2019年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2019年アメリカンリーグ
チャンピオンシップシリーズ
チーム 勝数
ヒューストン・アストロズ 4
ニューヨーク・ヤンキース 2
シリーズ情報
試合日程 10月12日–19日
観客動員 6試合合計:27万6575人
1試合平均:04万6096人
MVP ホセ・アルトゥーベ(HOU)
責任審判 ジェフ・ネルソン(第3戦まで)、
マイク・エベリット(第4戦から)[注 1][1]
ALDS HOU 3–2 TB
NYY 3–0 MIN
チーム情報
ヒューストン・アストロズ(HOU)
シリーズ出場 3年連続07回目
GM ジェフ・ルーノウ
監督 A.J.ヒンチ
シーズン成績 107勝55敗・勝率.660
西地区優勝
分配金 選手1人あたり25万6030.16ドル[2]

ニューヨーク・ヤンキース(NYY)
シリーズ出場 2年ぶり16回目
GM ブライアン・キャッシュマン
監督 アーロン・ブーン
シーズン成績 103勝59敗・勝率.636
西地区優勝
分配金 選手1人あたり11万4367.19ドル[2]

 < 2018
ALCS
2019

2020 > 

 < 2018
NLCS
2019

2020 > 
ワールドシリーズ

2019年の野球において、メジャーリーグベースボール(MLB)ポストシーズンは10月1日に開幕した。アメリカンリーグの第50回リーグチャンピオンシップシリーズ(50th American League Championship Series、以下「リーグ優勝決定戦」と表記)は、12日から19日にかけて計6試合が開催された。その結果、ヒューストン・アストロズ西地区)がニューヨーク・ヤンキース東地区)を4勝2敗で下し、2年ぶり3回目のリーグ優勝およびワールドシリーズ進出を果たした。

両球団がポストシーズンで対戦するのは、2017年のリーグ優勝決定戦以来2年ぶり3度目。アストロズは、3勝2敗とシリーズ制覇に王手をかけて臨んだ第6戦をホセ・アルトゥーベサヨナラ本塁打で勝利した。ポストシーズンのシリーズ突破を決めるサヨナラ本塁打と、リーグ優勝決定戦の突破を決めるサヨナラ勝利は、いずれも史上11度目[3]。その両方の条件を満たすリーグ優勝決定戦突破決定サヨナラ本塁打となると、2014年ナショナルリーグサンフランシスコ・ジャイアンツトラビス・イシカワが放って以来5年ぶり5度目となる[4]。アルトゥーベは6試合で打率.348・2本塁打・3打点OPS 1.097を記録し、シリーズMVPに選出された。しかしアストロズは、ワールドシリーズではナショナルリーグ王者ワシントン・ナショナルズに3勝4敗で敗れ、2年ぶり2度目の優勝を逃した。

今シリーズの冠スポンサーは、自動車保険会社のGEICOが務める[5]。したがって大会名はアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ presented by GEICOとなる。

両チームの2019年[編集]

10月7日にまずヤンキース(東地区優勝)が、そして10日にはアストロズ(西地区優勝)が、それぞれ地区シリーズ突破を決めてリーグ優勝決定戦へ駒を進めた。

この年のレギュラーシーズンでは両球団は7試合対戦し、アストロズが4勝3敗と勝ち越していた[6]

ロースター[編集]

