1996年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1996年のワールドシリーズ
チーム 勝数
ニューヨーク・ヤンキースAL 4
アトランタ・ブレーブスNL 2
シリーズ情報
試合日程 10月20日 - 10月26日
MVP ジョン・ウェッテランド(NYY)
ALCS NYY 4-1 BAL
NLCS ATL 4-3 STL
のちの殿堂表彰者 ウェイド・ボッグス(NYY)
チーム情報
ニューヨーク・ヤンキース(NYY)
監督 ジョー・トーリ
シーズン成績 92勝70敗
アトランタ・ブレーブス(ATL)
監督 ボビー・コックス
シーズン成績 96勝66敗
ワールドシリーズ
 < 1995 1997 > 

1996年のワールドシリーズは、1996年10月20日から10月26日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第92回ワールドシリーズ。アメリカンリーグワイルドカードから勝ち上がってきたボルチモア・オリオールズを破り1981年以来15年ぶりの出場のニューヨーク・ヤンキースナショナルリーグ中地区の覇者セントルイス・カージナルスを破った前年のワールドチャンピオンで連覇を狙うアトランタ・ブレーブスとの対戦となった。結果は4勝2敗でニューヨーク・ヤンキースが18年ぶり23回目の優勝となった。

MVPは5試合に登板し4セーブ、6奪三振の成績をあげたジョン・ウェッテランドが初選出。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月20日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 0 2 6 0 1 3 0 0 0 12 13 0
ヤンキース 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 4 1
  1. : ジョン・スモルツ (1-0)  : アンディ・ペティット (0-1)  
  2. :  ATL – アンドリュー・ジョーンズ 2 (2) フレッド・マグリフ (1)
  3. 観客動員数: 56,365人 試合時間: 3時間10分

第2戦 10月21日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 1 0 1 0 1 1 0 0 0 4 10 0
ヤンキース 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 1
  1. : グレッグ・マダックス (1-0)  : ジミー・キー (0-1)  
  2. 観客動員数: 56,340人 試合時間: 2時間44分

第3戦 10月22日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 1 0 0 1 0 0 0 3 0 5 8 1
ブレーブス 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2 6 1
  1. : デービッド・コーン (1-0)  : トム・グラビン (0-1)  S: ジョン・ウェッテランド (1)  
  2. :  NYY – バーニー・ウィリアムス (1)
  3. 観客動員数: 51,843人 試合時間: 3時間22分

第4戦 10月23日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
ヤンキース 0 0 0 0 0 3 0 3 0 2 8 12 0
ブレーブス 0 4 1 0 1 0 0 0 0 0 6 9 2
  1. : グレアム・ロイド (1-0)  : スティーブ・エイベリー (0-1)  S: ジョン・ウェッテランド (2)  
  2. :  NYY – ジム・レイリッツ (1)  ATL – フレッド・マグリフ (2)
  3. 観客動員数: 51,881人 試合時間: 4時間17分

第5戦 10月24日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 4 1
ブレーブス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
  1. : アンディ・ペティット (1-1)  : ジョン・スモルツ (1-1)  S: ジョン・ウェッテランド (3)  
  2. 観客動員数: 51,881人 試合時間: 2時間54分

第6戦 10月26日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 0 0 0 1 0 0 0 0 1 2 8 0
ヤンキース 0 0 3 0 0 0 0 0 X 3 8 1
  1. : ジミー・キー (1-1)  : グレッグ・マダックス (1-1)  S: ジョン・ウェッテランド (4)  
  2. 観客動員数: 56,375人 試合時間: 2時間52分

エピソード[編集]

参考文献[編集]