パトリック・コービン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パトリック・コービン
Patrick Corbin
ワシントン・ナショナルズ #46
Patrick Corbin on August 10, 2016.jpg
アリゾナ・ダイヤモンドバックス時代
(2016年8月10日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州オノンダガ郡クレイ英語版
生年月日 (1989-07-19) 1989年7月19日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 MLBドラフト2巡目(全体80位)でロサンゼルス・エンゼルスから指名
初出場 2012年4月30日
年俸 $19,416,666(2020年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

パトリック・アラン・コービンPatrick Alan Corbin , 1989年7月19日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州オノンダガ郡クレイ英語版出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBワシントン・ナショナルズ所属。愛称はコルビー[2]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

少年時代にはリトルリーグで野球を経験していたが[3]キケロ・ノースシラキュース高等学校英語版(C-NS)に入ると野球チームには入らず、友達との遊びを好み、スポーツはバスケットボールとアメフトに熱中した。バスケのチームメイトに勧められ野球チームのトライアウトを受けると、トレーニングをほとんどしていないにも関わらず80mph(約130km/h)の速球を投げた[4]。それから野球もするようになり、C-NSは州のトップチームになり、自身は全区選抜や中ニューヨーク州選抜に選ばれた[5]。高校時代の通算成績は14勝0敗139奪三振[6]。また、バスケットボールでは学校のシーズンの最多スリーポイント記録を更新する活躍を見せ、全区選抜に選ばれた。

高校卒業後は成績が足りないために大学野球のできる4年制大学では進学できず、モホーク・バレー・コミュニティ大学英語版へ入学した。ここではバスケットボールに専念すると2チームのスカウトが来て75,000ドルの契約金を提示されたが、最終的には断った[4]。シーズン後にトラベルベースボールチームに参加すると、90mph(約145km/h)の速球を投げ[5]、ヒットを1本しか許さない活躍を見せた[4]。その後、年中野球のできる気候のチポラ大学英語版に移ると野球に専念した[7]。ここでも活躍を見せ、パンハンドルのカンファレンス代表に選ばれるなどした[8][9]

プロ入りとエンゼルス傘下時代[編集]

2009年MLBドラフト2巡目(全体80位)でロサンゼルス・エンゼルスから指名され、プロ入り。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2010年7月25日にダン・ヘイレンとの1対4のトレードが成立し、ジョー・ソーンダースタイラー・スカッグスラファエル・ロドリゲスと共にアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[10]

2012年4月30日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビューを果たし、6回途中を3失点で初登板初勝利を挙げた[11]。メジャー1年目の最終成績は6勝8敗1セーブ、防御率4.54、86奪三振を記録した。オフには体重を10ポンド (4.5 kg) 増やし、速球のスピードも2マイル毎時 (3.2 km/h) 増した[12]

2013年は開幕ローテーションに入り[13]、5月には5試合に登板し、5勝0敗、防御率1.53を記録し、ピッチャー・オブ・ザ・マンスを受賞[14]。またその後も勝利を重ね、前半終了時点で11勝1敗、防御率2.53を記録し、史上8番目の若さで[12]オールスターに選出された[15][16]。最終成績は14勝8敗、防御率3.41で、初の二桁勝利を挙げた。

2014年年は開幕投手に内定していた[17]。しかしスプリングトレーニングで腕に張りを感じ、MRI検査の結果、肘の尺骨側副靭帯が損傷していた[18][19]。その後トミー・ジョン手術を受け、シーズンは全休した[19]

2015年は7月4日のコロラド・ロッキーズ戦で復帰登板した[20]。最終成績は16試合に先発し、6勝5敗・防御率3.60だった。

2016年年俸調停権を獲得し、単年252.5万ドルで合意した[21]。シーズンでは8月半ばまでに24試合に先発し、4勝12敗、防御率5.58と不振に喘ぎ、中継ぎに配置転換された[22]。 ​中継ぎとしては23.1を投げ、防御率2.70の成績を残した[23]

2017年は単年395万ドルで合意した[24]。先発に復帰し、前半はあまり良くなかったものの徐々に調子を上げていき、最後の3ヶ月は防御率2.90の好成績で、最終成績は14勝13敗、防御率4.03だった[25]。チームはポストシーズンに進出したが、出番はなかった[25]

2018年は単年750万ドルで合意した[26]。初の開幕投手を務め、開幕から好調で前半戦を6勝3敗・防御率3.05・140奪三振で終え、オールスターに選出された[27]。その後も好調を維持し、最終成績は200回を投げ、11勝7敗、防御率3.15、246奪三振で、サイ・ヤング賞投票では5位に入った[28]。オフの10月29日にFAとなった。

ナショナルズ時代[編集]

