-sox 2017年1月11日閲覧。 
  11. ^ Phillies sign Andrew Bailey, Edward Mujica to minor-league deals” (英語). CSNPHILLY.COM. Comcast Sportsnet Philly L.P. (2015年12月17日). 2015年12月21日閲覧。
  12. ^ Jason Beck (2017年1月10日). “Tigers sign Minors contracts with 22 players / Achter, Mujica among those to get Spring Training invites” (英語). MLB.com. 2017年1月11日閲覧。
  13. ^ Mandy Bell (2017年8月5日). “Nagging injury sends Fulmer to DL for 1st time” (英語). MLB.com. 2017年8月6日閲覧。
  14. ^ “Detroit Tigers call up reliever Jeff Ferrell, designate Edward Mujica” (英語). Detroit Free Press. (2017年8月13日). http://www.freep.com/story/sports/mlb/tigers/2017/08/13/detroit-tigers-calling-up-jeff-ferrell-triple-toledo/562844001/ 2017年8月14日閲覧。 
  15. ^ Jenifer Langosch (2018年1月31日). “Cards reunite with Mujica on Minors deal” (英語). MLB.com. 2018年3月15日閲覧。
  16. ^ Player Card: Edward Mujica” (英語). Brooks Baseball. 2017年1月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]