両チームの出場選手登録(ロースター)は以下の通り。

  • 名前の横のこの年のオールスターゲームに選出された選手を、はレギュラーシーズン開幕後に入団した選手を示す。
  • 年齢は今シリーズ開幕時点でのもの。
ニューヨーク・ヤンキース ヒューストン・アストロズ
守備位置 背番号 出身 選手 年齢 守備位置 背番号 出身 選手 年齢
投手 53 アメリカ合衆国の旗 ザック・ブリットン 31 投手 66 ドミニカ共和国の旗 ブライアン・アブレウ 22
85 メキシコの旗 ルイス・セッサ 27 45 アメリカ合衆国の旗 ゲリット・コール 29
54 キューバの旗 アロルディス・チャップマン 31 21 アメリカ合衆国の旗 ザック・グレインキー★# 35
57 アメリカ合衆国の旗 チャド・グリーン 28 36 アメリカ合衆国の旗 ウィル・ハリス 35
34 アメリカ合衆国の旗 J.A.ハップ 36 39 アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・ジェームズ 26
48 アメリカ合衆国の旗 トミー・ケインリー 30 54 メキシコの旗 ロベルト・オスーナ 24
43 ニカラグアの旗 ジョナタン・ロアイシガ 24 41 アメリカ合衆国の旗 ブラッド・ピーコック 31
70 アメリカ合衆国の旗 タイラー・ライオンズ 31 55 アメリカ合衆国の旗 ライアン・プレスリー 30
0 アメリカ合衆国の旗 アダム・オッタビーノ 33 30 ベネズエラの旗 ヘクター・ロンドン 31
65 カナダの旗 ジェームズ・パクストン 30 38 アメリカ合衆国の旗 ジョー・スミス 35
52 アメリカ合衆国の旗 CC・サバシア 39 65 メキシコの旗 ホセ・ウルキディ 24
40 ドミニカ共和国の旗 ルイス・セベリーノ 25 35 アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・バーランダー 36
19 日本の旗 田中将大 30 捕手 12 プエルトリコの旗 マーティン・マルドナード 33
捕手 28 アメリカ合衆国の旗 オースティン・ロマイン 30 28 ベネズエラの旗 ロビンソン・チリノス 35
24 ドミニカ共和国の旗 ゲイリー・サンチェス 26 内野手 27 ベネズエラの旗 ホセ・アルトゥーベ 29
内野手 30 ドミニカ共和国の旗 エドウィン・エンカーナシオン 36 2 アメリカ合衆国の旗 アレックス・ブレグマン 25
18 オランダの旗 ディディ・グレゴリウス 29 1 プエルトリコの旗 カルロス・コレア 25
26 アメリカ合衆国の旗 DJ・ルメイユ 31 16 キューバの旗 アレドミス・ディアス 29
25 ベネズエラの旗 グレイバー・トーレス 22 10 キューバの旗 ユリ・グリエル 35
29 コロンビアの旗 ジオバニー・ウルシェラ 28 外野手 44 キューバの旗 ヨルダン・アルバレス 22
外野手 11 アメリカ合衆国の旗 ブレット・ガードナー 36 23 アメリカ合衆国の旗 マイケル・ブラントリー 32
31 アメリカ合衆国の旗 アーロン・ヒックス 30 6 アメリカ合衆国の旗 ジェイク・マリスニック 28
99 アメリカ合衆国の旗 アーロン・ジャッジ 27 22 アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・レディック 32
38 アメリカ合衆国の旗 キャメロン・メイビン 32 4 アメリカ合衆国の旗 ジョージ・スプリンガー 30
27 アメリカ合衆国の旗 ジャンカルロ・スタントン 29 3 アメリカ合衆国の旗 カイル・タッカー 22

ヤンキースは地区シリーズのロースターから、投手をひとり増やすかたちで2選手を入れ替えた。外れたのはともに野手のルーク・ボイトタイラー・ウェイドであり、加わったのは投手のCC・サバシアと外野手のアーロン・ヒックスである。チームはレギュラーシーズン最終週の時点でポストシーズンを見据えて、本来は先発投手であるサバシアに救援登板を1試合経験させており[7]、今シリーズではヨルダン・アルバレスなど左の強打者に対する救援起用が想定される[8]。ヒックスは右肘の屈筋を痛め、8月3日を最後に2か月以上欠場していた[7]。アストロズが投手陣12人全員を右投げで揃えたのに対し、ヤンキースの野手陣には左打者がディディ・グレゴリウスブレット・ガードナーのふたりしかおらず[9]スイッチヒッターのヒックスは貴重な存在となる[10]。ボイトとウェイドは、いずれも地区シリーズでは出場機会を得られなかった。

