1988年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1988年のワールドシリーズ
Greeting World Baseball Champion Los Angeles Dodgers in Rose Garden and Being Presented with Jersey.png
シリーズ優勝記念にホワイトハウスを表敬訪問し、当時のアメリカ合衆国大統領ロナルド・レーガンユニフォームを贈呈するドジャースの選手たち
チーム 勝数
ロサンゼルス・ドジャースNL 4
オークランド・アスレチックスAL 1
シリーズ情報
試合日程 10月15日–20日
観客動員 5試合合計:25万9984人
1試合平均:05万1997人
MVP オーレル・ハーシュハイザー(LAD)
ALCS OAK 4–0 BOS
NLCS LAD 4–3 NYM
殿堂表彰者 トミー・ラソーダ(LAD監督)
トニー・ラルーサ(OAK監督)
デニス・エカーズリー(OAK投手)
ダグ・ハーヴェイ(審判員)
チーム情報
ロサンゼルス・ドジャース(LAD)
シリーズ出場 07年ぶり18回目
GM フレッド・クレア
監督 トミー・ラソーダ
シーズン成績 094勝67敗・勝率.584
NL西地区優勝
分配金 選手1人あたり10万8664.88ドル[1]
オークランド・アスレチックス(OAK)
シリーズ出場 14年ぶり12回目
GM サンディ・アルダーソン
監督 トニー・ラルーサ
シーズン成績 100勝62敗・勝率.617
AL西地区優勝
分配金 選手1人あたり08万6220.89ドル[1]
全米テレビ中継
放送局 NBC
実況 ビン・スカリー
解説 ジョー・ガラジオーラ・シニア
平均視聴率 23.9%(前年比0.1ポイント下降)[2]
ワールドシリーズ
 < 1987 1989 > 

1988年の野球において、メジャーリーグベースボール(MLB)優勝決定戦の第85回ワールドシリーズ(85th World Series)は、10月15日から20日にかけて計5試合が開催された。その結果、ロサンゼルス・ドジャースナショナルリーグ)がオークランド・アスレチックスアメリカンリーグ)を4勝1敗で下し、7年ぶり6回目の優勝を果たした。

両チームの対戦は、1974年以来14年ぶり2回目。ドジャースの外野手カーク・ギブソンは、両脚の故障により試合出場どころか普通に歩くこともままならない状況だったものの[3]、第1戦の1点を追う9回裏に代打で登場すると逆転サヨナラ2点本塁打を放ち、足をひきずりながらベースを一周した。この場面は、

というように、複数のメディアによってシリーズ史に残る劇的な場面と評価されている。シリーズMVPには、第2戦と第5戦の2度の先発登板でいずれも完投勝利を挙げ、2勝0敗・防御率1.00という成績を残したドジャースのオーレル・ハーシュハイザーが選出された。

試合結果[編集]

1988年のワールドシリーズは10月15日に開幕し、途中に移動日を挟んで6日間で5試合が行われた。日程・結果は以下の通り。

日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場
10月15日(土) 第1戦 オークランド・アスレチックス 4-5x ロサンゼルス・ドジャース ドジャー・スタジアム
10月16日(日) 第2戦 オークランド・アスレチックス 0-6 ロサンゼルス・ドジャース
10月17日(月) 移動日
10月18日(火) 第3戦 ロサンゼルス・ドジャース 1-2x オークランド・アスレチックス オークランド・アラメダ・
カウンティ・コロシアム
10月19日(水) 第4戦 ロサンゼルス・ドジャース 4-3 オークランド・アスレチックス
10月20日(木) 第5戦 ロサンゼルス・ドジャース 5-2 オークランド・アスレチックス
優勝:ロサンゼルス・ドジャース(4勝1敗 / 7年ぶり6度目)

第1戦 10月15日[編集]

