1974年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1974年のワールドシリーズ
チーム 勝数
オークランド・アスレチックスAL 4
ロサンゼルス・ドジャースNL 1
シリーズ情報
試合日程 10月12日 - 10月17日
MVP ローリー・フィンガーズ(OAK)
ALCS OAK 3-1 BAL
NLCS LAD 3-1 PIT
のちの殿堂表彰者 ローリー・フィンガーズ(OAK)
キャットフィッシュ・ハンター(OAK)
レジー・ジャクソン(OAK)
ウォルター・オルストン(LAD/監督)
ドン・サットン(LAD)
チーム情報
オークランド・アスレチックス(OAK)
監督 アルヴィン・ダーク
シーズン成績 90勝72敗
ロサンゼルス・ドジャース(LAD)
監督 ウォルター・オルストン
シーズン成績 102勝60敗
ワールドシリーズ
 < 1973 1975 > 

1974年のワールドシリーズは、1974年10月12日から10月17日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

第71回ワールドシリーズ。アメリカンリーグ東地区の覇者ボルチモア・オリオールズを2年連続で破り3連覇を目指すオークランド・アスレチックスナショナルリーグ東地区の覇者ピッツバーグ・パイレーツを破り1966年以来8年ぶりの出場のロサンゼルス・ドジャースとの対戦となった。結果は4勝1敗でオークランド・アスレチックスが3年連続8回目の優勝。

MVPは1勝0敗、3セーブ、防御率1.93、6奪三振の成績をあげたローリー・フィンガーズが初選出。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。

第1戦 10月13日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アスレチックス 0 1 0 0 1 0 0 1 0 3 6 2
ドジャース 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2 11 1
  1. : ローリー・フィンガーズ (1-0)  : アンディ・メッサースミス (0-1)  S: キャットフィッシュ・ハンター (1)  
  2. :  OAK – レジー・ジャクソン (1)  LAD – ジミー・ウィン (1)
  3. 観客動員数: 55,974人 試合時間: 2時間43分

第2戦 10月14日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アスレチックス 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 6 0
ドジャース 0 1 0 0 0 2 0 0 X 3 6 1
  1. : ドン・サットン (1-0)  : ヴァイダ・ブルー (0-1)  S: マイク・マーシャル (1)  
  2. :  LAD – ジョー・ファーガソン (1)
  3. 観客動員数: 55,989人 試合時間: 2時間40分

第3戦 10月15日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 7 2
アスレチックス 0 0 2 1 0 0 0 0 X 3 5 2
  1. : キャットフィッシュ・ハンター (1-0)  : アル・ダウニング (0-1)  S: ローリー・フィンガーズ (1)  
  2. :  LAD – ビル・バックナー (1) ウィリー・クロフォード (1)
  3. 観客動員数: 49,347人 試合時間: 2時間35分

第4戦 10月16日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 7 1
アスレチックス 0 0 1 0 0 4 0 0 X 5 7 0
  1. : ケン・ホルツマン (1-0)  : アンディ・メッサースミス (0-2)  S: ローリー・フィンガーズ (2)  
  2. :  OAK – ケン・ホルツマン (1)
  3. 観客動員数: 49,347人 試合時間: 2時間17分

第5戦 10月17日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ドジャース 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 5 1
アスレチックス 1 1 0 0 0 0 1 0 X 3 6 1
  1. : ブルームーン・オドム (1-0)  : マイク・マーシャル (0-1)  S: ローリー・フィンガーズ (3)  
  2. :  OAK – ジョー・ルディ (1) レイ・フォッシー (1)
  3. 観客動員数: 49,347人 試合時間: 2時間23分

参考文献[編集]