ワンダー・スエロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はスエロ第二姓(母方の)はモンテロです。
ワンダー・スエロ
Wander Suero
ワシントン・ナショナルズ #51
WanderSuero2018stlouis.jpg
2018年8月
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サンホセ・デ・オコア州英語版サバナ・ラーガ英語版
生年月日 (1991-09-15) 1991年9月15日(28歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
211 lb =約95.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 アマチュアFA
初出場 2018年5月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ワンダー・スエロ・モンテロWander Suero Montero, 1991年9月15日 - )は、ドミニカ共和国サンホセ・デ・オコア州英語版サバナ・ラーガ英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBワシントン・ナショナルズ所属。

経歴[編集]

2010年ワシントン・ナショナルズと契約してプロ入り。契約後、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ナショナルズでプロデビュー。15試合(先発4試合)に登板して2勝3敗、防御率4.72、39奪三振を記録した。

2011年もルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ナショナルズでプレーし、16試合(先発2試合)に登板して3勝2敗1セーブ、防御率5.49、41奪三振を記録した。

2012年もルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ナショナルズでプレーし、9試合(先発8試合)に登板して4勝2敗、防御率3.41、34奪三振を記録した。

2013年アメリカ本土へ渡り、ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ナショナルズでプレー。13試合(先発3試合)に登板して8勝1敗、防御率1.65、46奪三振を記録した。

2014年はA級ヘイガーズタウン・サンズ英語版とA+級ポトマック・ナショナルズでプレーし、2球団合計で29試合(先発6試合)に登板して6勝2敗3セーブ、防御率3.62、83奪三振を記録した。

2015年はA+級ポトマックとAA級ハリスバーグ・セネターズでプレーし、2球団合計で33試合(先発5試合)に登板して7勝4敗2セーブ、防御率3.90、68奪三振を記録した。

2016年はAA級ハリスバーグでプレーし、39試合に登板して3勝0敗4セーブ、防御率2.44、48奪三振を記録した。

2017年はAA級ハリスバーグとAAA級シラキュース・チーフスでプレーし、2球団合計で54試合に登板して3勝2敗20セーブ、防御率1.79、65奪三振を記録した。オフの11月3日にメジャー契約を結んで40人枠入りした[1]

2018年は開幕をAAA級シラキュースで迎え、4月30日にメジャー初昇格を果たした[2]。翌日の5月1日のピッツバーグ・パイレーツ戦でメジャーデビュー[3]。この年メジャーでは40試合に登板して4勝1敗、防御率3.59、47奪三振を記録した。

2019年は78登板で6勝9敗、防御率4.54、81奪三振だった。ポストシーズン、NLDS第3戦で初登板するも、ジャスティン・ターナーから本塁打を浴びた[4]。NLCSのロースターから外れたが、ワールドシリーズで復帰。3登板を無失点に抑えた。

投球スタイル[編集]

投球の約75%をカッターが占めている[5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 WSH 40 0 0 0 0 4 1 0 2 .800 200 47.2 43 4 15 2 4 47 3 1 20 19 3.59 1.22
MLB:1年 40 0 0 0 0 4 1 0 2 .800 200 47.2 43 4 15 2 4 47 3 1 20 19 3.59 1.22
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 51(2018年 - )

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]