マイケル・ブラントリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイケル・ブラントリー
Michael Brantley
クリーブランド・インディアンス #23
MBrantley.jpg
2010年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州ベルビュー
生年月日 (1987-05-15) 1987年5月15日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2005年 ドラフト7巡目でミルウォーキー・ブルワーズから指名
初出場 2009年9月1日 デトロイト・タイガース
年俸 $526,900(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイケル・チャールズ・ブラントリー・ジュニアMichael Charles Brantley, Jr., 1987年5月15日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州ベルビュー出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。MLBクリーブランド・インディアンス所属。

ニックネームは「Dr.Smooth(ドクタースムース)」[2]。。

父は、かつてシアトル・マリナーズ読売ジャイアンツでプレーしたミッキー・ブラントリー

経歴[編集]

2005年MLBドラフト7巡目でミルウォーキー・ブルワーズに入団。

2008年7月8日CC・サバシアとのトレードの後日発表選手として、マット・ラポータら3選手と共にクリーブランド・インディアンスへ移籍した[3][4]

2009年9月1日デトロイト・タイガース戦でメジャーデビュー。

2011年は外野陣に故障者が続出したこともあって、自己最多の114試合に出場した。

2012年は、グレイディ・サイズモアがこの年怪我で絶望となったためセンターとして定位置を獲得した。打率.288を記録して、四球と三振がほぼ同等の数字をマークした。

2013年、引き続きレギュラーの座を確保し、自身初の2ケタ本塁打・自己ベスト (当時) の17盗塁を記録した。

2014年2月10日にインディアンスと契約金350万ドル+オプションの違約金100万ドルを含む、総額2500万ドルの4年契約(2018年・1100万ドルのオプション付き)に合意した[5]。この年は、自身初めてオールスターゲームに選出された。最終的に、球団史上18人目かつ自身初の200安打をクリアしたほか、「20本塁打20盗塁」を同時達成して大ブレイクを果たした。また、自身初めてシルバースラッガー賞を外野手部門で受賞した。

2015年も打撃好調を維持し、前年ほど圧倒的ではなかったものの、リーグ4位となる打率.310をマーク。リーグ最多の45二塁打と15本塁打を放って、84打点を叩き出した。走塁面でもハイレベルな成績を残し、16回盗塁を試みて15回成功させた (成功率94%) 。ディフェンス面では、レフトを中心にセンターも守ったが、どちらでもDRS - 1を記録するなど、平均よりはやや下だった。9月22日の試合において守備時に右肩を負傷、シーズンオフに手術を受けた。

2016年は、前年に手術を受けた肩の状態が思わしくなく、開幕をDL入りで迎え、1度復帰したが8月に肩の手術を受けて、そのままシーズンを終えた[6]。結局11試合に出場しただけに留まり、打率.231・7打点・1盗塁を記録しただけだった。なお、守備では全11試合でレフトを守り、無失策・DRS + 1だった。

2017年7月19日のジャイアンツ戦で通算1000安打を達成した[7]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 CLE 28 121 112 10 35 4 0 0 39 11 4 4 1 0 8 0 0 19 3 .313 .358 .348 .707
2010 72 325 297 38 73 9 3 3 97 22 10 2 4 2 22 0 0 38 6 .246 .296 .327 .623
2011 114 496 451 63 120 24 4 7 173 46 13 5 3 5 34 2 3 76 11 .266 .318 .384 .702
2012 149 609 552 63 159 37 4 6 222 60 12 9 0 4 53 12 0 56 7 .288 .348 .402 .750
2013 151 611 556 66 158 26 3 10 220 73 17 4 3 8 40 1 4 67 11 .284 .332 .396 .728
2014 156 676 611 94 200 45 2 20 309 97 23 1 0 5 52 4 8 56 16 .327 .385 .506 .890
2015 137 596 529 68 164 45 0 15 254 84 15 1 0 5 60 8 2 51 14 .310 .379 .480 .859
通算:7年 807 3434 3108 402 909 190 16 61 1314 393 94 26 11 29 269 27 17 363 68 .292 .349 .423 .772
  • 2015年度シーズン終了時。

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 23 (2009年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Michael Brantley Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年10月28日閲覧。
  2. ^ Explaining Indians Players Weekend names MLB.com (英語) (2017年8月26日) 2017年9月15日閲覧
  3. ^ List: 5 top 'players to be named later'” (英語). ESPN (2014年7月23日). 2016年10月17日閲覧。
  4. ^ Sources: Indians agree to deal Sabathia to Brewers for minor leaguers” (英語). ESPN (2008年7月8日). 2016年10月17日閲覧。
  5. ^ Jordan Bastian (2014年2月11日). “Indians, Brantley agree to multiyear contract”. MLB.com. 2014年2月11日閲覧。
  6. ^ Charlie Wilmoth (2016年8月16日). “Michael Brantley Undergoes Shoulder Surgery” (英語). MLB Trade Rumors. 2016年10月25日閲覧。
  7. ^ Indians can't reward sharp Cookie in San Fran MLB.com (英語) (2017年7月19日) 2017年8月3日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]