1969年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1969年の
ナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ
チーム 勝数
ニューヨーク・メッツ 3
アトランタ・ブレーブス 0
シリーズ情報
試合日程 10月4日 - 10月6日
チーム情報
ニューヨーク・メッツ(NYM)
監督 ギル・ホッジス
シーズン成績 100勝62敗(東地区優勝)
アトランタ・ブレーブス(ATL)
監督 ラム・ハリス
シーズン成績 93勝69敗(西地区優勝)
  NLCS
1969

1970 > 
  ALCS
1969

1970 > 
1969ワールドシリーズ

1969年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ1969 National League Championship Series, NLCS)は、1969年10月4日から10月6日まで行われたMLBナショナルリーグリーグチャンピオンシップシリーズである。

概要[編集]

1969年シーズン、球団拡張により4球団がMLBに新しく加盟し東西2地区制が導入された。そのためこの年から東西地区の優勝チームによるリーグ優勝決定シリーズが開催された。初の対戦は東地区ニューヨーク・メッツと、西地区アトランタ・ブレーブスとの対戦となった。結果は、3勝0敗でニューヨーク・メッツがリーグ初優勝。ワールドシリーズへ進出した。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1試合 10月4日[編集]

ジョージア州アトランタ - アトランタ・フルトン・カウンティ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
メッツ 0 2 0 2 0 0 0 5 0 9 10 1
ブレーブス 0 1 2 0 1 0 1 0 0 5 10 2
  1. : トム・シーバー (1–0)  : フィル・ニークロ (0–1)  
  2. :  ATL – トニー・ゴンザレス (1) ハンク・アーロン (1)
  3. 観客動員数: 50,122人 試合時間: 2時間37分

第2試合 10月5日[編集]

ジョージア州アトランタ - アトランタ・フルトン・カウンティ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
メッツ 1 3 2 2 1 0 2 0 0 11 13 1
ブレーブス 0 0 0 1 5 0 0 0 0 6 9 3
  1. : ロン・テイラー (1–0)  : ロン・リード (0–1)  S: タグ・マグロウ (1)  
  2. :  NYM – トミー・エイジー (1) ケン・ボスウェル (1) クレオン・ジョーンズ (1)  ATL – ハンク・アーロン (2)
  3. 観客動員数: 50,270人 試合時間: 3時間10分

第3試合 10月6日[編集]

ニューヨーク州ニューヨーク・クイーンズ - シェイ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 2 0 0 0 2 0 0 0 0 4 8 1
メッツ 0 0 1 2 3 1 0 0 X 7 14 0
  1. : ノーラン・ライアン (1–0)  : パット・ジャービス (0–1)  
  2. :  ATL – ハンク・アーロン (3) オーランド・セペダ (1)
      NYM – トミー・エイジー (2) ケン・ボスウェル (2) ウェイン・ギャレット (1)
  3. 観客動員数: 54,195人 試合時間: 2時間24分

参考文献[編集]