2018年12月4日にワシントン・ナショナルズと6年1億4000万ドルの契約に合意したことがMLB公式サイトで発表され[29]、同月7日に入団会見が開かれた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 ARI 22 17 0 0 0 6 8 1 0 .429 454 107.0 117 14 25 2 4 86 1 0 56 54 4.54 1.33
2013 32 32 3 0 1 14 8 0 0 .636 860 208.1 189 19 54 1 9 178 13 0 81 79 3.41 1.17
2015 16 16 0 0 0 6 5 0 0 .545 357 85.0 91 9 17 0 2 78 4 0 34 34 3.60 1.27
2016 36 24 0 0 0 5 13 1 2 .278 701 155.2 177 24 66 2 5 131 9 0 109 89 5.15 1.56
2017 33 32 0 0 0 14 13 0 0 .519 826 189.2 208 26 61 8 3 178 10 0 97 85 4.03 1.42
2018 33 33 1 1 0 11 7 0 0 .611 800 200.0 162 15 48 3 5 246 8 0 70 70 3.15 1.05
MLB:6年 172 154 1 1 0 56 54 2 2 .509 3998 945.2 944 107 271 16 28 897 45 0 447 411 3.91 1.28
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 46(2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Patrick Corbin Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年10月22日閲覧。
  2. ^ D-backs Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月20日閲覧
  3. ^ Carlson, Chris (2013年7月14日). “Patrick Corbin of Clay is Major League Baseball's unlikeliest all-star”. The Post-Standard. http://blog.syracuse.com/sports/2013/07/pat_corbin_of_clay_is_major_le.html 2013年8月16日閲覧。 
  4. ^ a b c Carlson, Chris (2013年7月14日). “Patrick Corbin of Clay is Major League Baseball's unlikeliest all-star”. The Post-Standard (Syracuse, New York). http://blog.syracuse.com/sports/2013/07/pat_corbin_of_clay_is_major_le.html 2013年8月16日閲覧。 
  5. ^ a b Leo, Tom (2010年6月27日). “Corbin Making Rapid Ascent; The Former C-NS Pitcher is Moving Up in the Los Angeles' System”. The Post-Standard. http://www.highbeam.com/doc/1G1-230037951.html 2012年5月1日閲覧。 
  6. ^ Golden Eagles Nab Two Baseballers”. Scout.com (2009年4月20日). 2012年5月1日閲覧。
  7. ^ Bayanker, Chari (2009年6月11日). “Former C-NS Pitcher Drafted; The Angels Select Patrick Corbin in the Second Round of the MLB Draft”. The Post-Standard. http://www.highbeam.com/doc/1G1-201635241.html 2012年5月1日閲覧。 
  8. ^ Kent, Dustin (2009年4月29日). “Indians put five on All-Conference”. Jackson County Floridan. 2012年5月1日閲覧。
  9. ^ Milner, Brad (2009年5月29日). “Juco state baseball: Santa Fe defeats Chipola for title”. Panama City, Florida: The News Herald. 2012年9月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月16日閲覧。
  10. ^ Los Angeles Angels trade Joe Saunders to Arizona Diamondbacks for Dan Haren
  11. ^ April 30, 2012 Arizona Diamondbacks at Miami Marlins Play by Play and Box Score - Baseball-Reference.com
  12. ^ a b Carlson, Chris (2013年7月14日). “Patrick Corbin of Clay is Major League Baseball's unlikeliest all-star”. The Post-Standard (Syracuse, New York). http://blog.syracuse.com/sports/2013/07/pat_corbin_of_clay_is_major_le.html 2013年8月16日閲覧。 
  13. ^ Baer, Bill (2013年3月30日). “D-Backs give fifth starter spot to Patrick Corbin”. HardballTalk. NBC Sports. 2013年6月2日閲覧。
  14. ^ Kruth, Cash (2013年6月3日). “Corbin's perfect May nets monthly pitcher award”. MLB.com. 2013年8月15日閲覧。
  15. ^ Bloom, Barry M. (2013年7月17日). “Arizona Diamondbacks Paul Goldschmidt and Patrick Corbin revel in first All-Star Game”. MLB.com. 2013年8月15日閲覧。
  16. ^ Sanders, Jeffrey (2013年7月17日). “Patrick Corbin's pre-All-Star season one of best in franchise history”. ArizonaSports.com. 2013年8月15日閲覧。
  17. ^ Short, D. J. (2014年3月3日). “Diamondbacks will start Patrick Corbin, Trevor Cahill in Australia series vs. Dodgers” (英語). HardballTalk. 2018-12-05T02:03:00Z閲覧。
  18. ^ ET, 2014 at 1:36a (2014年3月16日). “Rosenthal: Pitching injuries pile up” (英語). FOX Sports. 2018-12-05T02:03:23Z閲覧。
  19. ^ a b Arizona Diamondbacks left-hander Patrick Corbin underwent season-ending, Tommy John surgery ArizonaSports.com”. web.archive.org (2014年3月25日). 2018-12-05T02:03:49Z閲覧。
  20. ^ Diamondbacks' Patrick Corbin strong in return from Tommy John surgery” (英語). azcentral. 2018-12-05T02:15:32Z閲覧。
  21. ^ A.J. Pollock talks on hold; Diamondbacks sign 6 players” (英語). azcentral. 2018-12-05T02:25:17Z閲覧。
  22. ^ syracuse.com. “Arizona Diamondbacks demote C-NS grad Patrick Corbin to bullpen” (英語). syracuse.com. 2018-12-05T04:11:17Z閲覧。
  23. ^ Patrick Corbin confident he can deliver as an Arizona Diamondbacks starter” (英語). azcentral. 2018-12-05T04:15:09Z閲覧。
  24. ^ Diamondbacks, Iannetta agree to $1.5 million, 1-year deal” (英語). azcentral. 2018-12-05T04:17:12Z閲覧。
  25. ^ a b Diamondbacks manager Torey Lovullo eases his greatest regret by rewarding Patrick Corbin” (英語). azcentral. 2018-12-05T04:22:50Z閲覧。
  26. ^ Corbin, Diamondbacks reach $7.5M, 1-yr. deal” (英語). ESPN.com (2018年1月12日). 2018-12-05T04:27:59Z閲覧。
  27. ^ Patrick Corbin cleared for All-Star Game” (英語). MLB.com. 2018-12-05T04:34:39Z閲覧。
  28. ^ Patrick Corbin fifth place in Cy Young voting” (英語). MLB.com. 2018-12-05T04:40:28Z閲覧。
  29. ^ Patrick Corbin signs with Nationals” (英語). MLB.com. 2018-12-05T04:46:21Z閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]