映像外部リンク
MLB.comによる動画(英語)
デボラ・ギブソンによる試合前のアメリカ合衆国国歌『星条旗』独唱(1分47秒)
1回裏、ミッキー・ハッチャーの2点本塁打でドジャースが先制(1分19秒)
9回裏、代打カーク・ギブソンがデニス・エカーズリーから逆転サヨナラ本塁打を放つ(2分15秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オークランド・アスレチックス 0 4 0 0 0 0 0 0 0 4 7 0
ロサンゼルス・ドジャース 2 0 0 0 0 1 0 0 2x 5 7 0
  1. : アレハンドロ・ペーニャ(1勝)  : デニス・エカーズリー(1敗)  
  2. :  OAK – ホセ・カンセコ1号満塁  LAD – ミッキー・ハッチャー1号2ラン、カーク・ギブソン1号2ラン
  3. 審判:球審…ダグ・ハーヴェイ(NL)、塁審…一塁: ダーウッド・メリル(AL)、二塁: ブルース・フローミング(NL)、三塁: デリル・カズンズ(AL)、外審…左翼: ジェリー・クロフォード(NL)、右翼: ラリー・マッコイ(AL)
  4. 試合時間: 3時間4分 観客: 5万5983人
    詳細: Baseball-Reference.com
両チームの先発ラインナップ
オークランド・アスレチックス ロサンゼルス・ドジャース
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 C・ランスフォード 1 S・サックス
2 D・ヘンダーソン 2 F・スタッブス
3 J・カンセコ 3 M・ハッチャー
4 D・パーカー 4 M・マーシャル
5 M・マグワイア 5 J・シェルビー
6 T・スタインバック 6 M・ソーシア
7 G・ハバード 7 J・ハミルトン
8 W・ワイス 8 A・グリフィン
9 D・スチュワート 9 T・ベルチャー
先発投手 投球 先発投手 投球
D・スチュワート T・ベルチャー

第2戦 10月16日[編集]

映像外部リンク
MLB.comによる動画(英語)
2回裏、ドジャース打線が5連打で一挙に5点を先制(2分50秒)
3回裏、先発投手オーレル・ハーシュハイザーが適時二塁打で自らに援護点を追加(1分14秒)
9回表、ハーシュハイザーがデーブ・パーカーを空振り三振に仕留め完封勝利を達成(1分21秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
オークランド・アスレチックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
ロサンゼルス・ドジャース 0 0 5 1 0 0 0 0 X 6 10 1
  1. : オーレル・ハーシュハイザー(1勝)  : ストーム・デービス(1敗)  
  2. :  LAD – マイク・マーシャル1号3ラン
  3. 審判:球審…ダーウッド・メリル(AL)、塁審…一塁: ブルース・フローミング(NL)、二塁: デリル・カズンズ(AL)、三塁: ジェリー・クロフォード(NL)、外審…左翼: ラリー・マッコイ(AL)、右翼: ダグ・ハーヴェイ(NL)
  4. 試合時間: 2時間30分 観客: 5万6051人
    詳細: Baseball-Reference.com
両チームの先発ラインナップ
オークランド・アスレチックス ロサンゼルス・ドジャース
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 C・ランスフォード 1 S・サックス
2 D・ヘンダーソン 2 F・スタッブス
3 J・カンセコ 3 M・ハッチャー
4 D・パーカー 4 M・マーシャル
5 M・マグワイア 5 J・シェルビー
6 R・ハッシー 6 M・ソーシア
7 G・ハバード 7 J・ハミルトン
8 W・ワイス 8 A・グリフィン
9 S・デービス 9 O・ハーシュハイザー
先発投手 投球 先発投手 投球
S・デービス O・ハーシュハイザー

第3戦 10月18日[編集]

映像外部リンク
MLB.comによる動画(英語)
9回裏、マーク・マグワイアがジェイ・ハウエルからサヨナラ本塁打を放ち、アスレチックスがシリーズ初勝利(1分14秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロサンゼルス・ドジャース 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 8 1
オークランド・アスレチックス 0 0 1 0 0 0 0 0 1x 2 5 0
  1. : リック・ハニカット(1勝)  : ジェイ・ハウエル(1敗)  
  2. :  OAK – マーク・マグワイア1号ソロ
  3. 審判:球審…ブルース・フローミング(NL)、塁審…一塁: デリル・カズンズ(AL)、二塁: ジェリー・クロフォード(NL)、三塁: ラリー・マッコイ(AL)、外審…左翼: ダグ・ハーヴェイ(NL)、右翼: ダーウッド・メリル(AL)
  4. 試合時間: 3時間21分 観客: 4万9316人
    詳細: Baseball-Reference.com
両チームの先発ラインナップ
ロサンゼルス・ドジャース オークランド・アスレチックス
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 S・サックス 1 T・フィリップス
2 F・スタッブス 2 D・ヘンダーソン
3 M・ハッチャー 3 J・カンセコ
4 M・マーシャル 4 M・マグワイア
5 J・シェルビー 5 DH T・スタインバック
6 DH M・デービス 6 C・ランスフォード
7 M・ソーシア 7 G・ハバード
8 J・ハミルトン 8 R・ハッシー
9 A・グリフィン 9 W・ワイス
先発投手 投球 先発投手 投球
J・テューダー B・ウェルチ

第4戦 10月19日[編集]

