シャイブ・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シャイブ・パーク
Shibe Park
施設データ
所在地 Along West Somerset St.,
North 21st St.,
West Lehigh Ave.
Philadelphia, Pennsylvania
起工 1908年
開場 1909年4月12日
閉場 1970年10月1日
取り壊し 1976年7月
所有者 Athletic Grounds Co.
(Connie Mack & Ben Shibe)
(開場 ~ 1954年冬) 、
フィラデルフィア・フィリーズ
(1954年冬 ~ 閉場)
グラウンド 天然芝
建設費 45万7167ドル61セント
設計者 William Steele and Sons
建設者 William Steele and Sons
旧称 コニー・マック・スタジアム(1953年 ~ 閉場)
使用チーム • 開催試合
フィラデルフィア・アスレチックス (開場 ~ 1954年)、フィラデルフィア・フィリーズ(1938年 ~ 閉場)、フィラデルフィア・イーグルス(1940年 ~ 1957年 、ただし1941年を除く)
収容能力
23,000人(開場時) 、33,608人(閉場時)
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 334 ft (約101.8 m)
左中間 - 387 ft (約118.0 m)
中堅 - 410 ft (約125.0 m)
右中間 - 390 ft (約118.9 m)
右翼 - 329 ft (約100.3 m)
バックネット - 64 ft (約19.5 m)
フェンス 左翼 ~ 中堅 - 12 ft (約3.7 m)
右中間 - 60 ft (約18.3 m)
右翼 - 32 ft (約9.8 m)

シャイブ・パークShibe Park)は、アメリカペンシルベニア州フィラデルフィアにかつてあったスタジアムMLBフィラデルフィア・アスレチックス(現オークランド・アスレチックス)1909年から1954年まで、フィラデルフィア・フィリーズ1938年から1970年まで、NFLフィラデルフィア・イーグルス1940年から1957年まで本拠地にしていた。

木造球場が主流だった当時、初めて鉄骨や鉄筋コンクリートを用いて建設された。火災による焼失や観客席の崩落の可能性が木造に比べて極めて低く、座席やトイレなども改善され収容人数も大きくなるなど、新工法で建設されたシャイブ・パークの開場はその後の球場建築に革新をもたらした。

球場の歴史[編集]

アスレチックスは1901年の球団創設以来コロンビア・パークを本拠地にしていた。しかし、アスレチックスの人気にコロンビア・パークの収容人数が追いつかず、球場で試合観戦できないファンも多かった。1907年、アスレチックスオーナーの1人、ベン・シャイブが新球場建設を決定し、フィラデルフィア北部の土地を取得した。1908年に建設開始。

翌1909年に完成した新球場は、世界で初めて鉄骨と鉄筋コンクリートを用いて建設された球場だった。木製よりも頑丈な素材は、球場の大型化、すなわちキャパシティの増加を可能にした。当時としては非常に多い20,000人以上を収容可能な新球場は、オーナーの名前からシャイブ・パークと名付けられた。

新球場建設はアスレチックスの人気をさらに高めることとなった。そのため近隣の家屋が、球場内を覗き見できる屋上に座席を設け、金を取るようになった。球団オーナー兼監督のコニー・マックはこれに激怒。覗き見をやめさせるため家屋の住人に対する訴訟を起こした。しかしマックは敗訴。すると1933年の冬、右翼フェンスの高さを12フィート(約3.7メートル)から一気に33フィート(約10.1メートル)に引き上げ、眺望を遮った。狭い外野で本塁打の乱発を防ぐためではない、経済的なトラブルの解決のためのフェンスの高さの引き上げは“Spite Fence”(悪意に満ちたフェンス)と呼ばれ批判された。

1938年、ベイカー・ボウルの老朽化のため、フィリーズが移転してきた。さらに1940年にはNFLのイーグルスもシャイブ・パークを本拠地にするようになった。しかしその一方で、アスレチックスはフェンス引き上げを期に弱体化し、人気も下降していった。1953年には球場名をコニー・マック・スタジアム (Connie Mack Stadium) に改称したが、翌1954年を最後にミズーリ州カンザスシティに移転した。

その直後に球場所有権をフィリーズが200万ドルで買い取り、改装を施した。右中間にはかつてヤンキー・スタジアムで使用されていたスコアボードが設置され、バックネットは硬質アクリル樹脂でできたプレクシガラスになった。しかし球場は開場から40年以上が経過し、老朽化が進んでいった。

1964年に住民投票が行われ、フィリーズとイーグルスのために兼用の新スタジアムを建設する計画が承認された。1970年10月1日、コニー・マック・スタジアム最後の試合が行われ、翌年からフィリーズはベテランズ・スタジアムを本拠地にした。1976年にスタジアムは取り壊され、現在は教会になっている。

主要な出来事[編集]

野球[編集]

開催イベントとテナント
前本拠地:
コロンビア・パーク
1901 - 1908
オークランド・アスレチックスの本拠地
1909 - 1954
次本拠地:
ミュニシパル・スタジアム
1955 - 1967
前本拠地:
ベイカー・ボウル
1887 - 1938
フィラデルフィア・フィリーズの本拠地
1938 - 1970
次本拠地:
ベテランズ・スタジアム
1971 - 2003
前本拠地:
JFKスタジアム
1936 - 1939
フィラデルフィア・イーグルスの本拠地
1940 - 1957
次本拠地:
フランクリン・フィールド
1958 - 1970
先代:
ポロ・グラウンズ
1942年
MLBオールスターゲーム
開催場
第11回(1943年
次代:
フォーブス・フィールド
1944年
先代:
ブリッグス・スタジアム
1951年
MLBオールスターゲーム
開催場
第19回(1952年
次代:
クロスリー・フィールド
1953年