マニー・トリーヨ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマルカーノ第二姓(母方の)はトリーヨです。
マニー・トリーヨ
Manny Trillo
Manny Trillo.jpg
カブスでの現役時代(1988年)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 モナガス州カリピト英語版
生年月日 (1950-12-25) 1950年12月25日(68歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
164 lb =約74.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 1968年 アマチュアFA
初出場 1973年6月28日
最終出場 1989年5月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ヘスス・マニュエル・マルカーノ・トリーヨJesús Manuel Marcano Trillo, 1950年12月25日 - )は、ベネズエラモナガス州カリピト英語版出身の元プロ野球選手二塁手)。右投右打。

経歴[編集]

1968年フィラデルフィア・フィリーズと契約してプロ入り。

オークランド・アスレチックスへ移籍後の1973年6月28日にメジャーデビュー[1]

シカゴ・カブスへ移籍後の1975年より二塁手のレギュラーとしてメジャーに定着し、この年は自己最多の70打点を挙げた。フィリーズでプレーの1980年にはワールドシリーズ優勝を経験したが、シーズンでは打率.292、155安打、9三塁打、リーグチャンピオンシップでは21打数8安打、4打点の活躍でMVPを手にしている。

守備では3度のゴールドグラブ賞に輝き、1975年から1978年は4年連続最多補殺、1980年と1981年は最多刺殺、1982年には479守備機会連続無失策の新記録を達成した[2]

シンシナティ・レッズでプレーの1989年に引退した。

詳細情報[編集]

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 8(1973年 - 1974年、1983年 - 同年途中)
  • 19(1975年 - 1978年、1986年 - 1988年)
  • 9(1979年- 1982年、1984年 - 1985年、1989年)
  • 17(1983年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ Kansas City Royals at Oakland Athletics Box Score, June 28, 1973” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年5月14日閲覧。
  2. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、358頁。ISBN 978-4-905369-67-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]