ポール・デヨング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ポール・デジョング
  • ポール・デヨン
  • ポール・ディヨング
ポール・デヨング
Paul DeJong
セントルイス・カージナルス #12
Pdeyoung2017.jpg
2017年6月26日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州オーランド
生年月日 (1993-08-02) 1993年8月2日(25歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手二塁手
プロ入り 2015年 MLBドラフト4巡目
初出場 2017年5月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ポール・スターリング・デヨングPaul Sterling DeJong, 1993年8月2日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州オーランド出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。MLBセントルイス・カージナルス所属。

オランダ系アメリカ人のため、オランダ語に程近い発音となっている。

経歴[編集]

2014年MLBドラフト38巡目(全体1151位)でピッツバーグ・パイレーツから指名されたが、この時は入団しなかった。

カージナルス傘下時代[編集]

2015年MLBドラフト4巡目(全体131位)でセントルイス・カージナルスから指名され、プロ入り[1]。契約後、傘下のアパラチアンリーグのルーキー級ジョンソンシティ・カージナルス英語版から始まり、A級ピオリア・チーフスでもプレーし、2球団合計で66試合に出場して打率.316・9本塁打・41打点・13盗塁の成績を残した。

2016年はAA級スプリングフィールド・カージナルスでプレーし、132試合に出場して打率.260・22本塁打・73打点・3盗塁の成績を残した。シーズン途中にはテキサスリーグのオールスターのメンバーに選出された[2]。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、グレンデール・デザートドッグス英語版に所属した。

2017年は開幕をAAA級メンフィス・レッドバーズで迎える。

カージナルス時代[編集]

2017年5月28日にコルテン・ウォン故障者リスト入りに伴ってメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。メジャーデビューとなった同日のコロラド・ロッキーズ戦では9回表に代打で登場し、グレッグ・ホランドから初打席本塁打を記録した[4]。最初は二塁手として出場していたが、6月下旬からはアレドミス・ディアスに代わり正遊撃手となった。最終的に108試合で打率.285、25本塁打、65打点という成績を残し、新人王投票ではコディ・ベリンジャーに次ぐ2位に入った。25本塁打は新人遊撃手としては史上5人目の快挙であった[5]

2018年3月5日、2023年までの6年総額2600万ドルで契約延長した(2024年・2025年は球団側に選択権あり)。MLB所属1年未満の選手としては史上最高額の契約となった(従来の最高額は2017年のティム・アンダーソンの2500万ドル)[6]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 STL 108 443 417 55 119 26 1 25 222 65 1 0 0 1 21 1 4 124 8 .285 .325 .532 .857
2018 115 490 436 68 105 25 1 19 189 68 1 1 0 5 36 2 12 123 6 .241 .313 .433 .746
MLB:2年 223 933 853 123 224 51 2 44 411 133 2 1 0 6 57 3 16 247 14 .263 .319 .482 .800
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



二塁(2B) 遊撃(SS)
























2017 STL 20 30 53 3 15 .965 86 111 233 9 56 .975
通算 20 30 53 3 15 .965 86 111 233 9 56 .975
  • 2017年度シーズン終了時

表彰[編集]

MLB

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 11(2017年)
  • 12(2018年 - )

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]