ミッキー・ブラントリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミッキー・ブラントリー
Mickey Brantley
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州キャッツキル
生年月日 (1961-06-17) 1961年6月17日(56歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1983年 ドラフト2巡目でシアトル・マリナーズから指名
初出場 MLB / 1986年8月9日
NPB / 1993年7月17日
最終出場 MLB / 1989年6月1日
NPB / 1993年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

マイケル・チャールズ・ブラントリーMichael Charles "Mickey" Brantley , 1961年6月17日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州キャッツキル出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

コースタルカロライナコミュニティー大から1982年7月シンシナティ・レッズ8巡目指名拒否、1983年7月シアトル・マリナーズ2巡目入団。1990年7月ミルウォーキー・ブルワーズ移籍。1993年読売ジャイアンツ入団、同年退団。

1988年にメジャーで規定打席に到達するも、1990年以降はメジャーに昇格できず、マイナーでも目立った成績は残せなかった。1991年の秋季キャンプで巨人のテストを受けるも不合格となる。しかし、1993年はマイナーで開幕から打ちまくり、同年6月28日ロイド・モスビージェシー・バーフィールドの両外国人のケガや不振のため、読売ジャイアンツがテコ入れとして緊急補強する。しかし、モスビーやバーフィールド以上に不振で結局バーフィールド復帰と同時に2軍に降格した。同年オフにモスビー、バーフィールドと揃って解雇された。

クリーブランド・インディアンズマイケル・ブラントリーは息子。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1986 SEA 27 113 102 12 20 3 2 3 36 7 1 1 1 0 10 0 0 21 3 .196 .268 .353 .621
1987 92 378 351 52 106 23 2 14 175 54 13 4 0 3 24 0 0 44 2 .302 .344 .499 .842
1988 149 614 577 76 152 25 4 15 230 56 18 7 5 4 26 2 0 64 12 .263 .293 .399 .692
1989 34 117 108 14 17 5 0 0 22 8 2 2 1 1 7 0 0 7 1 .157 .207 .204 .411
1993 巨人 13 47 44 3 8 1 1 0 11 4 0 0 0 0 2 0 1 5 1 .182 .234 .250 .484
MLB:4年 302 1222 1138 154 295 56 8 32 463 125 34 14 7 8 67 2 0 136 18 .259 .298 .407 .705
NPB:1年 13 47 44 3 8 1 1 0 11 4 0 0 0 0 2 0 1 5 1 .182 .234 .250 .484

記録[編集]

NPB
  • 初出場 1993年7月17日ヤクルト戦(東京D) 6回橋本の代打、石井一の前に凡打
  • 初安打 1993年7月18日ヤクルト戦(東京D) 荒木から単打
  • 初打点 1993年7月28日ヤクルト戦(神宮) 1回石井一から適時三塁打

背番号[編集]

  • 14(1986年 - 1989年, 2005年 - 2007年)
  • 93(1993年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]