マーク・ウォーラーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーク・ウォーラーズ
Mark Wohlers
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 マサチューセッツ州ホリヨーク
生年月日 1970年1月23日(44歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
207 lb =約93.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1988年 MLBドラフト8巡目(全体190位)でアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 1991年8月7日
最終出場 2002年9月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マーク・ウォーラーズ(Mark Edward Wohlers, 1970年1月23日 - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ホリヨーク出身の野球選手投手、右投右打。

経歴[編集]

1988年のMLBドラフトアトランタ・ブレーブスから8巡目(全体190位)で指名され入団。1991年8月17日にメジャーデビュー。同年9月11日のパドレス戦でケント・マーカーアレハンドロ・ペーニャとともに継投によるノーヒットノーランを達成[1]

1994年まではセットアッパーとして登板していたが、1995年から3年間クローザーを務めた。1995年6月7日のカブス戦でナショナルリーグで5年ぶりに1イニング4奪三振を記録[2]1995年のワールドシリーズでは第6戦で同シリーズ2セーブ目を挙げ、ブレーブスはインディアンスを破り、38年ぶり3回目のワールドチャンピオンとなった。1996年オールスターに初めて選出され、球団新記録となる39セーブを記録[3]。シーズン終了後の1997年1月には3年総額1312万5000ドル、4年目は550万ドルの球団オプションの契約に合意[3]

1999年4月16日にジョン・フーデックとのトレードでシンシナティ・レッズへ移籍。同年7月6日、トミー・ジョン手術を受けたため[4][5]、2試合の登板に終わった。シーズン終了後、オプションを行使されず、マイナー契約で合意した[5]2000年7月20日にメジャー復帰を果たし、同年は20試合に登板。

2001年7月1日にニューヨーク・ヤンキースへトレード移籍。2002年はクリーブランド・インディアンスでチーム最多の64試合に登板。2003年は3月に右ひじの手術を受け、メジャーに昇格することなくAA級のアクロンで2試合の登板にとどまり、2004年は個人的な理由でプレイすることなくシーズンを終えた[6]

年度別投球成績[編集]





















































W
H
I
P
1991 ATL 17 0 0 0 0 3 1 2 -- .750 89 19.2 17 1 13 3 2 13 0 0 7 7 3.20 1.53
1992 32 0 0 0 0 1 2 4 -- .333 140 35.1 28 0 14 4 1 17 1 0 11 10 2.55 1.19
1993 46 0 0 0 0 6 2 0 -- .750 199 48 37 2 22 3 1 45 0 0 25 24 4.50 1.23
1994 51 0 0 0 0 7 2 1 -- .778 236 51 51 1 33 9 0 58 2 0 35 26 4.59 1.65
1995 65 0 0 0 0 7 3 25 -- .700 269 64.2 51 2 24 3 1 90 4 0 16 15 2.09 1.16
1996 77 0 0 0 0 2 4 39 -- .333 323 77.1 71 8 21 3 2 100 10 0 30 26 3.03 1.19
1997 71 0 0 0 0 5 7 33 -- .417 300 69.1 57 4 38 0 0 92 6 0 29 27 3.50 1.37
1998 27 0 0 0 0 0 1 8 -- .000 113 20.1 18 2 33 0 1 22 7 0 23 23 10.18 2.51
1999 2 0 0 0 0 0 0 0 -- -- 10 0.2 1 0 6 0 0 0 0 0 2 2 27.00 10.50
2000 CIN 20 0 0 0 0 1 2 0 -- .333 119 28 19 3 17 0 0 20 2 0 14 14 4.50 1.29
2001 30 0 0 0 0 3 1 0 -- .750 139 32 36 5 7 2 1 21 4 0 20 14 3.94 1.34
NYY 31 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 159 35.2 33 3 18 0 1 33 7 0 20 18 4.54 1.43
'01計 61 0 0 0 0 4 1 0 -- .800 298 67.2 69 8 25 2 2 54 11 0 40 32 4.26 1.39
2002 CLE 64 0 0 0 0 3 4 7 -- .429 304 71.1 71 6 26 3 3 46 7 0 41 38 4.79 1.36
通算:12年 533 0 0 0 0 39 29 119 -- .574 2400 553.1 490 37 272 30 13 557 50 0 273 244 3.97 1.38

タイトル・表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ September 11, 1991 San Diego Padres at Atlanta Braves Box Score and Play by Play” (英語). Baseball-Reference.com. 2009年11月2日閲覧。
  2. ^ Clemens Back in Fine Form As Division Leaders Battle” (英語). The New York Times (1995年6月8日). 2009年11月8日閲覧。
  3. ^ a b Big Deal for Wohlers” (英語). The New York Times (1997年1月16日). 2009年11月8日閲覧。
  4. ^ ROUNDUP; Padres Win 13th in Row And Climb Back to .500” (英語). The New York Times (1999年7月2日). 2009年11月8日閲覧。
  5. ^ a b NOTEBOOK -- DETROIT; Gonzalez on Verge Of a Record Deal” (英語). The New York Times (2000年1月29日). 2009年11月8日閲覧。
  6. ^ Associated Press (2004年3月13日). “Wohlers to sit out season, Indians say” (英語). ESPN.com. 2009年11月8日閲覧。

外部リンク[編集]