ロッド・ベック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロッド・ベック
Rod Beck
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス郡バーバンク
生年月日 (1968-08-03) 1968年8月3日
没年月日 (2007-06-23) 2007年6月23日(38歳没)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1986年 MLBドラフト13巡目
初出場 1991年5月6日
最終出場 2004年8月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ロドニー・ロイ・ベックRodney Roy Beck, 1968年8月3日 - 2007年6月23日)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡バーバンク出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

1986年MLBドラフト13巡目(全体327位)でオークランド・アスレチックスから指名され、プロ入り。

サンフランシスコ・ジャイアンツへ移籍後の1991年にメジャーデビューすると、翌1992年には19セーブ、防御率1.76でクローザーに定着した。1993年には48セーブ(ナショナルリーグ2位)に加え、当時の記録となる24試合連続セーブを達成した。また、翌1994年は28回のセーブ機会を全て成功させた。

シカゴ・カブスへ移籍した1998年には自己最多の51セーブ(4度目のリーグ2位)を挙げ、チームのポストシーズン進出に貢献した。翌1999年には肘を痛め、10セーブ、防御率5.93と大不振に陥った。

その後は中継ぎに回り、トミー・ジョン手術を受けて一年を棒に振った年(2002年)もあった。しかし、2003年には6月にこの年トレバー・ホフマンを故障で欠くサンディエゴ・パドレスへ移籍すると2年ぶりのセーブを挙げ[1]、最終的に20セーブ、防御率1.78を記録するなど復活した。2004年を最後に引退した。

引退後、38歳の2007年に急死した[2]

投球スタイル[編集]

シンカースプリッターを駆使する投球を見せていた[2]

詳細情報[編集]

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 47(1991年 - 2001年)
  • 45(2003年 - 2004年)

脚注[編集]

  1. ^ 「30球団マンスリー・リポート サンディエゴ・パドレス ベックが2001年以来のセーブ! 演出したのは”6月男”ロレッタ」『月刊メジャー・リーグ』 2003年8月号 ベースボール・マガジン社 65頁
  2. ^ a b 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、509頁。ISBN 978-4-905369-67-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]