アストロズもまた、地区シリーズのロースターから投手をひとり増やすかたちで2選手を入れ替えた。外れたのは投手のウェイド・マイリーと野手のマイルズ・ストローであり、加わったのはともに投手のブライアン・アブレウブラッド・ピーコックである。地区シリーズでは、マイリーは第3戦で4点ビハインドの4回裏二死一・二塁から登板し2.2イニング3失点、ストローは出番なしに終わった。左投手のマイリーは相手打線に右打者が多いことから、ストローは守備・走塁のいい外野手という特徴がジェイク・マリスニックと重なることから、それぞれロースター漏れとなった[11]。アブレウはヤンキースとの対戦経験がないことと、球に力があり三振を多く奪えることが評価されてロースター入りした[9]。ピーコックは肩の故障からの復帰で、相手右打者のOPSをこの年.553に抑えていることとイニングまたぎもできることが強みとなる[11]

試合結果[編集]

2019年のアメリカンリーグ優勝決定戦は10月12日に開幕し、途中に移動日と雨天中止を挟んで8日間で6試合が行われた。日程・結果は以下の通り。

日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月12日(土) 第1戦 ニューヨーク・ヤンキース 7-0 ヒューストン・アストロズ ミニッツメイド・パーク
10月13日(日) 第2戦 ニューヨーク・ヤンキース 2-3x ヒューストン・アストロズ
10月14日(月) 移動日
10月15日(火) 第3戦 ヒューストン・アストロズ 4-1 ニューヨーク・ヤンキース ヤンキー・スタジアム
10月16日(水) 第4戦 雨天順延
10月17日(木) 第4戦 ヒューストン・アストロズ 8-3 ニューヨーク・ヤンキース
10月18日(金) 第5戦 ヒューストン・アストロズ 1-4 ニューヨーク・ヤンキース
10月19日(土) 第6戦 ニューヨーク・ヤンキース 4-6x ヒューストン・アストロズ ミニッツメイド・パーク
優勝:ヒューストン・アストロズ(4勝2敗 / 2年ぶり3度目)

第1戦 10月12日[編集]

映像外部リンク
動画共有サイト "YouTube" にMLB公式アカウントが投稿したハイライト映像(英語、6分9秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ニューヨーク・ヤンキース 0 0 0 1 0 2 2 0 2 7 13 0
ヒューストン・アストロズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
  1. 田中将大(1勝)  ザック・グレインキー(1敗)  
  2. 本塁打
    NYY:グレイバー・トーレス1号ソロ、ジャンカルロ・スタントン1号ソロ、ジオバニー・ウルシェラ1号ソロ
  3. 審判
    [球審]ビル・ウェルキー
    [塁審]一塁: コーリー・ブレイザー、二塁: ジェフ・ネルソン、三塁: ダン・ベリーノ
    [外審]左翼: カーウィン・ダンリー、右翼: マーク・カールソン
  4. 試合開始時刻: 中部夏時間UTC-5)午後7時9分 試合時間: 3時間11分 観客: 4万3311人 気温: 68°F(20°C)
    詳細: MLB.com Gameday / ESPN.com / Baseball-Reference.com / Fangraphs
両チームの先発ラインナップ
ニューヨーク・ヤンキース ヒューストン・アストロズ
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 D・ルメイユ 1 G・スプリンガー
2 A・ジャッジ 2 M・ブラントリー
3 G・トーレス 3 J・アルトゥーベ
4 DH E・エンカーナシオン 4 A・ブレグマン
5 G・スタントン 5 DH Y・アルバレス
6 B・ガードナー 6 Y・グリエル
7 G・サンチェス 7 C・コレア
8 G・ウルシェラ 8 K・タッカー
9 D・グレゴリウス 9 R・チリノス
先発投手 投球 先発投手 投球
田中将大 Z・グレインキー