映像外部リンク
MLB.comによる動画(英語)
ピーター・セテラによる試合前のアメリカ合衆国国歌『星条旗』独唱(1分51秒)
9回裏、ジェイ・ハウエルがデーブ・パーカーを三邪飛に仕留め、ドジャースが優勝に王手をかける(52秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロサンゼルス・ドジャース 2 0 1 0 0 0 1 0 0 4 8 1
オークランド・アスレチックス 1 0 0 0 0 1 1 0 0 3 9 2
  1. : ティム・ベルチャー(1勝)  : デーブ・スチュワート(1敗)  S: ジェイ・ハウエル(1敗1S)  
  2. 審判:球審…デリル・カズンズ(AL)、塁審…一塁: ジェリー・クロフォード(NL)、二塁: ラリー・マッコイ(AL)、三塁: ダグ・ハーヴェイ(NL)、外審…左翼: ダーウッド・メリル(AL)、右翼: ブルース・フローミング(NL)
  3. 試合時間: 3時間5分 観客: 4万9317人
    詳細: Baseball-Reference.com
両チームの先発ラインナップ
ロサンゼルス・ドジャース オークランド・アスレチックス
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 S・サックス 1 L・ポロニア
2 F・スタッブス 2 D・ヘンダーソン
3 M・ハッチャー 3 J・カンセコ
4 M・デービス 4 DH D・パーカー
5 J・シェルビー 5 M・マグワイア
6 M・ソーシア 6 C・ランスフォード
7 DH D・ヒープ 7 T・スタインバック
8 J・ハミルトン 8 G・ハバード
9 A・グリフィン 9 W・ワイス
先発投手 投球 先発投手 投球
T・ベルチャー D・スチュワート

第5戦 10月20日[編集]

映像外部リンク
MLB.comによる動画(英語)
1回表、ミッキー・ハッチャーのシリーズ第2号本塁打でドジャースが2点を先制(1分18秒)
4回表、マイク・デービスの2点本塁打でドジャースが3点差に突き放す(48秒)
先発投手オーレル・ハーシュハイザーが第2戦に続き完投勝利を挙げ、ドジャースの優勝が決定(3分29秒)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロサンゼルス・ドジャース 2 0 0 2 0 1 0 0 0 5 8 0
オークランド・アスレチックス 0 0 1 0 0 0 0 1 0 2 4 0
  1. : オーレル・ハーシュハイザー(2勝)  : ストーム・デービス(2敗)  
  2. :  LAD – ミッキー・ハッチャー2号2ラン、マイク・デービス1号2ラン
  3. 審判:球審…ジェリー・クロフォード(NL)、塁審…一塁: ラリー・マッコイ(AL)、二塁: ダグ・ハーヴェイ(NL)、三塁: ダーウッド・メリル(AL)、外審…左翼: ブルース・フローミング(NL)、右翼: デリル・カズンズ(AL)
  4. 試合時間: 2時間51分 観客: 4万9317人
    詳細: Baseball-Reference.com
両チームの先発ラインナップ
ロサンゼルス・ドジャース オークランド・アスレチックス
打順 守備 選手 打席 打順 守備 選手 打席
1 S・サックス 1 S・ハビアー
2 F・スタッブス 2 D・ヘンダーソン
3 M・ハッチャー 3 J・カンセコ
4 M・マーシャル 4 DH D・パーカー
5 J・シェルビー 5 M・マグワイア
6 DH M・デービス 6 R・ハッシー
7 R・デンプシー 7 C・ランスフォード
8 J・ハミルトン 8 T・フィリップス
9 A・グリフィン 9 W・ワイス
先発投手 投球 先発投手 投球
O・ハーシュハイザー S・デービス

脚注[編集]

  1. ^ a b "World Series Gate Receipts," Baseball Almanac. 2019年8月17日閲覧。
  2. ^ "World Series Television Ratings," Baseball Almanac. 2019年8月17日閲覧。
  3. ^ Rick Weinberg, "3: Kirk Gibson's pinch-hit HR wins World Series game," ESPN.com, September 7, 2004. 2019年8月17日閲覧。
  4. ^ "Readers' List: Greatest World Series moments," ESPN.com. 2019年8月17日閲覧。
  5. ^ Dave Anderson, "Ten Greatest Moments in Series History," The New York Times, October 19, 2003. 2019年8月17日閲覧。
  6. ^ TIME Photo, "Top 10 Most Memorable Moments in World Series History," Time.com, October 25, 2014. 2019年8月17日閲覧。
  7. ^ foxsports, "Top 15 most memorable World Series moments," FOX Sports, October 20, 2016. 2019年8月17日閲覧。
  8. ^ "100 Greatest Moments in Sports History," SI.com. 2019年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]