アル・ローゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アル・ローゼン
Al Rosen
px
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 サウスカロライナ州スパータンバーグ
生年月日 1924年2月29日(91歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
初出場 1947年9月10日
最終出場 1956年9月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アル・ローゼン(Albert Leonard Rosen, 1924年2月29日 - )は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州スパータンバーグ出身の野球選手三塁手、右投右打。

経歴[編集]

1942年シーズン前にクリーブランド・インディアンスと契約し、1947年9月10日メジャーデビュー。翌1948年、チームはワールドチャンピオンとなり、ローゼンは代打として1試合に出場。1950年に155試合に出場し、打率.287・37本塁打・116打点を記録。本塁打数はリーグ最多、1987年マーク・マグワイアが49本塁打を記録するまでの間、リーグ新人最多記録だった[1]

1953年、リーグ最多となる43本塁打・145打点・115得点・長打率.613を記録し、打率はミッキー・バーノン (.337) に1厘差で敗れ、三冠王を逃した。MVPの投票では満票で選出された。1954年は打率.300・24本塁打・102打点を記録。チームは6年ぶりにワールドシリーズへ進出したが、4連敗でニューヨーク・ジャイアンツに敗れた。

1956年シーズン終了後、現役を引退。現役引退後、経営者としてMLBに復帰。球団社長やゼネラルマネージャーとしてニューヨーク・ヤンキース(1978年 - 1979年)、ヒューストン・アストロズ(1981年 - 1985年)、サンフランシスコ・ジャイアンツ(1986年 - 1992年)で歴任[2]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1947 CLE 7 9 9 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 -- 0 -- 0 3 0 .111 .111 .111 .222
1948 5 5 5 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 -- 0 -- 0 2 1 .200 .200 .200 .400
1949 23 51 44 3 7 2 0 0 9 5 0 1 0 -- 7 -- 0 4 1 .159 .275 .205 .479
1950 155 668 554 100 159 23 4 37 301 116 5 7 4 -- 100 -- 10 72 27 .287 .405 .543 .948
1951 154 661 573 82 152 30 1 24 256 102 7 5 1 -- 85 -- 1 71 14 .265 .362 .447 .809
1952 148 649 567 101 171 32 5 28 297 105 8 6 3 -- 75 -- 3 54 18 .302 .387 .524 .911
1953 155 688 599 115 201 27 5 43 367 145 8 7 0 -- 85 -- 0 48 19 .336 .422 .613 1.034
1954 137 566 466 76 140 20 2 24 236 102 6 2 1 11 85 -- 3 43 14 .300 .404 .506 .910
1955 139 596 492 61 120 13 1 21 198 81 4 2 0 8 92 5 4 44 14 .244 .362 .402 .765
1956 121 481 416 64 111 18 2 15 178 61 1 3 0 7 58 4 0 44 13 .267 .351 .428 .779
通算:10年 1044 4374 3725 603 1063 165 20 192 1844 717 39 33 9 26 587 9 27 385 121 .285 .384 .495 .879
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ Associated Press (1987年11月4日). “McGwire Gets Rookie Award” (英語). The New York Times. 2010年7月3日閲覧。
  2. ^ Baseball America Executive Database Al Rosen” (英語). BaseballAmerica.com. 2010年7月3日閲覧。

外部リンク[編集]