ウィリー・ウィルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィリー・ウィルソン
Willie Wilson
Willie Wilson 1978.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アラバマ州モンゴメリー
生年月日 (1955-07-09) 1955年7月9日(62歳)
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手
プロ入り 1974年 ドラフト1巡目
初出場 1976年9月4日
最終出場 1994年5月16日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ウィリー・ウィルソン(Willie James Wilson , 1955年7月9日 - )は、アメリカの元プロ野球選手アラバマ州モンゴメリー出身。右投両打。ポジションは外野手

概要と功績[編集]

1970年代後半から1980年代前半にかけてのジョージ・ブレットとともにカンザスシティ・ロイヤルズの黄金期を支えた、球団史上最高のスピード・スター。通算668盗塁はメジャー歴代12位。ロイヤルズ在籍時の通算612盗塁は球団記録。1979年、83盗塁で盗塁王を獲得。1980年に記録した32回連続盗塁成功は、2006年イチローに抜かれるまでア・リーグ記録であった。

ベースランニングも一流であり、5度の最多三塁打を記録、1979年にはシーズン5本のランニングホームランという珍記録を残している。また通算13本のランニングホームランは1950年以降のメジャー最多記録である。 翌1980年には705打数と、当時のメジャー史上におけるシーズン最多打数を記録したが、2007年ジミー・ロリンズに塗り替えられた。なお、2004年にイチローが704打数 (当時シーズン打数歴代2位) と、あと1に迫った。 両者とも四球が非常に少なく、大量の単打を打つ点で共通していると言える。

略歴[編集]

1974年MLBドラフト1巡目でカンザスシティ・ロイヤルズに入団。

1976年9月4日、メジャーデビュー。1979年、レギュラーに定着。83盗塁(球団記録)を記録し、盗塁王を獲得。

1980年は133得点、230安打(いずれも球団記録)を記録。シルバースラッガー賞を受賞した。また、チームはア・リーグ優勝を果たした。

1982年打率.332で首位打者を獲得。MLBオールスターゲームにも初選出された。

1983年オフにコカイン所持の容疑で逮捕。11月17日に有罪判決を受け、元チームメイトのバイダ・ブルージェリー・マーティンとチームメイトのウィリー・エイキンズと共に懲役3ヶ月を言い渡された[1]MLBコミッショナーボウイ・キューンから1年間の出場停止処分を受けたが、その後に処分が見直されて1984年5月15日に復帰した[2]

1985年、21三塁打(球団記録)を記録。チームはワールドシリーズを制覇。1987年、通算500盗塁を達成。

1991年オークランド・アスレチックスに移籍。通算2000本安打を達成した。1993年シカゴ・カブスに移籍したのち、1994年に現役引退。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績 (MLB)[編集]

















































O
P
S
1976 KC 12 6 6 0 1 0 0 0 1 0 2 1 0 0 0 0 0 2 0 .167 .167 .167 .333
1977 13 37 34 10 11 2 0 0 13 1 6 3 2 0 1 0 0 8 1 .324 .343 .382 .725
1978 127 223 198 43 43 8 2 0 55 16 46 12 5 2 16 0 2 33 2 .217 .280 .278 .558
1979 154 640 588 113 185 18 13 6 247 49 83 12 13 4 28 3 7 92 1 .315 .351 .420 .771
1980 161 745 705 133 230 28 15 3 297 49 79 10 5 1 28 3 6 81 4 .326 .357 .421 .778
1981 102 465 439 54 133 10 7 1 160 32 34 8 3 1 18 3 4 42 5 .303 .335 .364 .700
1982 136 621 585 87 194 19 15 3 252 46 37 11 2 2 26 2 6 81 4 .332 .365 .431 .796
1983 137 611 576 90 159 22 8 2 203 33 59 8 1 0 33 2 1 75 4 .276 .316 .352 .669
1984 128 588 541 81 163 24 9 2 211 44 47 5 2 3 39 2 3 56 7 .301 .350 .390 .740
1985 141 642 605 87 168 25 21 4 247 43 43 11 2 1 29 3 5 94 6 .278 .316 .408 .724
1986 156 675 631 77 170 20 7 9 231 44 34 8 3 1 31 1 9 97 6 .269 .313 .366 .679
1987 146 653 610 97 170 18 15 4 230 30 59 11 4 1 32 2 6 88 9 .279 .320 .377 .698
1988 147 628 591 81 155 17 11 1 197 37 35 7 8 5 22 1 2 106 5 .262 .289 .333 .622
1989 112 423 383 58 97 17 7 3 137 43 24 6 6 6 27 0 1 78 8 .253 .300 .358 .657
1990 115 345 307 49 89 13 3 2 114 42 24 6 3 3 30 1 2 57 4 .290 .354 .371 .725
1991 OAK 113 318 294 38 70 14 4 0 92 28 20 5 1 1 18 1 4 43 11 .238 .290 .313 .603
1992 132 437 396 38 107 15 5 0 132 37 28 8 2 3 35 2 1 65 11 .270 .329 .333 .662
1993 CHC 105 237 221 29 57 11 3 1 77 11 7 2 1 1 11 1 3 40 2 .258 .301 .348 .649
1994 17 23 21 4 5 0 2 0 9 0 1 0 1 0 1 0 0 6 0 .238 .273 .429 .701
通算:19年 2154 8317 7731 1169 2207 281 147 41 2905 585 668 134 64 35 425 27 62 1144 90 .285 .326 .376 .702
  • 太字はリーグ1位。

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 19 (1976年 - 1977年途中)
  • 32 (1977年途中 - 同年)
  • 6 (1978年 - 1990年、1992年 - 1994年)
  • 16 (1991年)

脚注[編集]

  1. ^ BLUE PLEADS GUILTY TO COCAINE CHARGE” (英語). The New York Times. 2013年9月19日閲覧。
  2. ^ Baseball Drug Suspensions” (英語). Los Angeles Times. 2013年9月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]