宮崎ゴールデンゴールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮崎ゴールデンゴールズ
チーム名(通称) 宮崎GG
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 クラブチーム
創部 2005年
チーム名の遍歴 宮崎ゴールデンゴールズ (2005 - )
本拠地自治体 宮崎県宮崎市
チームカラー 黄色(金色)
監督 田上和樹
都市対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 なし
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 なし

宮崎ゴールデンゴールズ(みやざき - 、英語表記:MIYAZAKI GOLDEN GOLDS)は、宮崎県宮崎市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟している社会人野球クラブチームである。略称は宮崎GG。

概要[編集]

茨城ゴールデンゴールズ2005年6月宮崎県日向市練習試合を行った際、同チームの萩本欽一監督が「宮崎にも姉妹チームを作りたい」という構想を明かしたこときっかけとなり結成される。茨城ゴールデンゴールズの姉妹チームとして結成されてはいるが、独立採算のNPOであり、萩本欽一は所謂チームオーナーではない(出資や金銭的援助等も行っていない)。2006年2月23日付けで、日本野球連盟に登録された。宮崎県ではこれまで社会人野球はクラブチーム、実業団(企業)チームともになかったため、史上初の社会人野球チームの誕生となった。

チームの初代監督には、広島東洋カープの選手として活躍した片岡光宏が就任。萩本も総監督のポストでチームに携わっている。

2007年11月、チームキャプテンを務めてきた菊池正敏が選手兼二代目監督に就任、片岡はゼネラルマネージャーとしてチーム運営に当たることとなった。

2008年、他の4つのクラブチームとともにニッポン!九州リーグを結成した。2009年にリーグの再編に伴い、南九州リーグのメンバーとなっている。

沿革[編集]

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

元プロ野球選手の競技者登録[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]