グレイバー・トーレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はトーレス第二姓(母方の)はカストロです。
グレイバー・トーレス
Gleyber Torres
ニューヨーク・ヤンキース #25
Gleyber Torres (42461150240).jpg
2018年
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 首都地区ミランダ州カラカス
生年月日 (1996-12-13) 1996年12月13日(22歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手遊撃手三塁手
プロ入り 2013年 アマチュア・フリーエージェントとしてシカゴ・カブスと契約
初出場 2018年4月22日
年俸 $605,200(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

グレイバー・デビッド・トーレス・カストロGleyber David Torres Castro, 1996年12月13日 - )は、ベネズエラミランダ州カラカス出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。MLBニューヨーク・ヤンキース所属。

経歴[編集]

プロ入りとカブス傘下時代[編集]

2013年、アマチュア・フリーエージェントとしてシカゴ・カブスと契約[2]

2014年に傘下のルーキー級アリゾナリーグ・カブスでプロデビュー。A-級ボイシ・ホークスでもプレーし、この年は2球団合計で50試合に出場して打率.297、2本塁打、33打点、10盗塁を記録した。

2015年はA級サウスベンド・カブス英語版とA+級マートルビーチ・ペリカンズでプレーし[3][4]、2球団合計で126試合に出場して打率.287、3本塁打、64打点、22盗塁を記録した。

2016年はA+級マートルビーチで開幕を迎えた[5]

ヤンキース時代[編集]

2016年7月25日にアロルディス・チャップマンとのトレードで、アダム・ウォーレンビリー・マッキニーラシャド・クロフォード英語版と共にニューヨーク・ヤンキースへ移籍した[6]。移籍後は傘下のA+級タンパ・ヤンキースでプレーし[7][8]、移籍前を含めた2球団合計で125試合に出場して打率.270、11本塁打、66打点、21盗塁を記録した[9]

オフシーズンのアリゾナ・フォールリーグにてスコッツデール・スコーピオンズでプレーし、18試合で3本塁打、4二塁打、1三塁打を含む25安打、リーグトップの打率.403、出塁率.513、OPS1.158を記録。2016年のリーグ最年少選手ながらMVPに選出された[10]

2017年開幕前にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは3位だった[11]。開幕をAA級トレントン・サンダーで迎え、5月23日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースに昇格した。だが、6月に本塁でのクロスプレーで左肘を負傷した影響でトミー・ジョン手術を受けることになり[12]、以降は全休した。この年は2球団合計で55試合に出場して打率.287、7本塁打、34打点、7盗塁を記録した。オフの11月20日にはルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[13]

2018年の開幕はAAA級スクラントン・ウィルクスバリで迎え、4月22日にメジャー初昇格を果たした[14]。メジャーデビューとなった同日のトロント・ブルージェイズ戦では「8番・二塁手」で先発出場した[15]5月6日インディアンス戦でサヨナラ本塁打を放ち、球団史上最年少でサヨナラ本塁打を記録した選手となった[16]9月7日シアトル・マリナーズ戦で100安打を記録したが、1952年ミッキー・マントル(20歳)に次ぐ球団最年少記録となった[17]。123試合に出場し、打率.271、24本塁打、77打点を記録した。

2019年は二塁手として開幕を迎えたが、故障者が続出したチーム事情もあり、遊撃手としても起用された。年間通じてメジャーでプレーし、チームトップの38本塁打を記録し、打率.278・152安打・90打点の好成績を挙げた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 NYY 123 484 431 54 117 16 1 24 207 77 6 2 1 5 42 3 5 122 8 .271 .340 .480 .820
2019 144 604 546 96 152 26 0 38 292 90 5 2 1 6 48 3 3 129 10 .278 .337 .535 .871
MLB:2年 267 1088 977 150 269 42 1 62 499 167 11 4 2 11 90 6 8 251 18 .275 .338 .511 .849
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



二塁(2B) 遊撃(SS)
























2018 NYY 109 163 230 12 40 .979 21 22 42 5 8 .928
2019 65 113 147 9 48 .967 77 91 180 11 40 .961
MLB 174 276 377 21 88 .969 98 113 222 16 48 .954
  • 2019年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 25(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Gleyber Torres Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年3月10日閲覧。
  2. ^ Cubs, top Venezuelan Torres agree to deal”. Chicago Cubs. 2016年12月20日閲覧。
  3. ^ Tom Noie. “Teenager Torres mature beyond years for Cubs”. South Bend Tribune. 2016年12月20日閲覧。
  4. ^ Chicago Cubs prospect Gleyber Torres moves up to Class A Advanced Myrtle Beach Pelicans”. MiLB.com (2015年9月2日). 2016年12月20日閲覧。
  5. ^ Gonzales, Mark. “Cubs top prospects Gleyber Torres, Ian Happ assigned to Class-A Myrtle Beach”. 2016年12月20日閲覧。
  6. ^ Mark Gonzales (2016年7月25日). “Cubs land marquee closer Aroldis Chapman from Yankees”. Chicago Tribune. 2016年12月20日閲覧。
  7. ^ The Next Derek Jeter? The Yankees Are Suddenly Full of Possibilities”. The New York Times (2016年7月31日). 2016年12月20日閲覧。
  8. ^ Yankees' Gleyber Torres, Jorge Mateo already 'most touted middle infield' in minors”. 2016年12月20日閲覧。
  9. ^ Gleyber Torres Stats, Highlights, Bio - MiLB.com Stats - The Official Site of Minor League Baseball”. 2016年12月20日閲覧。
  10. ^ Yankees teenage prospect Gleyber Torres named 2016 Arizona Fall League MVP”. CBS Sports. 2016年12月20日閲覧。
  11. ^ 2017 PROSPECT WATCH” (英語). MLB.com (2017年1月28日). 2017年2月5日閲覧。
  12. ^ Andrew Marchand (2017年6月20日). “Gleyber Torres to undergo Tommy John surgery in non-throwing elbow”. ESPN. 2017年12月13日閲覧。
  13. ^ Jamal Collier (2017年11月20日). “Yankees add top prospect Torres to 40-man” (英語). MLB.com. 2017年12月13日閲覧。
  14. ^ Danny Knobler (2018年4月22日). “Gleyber 'surprised and excited' about callup” (英語). MLB.com. 2018年4月23日閲覧。
  15. ^ Danny Knobler (2018年4月22日). “Crowd loud for Gleyber in quiet Yanks debut” (英語). MLB.com. 2018年4月23日閲覧。
  16. ^ Danny Knobler (2018年5月6日). “Torres' walk-off HR lifts Yanks to 15th win in 16” (英語). MLB.com. 2019年10月8日閲覧。
  17. ^ “トーレスが100安打、マントルに次ぐ球団年少記録”. 日刊スポーツ. (2018年9月8日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809080000430.html 2018年10月5日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]