1995年のワールドシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1995年のワールドシリーズ
チーム 勝数
アトランタ・ブレーブスNL 4
クリーブランド・インディアンスAL 2
シリーズ情報
試合日程 10月21日 - 10月28日
MVP トム・グラビン(ATL)
ALCS CLE 4-2 SEA
NLCS ATL 4-0 CIN
のちの殿堂表彰者 ボビー・コックス(ATL/監督)
トム・グラビン(ATL)
グレッグ・マダックス(ATL)
ジョン・スモルツ(ATL)
ジョン・シャーホルツ(ATL/GM)
エディ・マレー(CLE)
チーム情報
アトランタ・ブレーブス(ATL)
監督 ボビー・コックス
シーズン成績 90勝54敗
クリーブランド・インディアンス(CLE)
監督 マイク・ハーグローブ
シーズン成績 100勝44敗
ワールドシリーズ
 < 1994 1996 > 

1995年のワールドシリーズは、1995年10月21日から10月28日まで行われたメジャーリーグワールドシリーズである。

概要[編集]

2年ぶりに行われた第91回ワールドシリーズ。アメリカンリーグ西地区の覇者シアトル・マリナーズを破り1954年以来41年ぶりの出場のクリーブランド・インディアンスナショナルリーグ中地区の覇者シンシナティ・レッズを破り3年ぶり出場のアトランタ・ブレーブスとの対戦となった。結果は4勝2敗でアトランタ・ブレーブスが38年ぶり3回目の優勝となった。ブレーブスはMLB史上初めて異なる3つの都市(マサチューセッツ州ボストンウィスコンシン州ミルウォーキージョージア州アトランタ)でワールドシリーズを優勝したチームとなった。

MVPは2勝0敗、防御率1.29、11奪三振の成績をあげたトム・グラビンが初選出。

なお、この年から各地区の優勝チームに加え、各地区の2位チームの中で一番勝率が高かったチームをワイルドカードとして加え、各リーグ4チームによってプレーオフを行うシステムが導入された(3地区制は1994年に導入されたが、選手会のストライキでポストシーズンが消滅していた)。

試合結果[編集]

表中のR得点H安打E失策を示す。日付は現地時間。

第1戦 10月21日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2 2 0
ブレーブス 0 1 0 0 0 0 2 0 X 3 3 2
  1. : グレッグ・マダックス(1-0)  : オーレル・ハーシュハイザー(0-1)  
  2. :  ATL – フレッド・マグリフ(1)
  3. 観客動員数: 51,876人 試合時間: 2時間37分

第2戦 10月22日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 2 0 0 0 0 1 0 0 3 6 2
ブレーブス 0 0 2 0 0 2 0 0 X 4 8 2
  1. : トム・グラビン(1-0)  : デニス・マルティネス(0-1)  S: マーク・ウォーラーズ(1)  
  2. :  CLE – エディー・マレー(1)  ATL – ハビー・ロペス(1)
  3. 観客動員数: 51,877人 試合時間: 3時間17分

第3戦 10月24日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
ブレーブス 1 0 0 0 0 1 1 3 0 0 0 6 12 1
インディアンス 2 0 2 0 0 0 1 1 0 0 1x 7 12 2
  1. : ホセ・メサ(1-0)  : アレハンドロ・ペーニャ(0-1)  
  2. :  ATL – フレッド・マグリフ(2) ライアン・クレスコ(1)
  3. 観客動員数: 43,584人 試合時間: 4時間09分

第4戦 10月25日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 0 0 0 0 0 1 3 0 1 5 11 1
インディアンス 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2 6 0
  1. : スティーブ・エイベリー(1-0)  : ケン・ヒル(0-1)  S: ペドロ・ボーボン(1)  
  2. :  ATL – ライアン・クレスコ(2)  CLE – アルバート・ベル(1) マニー・ラミレス(1)
  3. 観客動員数: 43,578人 試合時間: 3時間14分

第5戦 10月26日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ブレーブス 0 0 0 1 1 0 0 0 2 4 7 0
インディアンス 2 0 0 0 0 2 0 1 X 5 8 1
  1. : オーレル・ハーシュハイザー(1-1)  : グレッグ・マダックス(1-1)  S: ホセ・メサ(1)  
  2. :  ATL – ルイス・ポローニャ(1) ライアン・クレスコ(3)  CLE – アルバート・ベル(2) ジム・トーミ(1)
  3. 観客動員数: 43,595人 試合時間: 2時間33分

第6戦 10月28日[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
インディアンス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
ブレーブス 0 0 0 0 0 1 0 0 X 1 6 0
  1. : トム・グラビン(2-0)  : ジム・プール(0-1)  S: マーク・ウォーラーズ(2)  
  2. :  ATL – デビッド・ジャスティス(1)
  3. 観客動員数: 51,875人 試合時間: 3時間01分

参考文献[編集]