チャールズ・ナギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チャールズ・ナギー
Charles Nagy
ロサンゼルス・エンゼルス 投手コーチ #41
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 コネチカット州フェアフィールド郡ブリッジポート
生年月日 (1967-05-05) 1967年5月5日(50歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1988年 MLBドラフト1巡目(全体17位)でクリーブランド・インディアンスから指名
初出場 1990年6月29日
最終出場 2003年6月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
五輪 1988年
オリンピック
男子 野球
1988 野球

チャールズ・ハリソン・ナギーCharles Harrison Nagy, 1967年5月5日 - )は、アメリカ合衆国コネチカット州フェアフィールド郡ブリッジポート出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。現在は、MLBロサンゼルス・エンゼルスの投手コーチを務めている。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1988年MLBドラフト1巡目(全体17位)でクリーブランド・インディアンスから指名され、プロ入り。同年、ソウルオリンピック公開競技として行われた野球競技に米国代表として出場し、金メダルを獲得している。

1990年にメジャーデビューを果たすと、1991年から1999年までの間、長期離脱の1993年を除いて二桁勝利を挙げた。オールスターにも3度選出され、1996年にはアメリカンリーグの先発として登板した。サンディエゴ・パドレスでプレーしていた2003年に引退。実働14年で318試合に登板して129勝105敗・防御率4.51・1242奪三振の成績を残している。

引退後[編集]

2007年にインディアンスの球団殿堂入りを果たした。2010年にはインディアンス傘下のAAA級コロンバス・クリッパーズ2011年から3年間はアリゾナ・ダイヤモンドバックスで投手コーチを務めた。2015年にはインディアンスのスペシャル・アシスタントを歴任し[1][2]2016年からはロサンゼルス・エンゼルスで投手コーチを務める[3]

詳細情報[編集]

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 41 (1990年 - 2002年、2016年 - )
  • 39 (2003年)
  • 50 (2011年 - 2013年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]