2019年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2019年の
ナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ
チーム 勝数
ワシントン・ナショナルズ 4
セントルイス・カージナルス 0
シリーズ情報
試合日程 10月11日 - 10月15日
MVP ハウィー・ケンドリック
チーム情報
ワシントン・ナショナルズ(WSH)
監督 デーブ・マルティネス
シーズン成績 93勝69敗(ワイルドカード
セントルイス・カージナルス(STL)
監督 マイク・シルト
シーズン成績 91勝71敗(中地区優勝

 < 2018
NLCS
2019

2020 > 

 < 2018
ALCS
2019

2020 > 
2019ワールドシリーズ

2019年のナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ: 2019 National League Championship Series, NLCS)は、2019年10月11日から10月15日まで行われたMLBナショナルリーグリーグチャンピオンシップシリーズである。

概要[編集]

ワシントン・ナショナルズワイルドカード)とセントルイス・カージナルス西地区優勝)の組み合わせとなった。第1、2、6、7戦のホーム開催権及びホームアドバンテージは、地区優勝したカージナルスに与えられた。

4勝0敗でワシントン・ナショナルズが勝利し、ワールドシリーズに進出。ナショナルズのリーグ優勝とワールドシリーズ出場は初めてとなる[1]

MVPはハウィー・ケンドリックが獲得した[2]

試合結果[編集]

日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月11日 第1試合 ワシントン・ナショナルズ 2-0 セントルイス・カージナルス ブッシュ・スタジアム
10月12日 第2試合 ワシントン・ナショナルズ 3-1 セントルイス・カージナルス
10月14日 第3試合 セントルイス・カージナルス 1-8 ワシントン・ナショナルズ ナショナルズ・パーク
10月15日 第4試合 セントルイス・カージナルス 4-7 ワシントン・ナショナルズ
勝者:ワシントン・ナショナルズ(初優勝)

表中のR得点H安打E失策を示す。

第1試合 10月11日[編集]

アメリカ合衆国の旗 ブッシュ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ナショナルズ 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2 10 1
カージナルス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
  1. : アニバル・サンチェス(1-0)  : マイルズ・マイコラス(0-1)  S: ショーン・ドゥーリトル(0-0-1)  
ワシントン・ナショナルズ



1 (遊) ターナー
2 (右) イートン
3 (三) レンドン
4 (左) ソト
5 (二) ケンドリック
6 (一) ジマーマン
7 (中) テイラー
8 (捕) ゴームズ
9 (投) サンチェス
ドゥーリトル
セントルイス・カージナルス



1 (中) ファウラー
C.マルティネス
2 (二) コルテン・ウォン
3 (一) ゴールドシュミット
4 (左) オズナ
5 (捕) モリーナ
6 (三) カーペンター
7 (右) エドマン
8 (遊) デヨング
9 (投) マイコラス
アロサレーナ
ガジェゴス
ミラー
ブレッビア
ヘルスリー
J.マルティネス
ウェブ
ベイダー

第2試合 10月12日[編集]

アメリカ合衆国の旗 ブッシュ・スタジアム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ナショナルズ 0 0 1 0 0 0 0 2 0 3 7 0
カージナルス 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 3 0
  1. : マックス・シャーザー(1-0)  : アダム・ウェインライト(0-1)  S: ダニエル・ハドソン(0-0-1)  
  2. :  WSH – マイケル・テイラー(1)
ワシントン・ナショナルズ



1 (遊) ターナー
2 (右) イートン
3 (三) レンドン
4 (左) ソト
5 (二) ケンドリック
ドゥーリトル
コービン
ハドソン
6 (一) ジマーマン
7 (捕) スズキ
ゴームズ
8 (中) テイラー
9 (投) シャーザー
アダムス
ドージャー
セントルイス・カージナルス



1 (中) ファウラー
2 (二) ウォン
3 (一) ゴールドシュミット
4 (左) オズナ
5 (捕) モリーナ
6 (三) カーペンター
7 (右) エドマン
8 (遊) デヨング
9 (投) ウェインライト
ミラー
J.マルティネス
ヘルスリー

第3試合 10月14日[編集]

アメリカ合衆国の旗 ナショナルズ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 7 0
ナショナルズ 0 0 4 0 2 1 1 0 × 8 11 1
  1. : スティーブン・ストラスバーグ(1-0)  : ジャック・フラハーティ(0-1)  
  2. :  WSH – ビクター・ロブレス(1)
セントルイス・カージナルス



1 (中) ファウラー
2 (二) ウォン
3 (一) ゴールドシュミット
4 (左) オズナ
5 (右) J.マルティネス
6 (捕) モリーナ
7 (三) エドマン
8 (遊) デヨング
9 (投) フラハーティ
カーペンター
ウェブ
ブレッビア
カブレラ
ウィータース
ポンセデレオン
ワシントン・ナショナルズ



1 (遊) ターナー
2 (右) イートン
3 (三) レンドン
4 (左) ソト
5 (二) ケンドリック
ロドニー
レイニー
6 (一) ジマーマン
7 (捕) スズキ
8 (中) ロブレス
9 (投) ストラスバーグ
ドージャー

第4試合 10月15日[編集]

アメリカ合衆国の旗 ナショナルズ・パーク

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カージナルス 0 0 0 1 3 0 0 0 0 4 5 1
ナショナルズ 7 0 0 0 0 0 0 0 × 7 9 0
  1. : パトリック・コービン(1-0)  : ダコタ・ハドソン(0-1)  
  2. :  STL – ヤディアー・モリーナ(1)
セントルイス・カージナルス



1 (三)中 エドマン
2 (右) J.マルティネス
3 (一) ゴールドシュミット
4 (左) オズナ
5 (捕) モリーナ
6 (遊) デヨング
7 (中) ベイダー
打三 カーペンター
8 (二) ウォン
9 (投) D.ハドソン
ウェインライト
アロサレーナ
ヘルスリー
ファウラー
ガジェゴス
ムニョス
ミラー
ウィータース
ワシントン・ナショナルズ



1 (遊) ターナー
2 (右) イートン
3 (三) レンドン
4 (左) ソト
5 (二) ケンドリック
ハドソン
6 (一) ジマーマン
7 (中) ロブレス
8 (捕) ゴームズ
9 (投) コービン
レイニー
パーラ
ドゥーリトル
ドージャー


脚注[編集]

外部リンク[編集]