第2戦 10月13日[編集]

映像外部リンク
動画共有サイト "YouTube" にMLB公式アカウントが投稿したハイライト映像(英語、6分51秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
ニューヨーク・ヤンキース 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 6 0
ヒューストン・アストロズ 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 1x 3 7 0
  1. ジョシュ・ジェームズ(1勝)  J.A.ハップ(1敗)  
  2. 本塁打
    NYY:アーロン・ジャッジ1号2ラン
    HOU:ジョージ・スプリンガー1号ソロ、カルロス・コレア1号ソロ
  3. 審判
    [球審]コーリー・ブレイザー
    [塁審]一塁: ジェフ・ネルソン、二塁: ダン・ベリーノ、三塁: カーウィン・ダンリー
    [外審]左翼: マーク・カールソン、右翼: ビル・ウェルキー
  4. 試合開始時刻: 中部夏時間UTC-5)午後7時9分 試合時間: 4時間49分 観客: 4万3359人 気温: 73°F(22.8°C)
    詳細: MLB.com Gameday / ESPN.com / Baseball-Reference.com / Fangraphs
両チームの先発ラインナップ
ニューヨーク・ヤンキース ヒューストン・アストロズ
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 D・ルメイユ 1 G・スプリンガー
2 A・ジャッジ 2 M・ブラントリー
3 G・トーレス 3 J・アルトゥーベ
4 DH E・エンカーナシオン 4 A・ブレグマン
5 B・ガードナー 5 DH Y・アルバレス
6 G・サンチェス 6 Y・グリエル
7 G・ウルシェラ 7 C・コレア
8 C・メイビン 8 R・チリノス
9 D・グレゴリウス 9 J・マリスニック
先発投手 投球 先発投手 投球
J・パクストン J・バーランダー

第3戦 10月15日[編集]

映像外部リンク
動画共有サイト "YouTube" にMLB公式アカウントが投稿したハイライト映像(英語、5分48秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヒューストン・アストロズ 1 1 0 0 0 0 2 0 0 4 7 0
ニューヨーク・ヤンキース 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 5 1
  1. ゲリット・コール(1勝)  ルイス・セベリーノ(1敗)  Sロベルト・オスーナ(1S)  
  2. 本塁打
    HOU:ホセ・アルトゥーベ1号ソロ、ジョシュ・レディック1号ソロ
    NYY:グレイバー・トーレス2号ソロ
  3. 審判
    [球審]ジェフ・ネルソン(4回裏まで)→カーウィン・ダンリー(5回表から、ネルソンの負傷退場により交代)
    [塁審]一塁: ダン・ベリーノ、二塁: カーウィン・ダンリー(4回裏まで)→マーク・カールソン(5回表から)、三塁: マーク・カールソン(4回裏まで)→マービン・ハドソン(5回表から)
    [外審]左翼: マービン・ハドソン(4回裏まで)→不在(5回表から)、右翼: コーリー・ブレイザー
  4. 試合開始時刻: 東部夏時間UTC-4)午後4時8分 試合時間: 3時間44分 観客: 4万8998人 気温: 64°F(17.8°C)
    詳細: MLB.com Gameday / ESPN.com / Baseball-Reference.com / Fangraphs
両チームの先発ラインナップ
ヒューストン・アストロズ ニューヨーク・ヤンキース
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 G・スプリンガー 1 D・ルメイユ
2 J・アルトゥーベ 2 A・ジャッジ
3 M・ブラントリー 3 B・ガードナー
4 A・ブレグマン 4 DH E・エンカーナシオン
5 Y・グリエル 5 G・トーレス
6 DH Y・アルバレス 6 D・グレゴリウス
7 C・コレア 7 G・サンチェス
8 J・レディック 8 G・ウルシェラ
9 M・マルドナード 9 A・ヒックス
先発投手 投球 先発投手 投球
G・コール L・セベリーノ

