デューク・スナイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デューク・スナイダー
Duke Snider
Duke Snider 1953.jpg
1953年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日 (1926-09-19) 1926年9月19日
没年月日 (2011-02-27) 2011年2月27日(満84歳没)
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 中堅手
初出場 1947年4月17日
最終出場 1964年10月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1980年
得票率 86.49%
選出方法 BBWAA選出

デューク・スナイダーEdwin Donald "Duke" Snider, 1926年9月19日 - 2011年2月27日)は、アメリカ合衆国プロ野球選手外野手)。カリフォルニア州ロサンゼルス出身。ニックネームは「The Silver Fox」。

経歴・人物[編集]

高校時代は様々なスポーツをこなし、アメリカンフットボールでは強肩の名QBで、60ヤードを投げることができたと言われている。卒業後は野球に専念。

1944年にマイナーリーグでプロとしてのキャリアをスタート。1945年兵役に就き、1946年に復帰。1947年4月17日ブルックリン・ドジャースでメジャーデビューを果たした。もっともこの年は40試合の出場でマイナーに降格し、翌1948年もマイナーでの開幕となったが、後半にはメジャーに再昇格。

初のフルシーズンとなった1949年は23本塁打、92打点を記録。1950年には31本塁打、107打点の活躍で初のオールスター出場を果たす(通算8回出場)。以後も主に三番を打つ、ホームラン打者として活躍。それと前後して、ジャッキー・ロビンソンロイ・キャンパネラギル・ホッジスドン・ニューカムらの1950年代を代表するスター選手がデビューし、ドジャースは毎年のようにワールドシリーズに出場し、同じニューヨークに本拠地を置くヤンキースに阻まれ続けたが、その中でもスナイダーは1952年1955年の2度、シリーズ4本塁打を記録している。

1955年には打率.309、42本塁打、130打点(打点王)の成績を挙げ、チームのリーグ優勝に貢献。ワールドシリーズでは、これまで3度(1949年1952年1953年)にわたって苦杯を飲まされたヤンキースを破り、球団史上初のワールドチャンピオンに輝いた。

1956年には自己最多の43本塁打を放ち、本塁打王に輝く。シーズン43本塁打は2001年ショーン・グリーンが49本塁打を記録するまで、長らくドジャースの球団記録だった。もっとも、これは狭いエベッツ・フィールドを本拠地としていたブルックリン時代での記録で、ロサンゼルス移転後のチーム記録は33本塁打(1985年ペドロ・ゲレーロ)だった。この年もワールドシリーズに進出するが、再びヤンキースに敗れる。同年オフには日米野球でドジャース単独チームとして来日。各地で強打を見せつけた。

ドジャースは1958年にスナイダーの故郷ロサンゼルスに移転。地元ということもあり、人気を博したが、移転後は年齢的な衰えや球場の広さもあり、最多でも23本塁打に終わる。チームはブルックリン時代の強打のチームから、投手を中心とする守りと足のチームに切り替え、1959年にはシカゴ・ホワイトソックスを破り、移転後初のワールドチャンピオンとなった。

本拠地ドジャー・スタジアムが完成した1962年を最後にニューヨークに戻り、メッツと契約。球団創設2年目のメッツでプレイするが、129試合出場で14本塁打に終わると、1964年の開幕日にはブルックリン時代以来のライバル、サンフランシスコ・ジャイアンツに移籍。この年限りで現役を引退した。

引退後はモントリオール・エクスポズ(現在のワシントン・ナショナルズ)専属解説者を1973年から1986年にわたって務めた。

1980年アメリカ野球殿堂入りを果たす。ドジャース時代の背番号4」は永久欠番となっている。ドジャースでの通算記録のうち、389本塁打、1,271打点、三振1,123、長打814はいずれも球団記録となっている。

2011年2月27日、老衰のためカリフォルニア州の病院で死去[1][2]。84歳没。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1947 BRO
LAD
40 89 83 6 20 3 1 0 25 5 2 -- 2 -- 3 -- 1 24 0 .241 .276 .301 .577
1948 53 172 160 22 39 6 6 5 72 21 4 -- 0 -- 12 -- 0 27 4 .244 .297 .450 .747
1949 146 615 552 100 161 28 7 23 272 92 12 -- 3 -- 56 -- 4 92 8 .292 .361 .493 .854
1950 152 684 620 109 199 31 10 31 343 107 16 -- 6 -- 58 -- 0 79 9 .321 .379 .553 .932
1951 150 672 606 96 168 26 6 29 293 101 14 10 4 -- 62 -- 0 97 23 .277 .344 .483 .828
1952 144 598 534 80 162 25 7 21 264 92 7 4 9 -- 55 -- 0 77 17 .303 .368 .494 .863
1953 153 680 590 132 198 38 4 42 370 126 16 7 5 -- 82 -- 3 90 10 .336 .419 .627 1.046
1954 149 679 584 120 199 39 10 40 378 130 6 6 1 6 84 -- 4 96 12 .341 .423 .647 1.071
1955 148 653 538 126 166 34 6 42 338 136 9 7 4 6 104 19 1 87 9 .309 .418 .628 1.046
1956 151 652 542 112 158 33 2 43 324 101 3 3 6 4 99 26 1 101 16 .292 .399 .598 .997
1957 139 592 508 91 139 25 7 40 298 92 3 4 3 3 77 12 1 104 17 .274 .368 .587 .955
1958 106 365 327 45 102 12 3 15 165 58 2 2 1 4 32 4 1 49 11 .312 .371 .505 .875
1959 126 435 370 59 114 11 2 23 198 88 1 5 5 2 58 13 0 71 8 .308 .400 .535 .935
1960 101 285 235 38 57 13 5 14 122 36 1 0 1 2 46 8 1 54 7 .243 .366 .519 .885
1961 85 266 233 35 69 8 3 16 131 56 1 1 2 1 29 3 1 43 6 .296 .375 .562 .937
1962 80 196 158 28 44 11 3 5 76 30 2 0 0 0 36 6 2 32 5 .278 .418 .481 .899
1963 NYM 129 415 354 44 86 8 3 14 142 45 0 1 0 4 56 9 1 74 2 .243 .345 .401 .746
1964 SF 91 189 167 16 35 7 0 4 54 17 0 0 0 0 22 4 0 40 2 .210 .302 .323 .625
通算:18年 2143 8237 7161 1259 2116 358 85 407 3865 1333 99 50 52 32 971 104 21 1237 166 .295 .380 .540 .919
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • BRO(ブルックリン・ドジャース)は、1958年にLAD(ロサンゼルス・ドジャース)に球団名を変更

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

脚註[編集]

  1. ^ Hall of Famer Snider passes away at 84 Major league Baseball Official News 2011-2-27
  2. ^ 殿堂入りのデューク・スナイダー氏死去 日刊スポーツ 2011年2月28日閲覧

外部リンク[編集]