第4戦 10月17日[編集]

映像外部リンク
動画共有サイト "YouTube" にMLB公式アカウントが投稿したハイライト映像(英語、8分28秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヒューストン・アストロズ 0 0 3 0 0 3 0 1 1 8 8 1
ニューヨーク・ヤンキース 1 0 0 0 0 2 0 0 0 3 5 4
  1. ライアン・プレスリー(1勝)  田中将大(1勝1敗)  
  2. 本塁打
    HOU:ジョージ・スプリンガー2号3ラン、カルロス・コレア2号3ラン
    NYY:ゲイリー・サンチェス1号2ラン
  3. 審判
    [球審]ダン・ベリーノ
    [塁審]一塁: マーク・カールソン、二塁: マービン・ハドソン、三塁: マイク・エベリット
    [外審]左翼: コーリー・ブレイザー、右翼: カーウィン・ダンリー
  4. 試合開始時刻: 東部夏時間UTC-4)午後8時9分 試合時間: 4時間19分 観客: 4万9067人 気温: 56°F(13.3°C)
    詳細: MLB.com Gameday / ESPN.com / Baseball-Reference.com / Fangraphs
両チームの先発ラインナップ
ヒューストン・アストロズ ニューヨーク・ヤンキース
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 G・スプリンガー 1 D・ルメイユ
2 J・アルトゥーベ 2 A・ジャッジ
3 M・ブラントリー 3 A・ヒックス
4 A・ブレグマン 4 G・トーレス
5 Y・グリエル 5 DH E・エンカーナシオン
6 DH Y・アルバレス 6 B・ガードナー
7 C・コレア 7 G・サンチェス
8 R・チリノス 8 G・ウルシェラ
9 J・レディック 9 D・グレゴリウス
先発投手 投球 先発投手 投球
Z・グレインキー 田中将大

第5戦 10月18日[編集]

映像外部リンク
動画共有サイト "YouTube" にMLB公式アカウントが投稿したハイライト映像(英語、6分47秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヒューストン・アストロズ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0
ニューヨーク・ヤンキース 4 0 0 0 0 0 0 0 X 4 5 0
  1. ジェームズ・パクストン(1勝)  ジャスティン・バーランダー(1敗)  Sアロルディス・チャップマン(1S)  
  2. 本塁打
    HOU:DJ・ルメイユ1号ソロ、アーロン・ヒックス1号3ラン
  3. 審判
    [球審]マーク・カールソン
    [塁審]一塁: マービン・ハドソン、二塁: マイク・エベリット、三塁: コーリー・ブレイザー
    [外審]左翼: カーウィン・ダンリー、右翼: ダン・ベリーノ
  4. 試合開始時刻: 東部夏時間UTC-4)午後7時9分 試合時間: 2時間59分 観客: 4万8483人 気温: 52°F(11.1°C)
    詳細: MLB.com Gameday / ESPN.com / Baseball-Reference.com / Fangraphs
両チームの先発ラインナップ
ヒューストン・アストロズ ニューヨーク・ヤンキース
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 G・スプリンガー 1 D・ルメイユ
2 J・アルトゥーベ 2 A・ジャッジ
3 M・ブラントリー 3 G・トーレス
4 A・ブレグマン 4 DH G・スタントン
5 Y・グリエル 5 A・ヒックス
6 C・コレア 6 G・サンチェス
7 DH Y・アルバレス 7 D・グレゴリウス
8 R・チリノス 8 G・ウルシェラ
9 J・マリスニック 9 B・ガードナー
先発投手 投球 先発投手 投球
J・バーランダー J・パクストン

第6戦 10月19日[編集]

映像外部リンク
動画共有サイト "YouTube" にMLB公式アカウントが投稿したハイライト映像(英語、6分53秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ニューヨーク・ヤンキース 0 1 0 1 0 0 0 0 2 4 10 0
ヒューストン・アストロズ 3 0 0 0 0 1 0 0 2x 6 6 0
  1. ロベルト・オスーナ(1勝1S)  アロルディス・チャップマン(1敗1S)  
  2. 本塁打
    NYY:ジオバニー・ウルシェラ2号ソロ
    HOU:ユリ・グリエル1号3ラン、ホセ・アルトゥーベ2号2ラン
  3. 審判
    [球審]マービン・ハドソン
    [塁審]一塁: マイク・エベリット、二塁: コーリー・ブレイザー、三塁: カーウィン・ダンリー
    [外審]左翼: ダン・ベリーノ、右翼: マーク・カールソン
  4. 試合開始時刻: 中部夏時間UTC-5)午後7時8分 試合時間: 4時間9分 観客: 4万3357人 気温: 73°F(22.8°C)
    詳細: MLB.com Gameday / ESPN.com / Baseball-Reference.com / Fangraphs
両チームの先発ラインナップ
ニューヨーク・ヤンキース ヒューストン・アストロズ
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 D・ルメイユ 1 G・スプリンガー
2 A・ジャッジ 2 J・アルトゥーベ
3 G・トーレス 3 M・ブラントリー
4 A・ヒックス 4 A・ブレグマン
5 DH E・エンカーナシオン 5 Y・グリエル
6 D・グレゴリウス 6 C・コレア
7 G・サンチェス 7 DH Y・アルバレス
8 G・ウルシェラ 8 M・マルドナード
9 B・ガードナー 9 J・レディック
先発投手 投球 先発投手 投球
C・グリーン B・ピーコック

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ネルソンは、第3戦でファウルボールマスク越しに顔面で受ける場面が2度あって途中退場、翌々日の第4戦からは脳震盪のため欠場してエベリットの代理出場を仰いだ。

出典[編集]

  1. ^ Thomas Lott, "Umpire Jeff Nelson, who reportedly suffered a concussion in ALCS Game 3, won't return in series," Sporting News, October 19, 2019. 2022年5月14日閲覧。
  2. ^ a b "2019 postseason shares announced," MLB.com, November 27, 2019. 2022年5月14日閲覧。
  3. ^ Andrew Simon, Sarah Langs, Matt Kelly and Manny Randhawa, "12 walk-off HRs to clinch a postseason series," MLB.com, November 4, 2021. 2022年5月14日閲覧。
  4. ^ ESPN, "Astros' Jose Altuve named MVP of AL Championship Series," ESPN.com, October 20, 2019. 2022年5月14日閲覧。
  5. ^ "LCS Start Times Through Sunday Announced," MLB.com, October 10, 2019. 2022年5月14日閲覧。
  6. ^ "Head-to-Head Records," Baseball-Reference.com. 2022年5月14日閲覧。
  7. ^ a b "Hicks, Sabathia added to Yankees' ALCS roster vs. Astros," AP News, October 13, 2019. 2022年5月14日閲覧。
  8. ^ Bryan Hoch, "Hicks, CC trending toward making ALCS roster / Yanks reflect on 2017 loss in Houston; Stanton talks facing Astros aces," MLB.com, October 12, 2019. 2022年5月14日閲覧。
  9. ^ a b Chandler Rome, "Astros bring Brad Peacock aboard to face Yankees in ALCS," Houston Chronicle, October 12, 2019. 2022年5月14日閲覧。
  10. ^ Marly Rivera, "Yankees include Aaron Hicks, CC Sabathia on ALCS roster," ESPN.com, October 13, 2019. 2022年5月14日閲覧。
  11. ^ a b Brian McTaggart, "Peacock, Abreu on ALCS roster; Miley, Straw off / Astros go with 13 position players, 12 pitchers, all-righty 'pen," MLB.com, October 13, 2019. 2022年5月14日閲覧。

外部リンク[編集]