ジム・ブラウワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジム・ブラウワー
Jim Brower
シアトル・マリナーズ アシスタントコーチ
JimBrowerSWB.png
AAA級スクラントン・ウィルクスバリでの現役時代(2007年6月20日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミネソタ州ヘネピン郡イーダイナ
生年月日 (1972-12-29) 1972年12月29日(44歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1994年 MLBドラフト6巡目(全体169位)でテキサス・レンジャーズから指名
初出場 MLB / 1999年9月5日
NPB / 2008年8月3日
最終出場 MLB / 2007年8月14日
NPB / 2008年9月16日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェームズ・ロバート・ブラウワーJames Robert Brower, 1972年12月29日 - )は、アメリカ合衆国ミネソタ州ヘネピン郡イーダイナ出身の元プロ野球選手投手)、野球指導者。右投右打。2018年シーズンよりMLBシアトル・マリナーズでアシスタントコーチを務める。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1991年MLBドラフト56巡目(全体1410位)でピッツバーグ・パイレーツから指名されたが、入団せずにミネソタ大学ツインシティー校へ進学した。1994年にはビッグ・テン・カンファレンスのオールスターに選出された。この年のMLBドラフト6巡目(全体169位)でテキサス・レンジャーズから指名され、6月5日に契約。レンジャーズのマイナー組織で4年近くを過ごした後、1998年シーズン初めに放出された。直後にクリーブランド・インディアンスと契約。この年はAA級アクロン・エアロズでプレーした。翌1999年はAAA級バッファロー・バイソンズに昇格し、9月5日にはメジャーデビューを果たした。

2000年シーズン終了後にシンシナティ・レッズトレードで移籍した。2002年シーズン途中にはブルース・チェンとのトレードで、モントリオール・エクスポズへ移籍した。

さらに2002年シーズン開幕前の3月にはリバン・ヘルナンデスとのトレードで、サンフランシスコ・ジャイアンツへ移籍した。2004年は中継ぎ投手として活躍し、ジャイアンツのチームタイ記録となる89試合に登板した。

しかし、2005年は32試合で防御率6.53と結果を残せなかったため、6月12日に放出された後、アトランタ・ブレーブスと契約した。2006年ボルチモア・オリオールズと契約を結んだが、またも結果を残せず3ヶ月で放出された。その後サンディエゴ・パドレスと契約を結んだ後、フロリダ・マーリンズへトレードされる。しかしマーリンズではAAA級アルバカーキ・アイソトープスで16試合に投げたのみでメジャーでの登板機会は無かった。

2007年ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結ぶも、傘下のAAA級インディアナポリス・インディアンスで6試合で投げたのみで自由契約となった。その後、ニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結び、傘下のAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・ヤンキースではクローザーを務め、防御率1.65・20セーブという成績を残した。8月6日DFAとなったマイク・マイヤーズの代わりにメジャー昇格を果たす。ヤンキースでは3試合3回1/3を投げ、防御率13.50という内容だった。その後マイナー降格となった後にヤンキースを自由契約となった。12月にレッズとマイナー契約を結んだ。2008年5月30日には金銭トレードでシカゴ・カブス傘下のマイナーへ移籍するが、6月に自由契約となった。7月にヒューストン・アストロズとマイナー契約を結ぶも、メジャー昇格はならなかった。

その後、7月26日広島東洋カープと1年契約を結び入団。中継ぎとして21試合に登板したが目立った成績は残せず、同年12月2日自由契約公示された。

2009年8月6日にはアメリカ独立リーグアメリカン・アソシエーションセントポール・セインツと契約[1]。その後9月2日アトランティックリーグロングアイランド・ダックスへ移籍した[2]

2010年イタリアンベースボールリーグリミニ・ベースボールクラブでプレー。4月2日のシーズン開幕戦でノーヒットノーランを達成している[3][4]。この年限りで引退した。

引退後[編集]

引退後はカンザスシティ・ロイヤルズ傘下やシカゴ・カブス傘下で投手コーチを歴任し、2018年シーズンからはシアトル・マリナーズのアシスタントコーチを務める[5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1999 CLE 9 2 0 0 0 3 1 0 0 .750 113 25.2 27 8 10 1 1 18 0 0 13 13 4.56 1.44
2000 17 11 0 0 0 2 3 0 0 .400 293 62.0 80 11 31 1 2 32 3 0 45 43 6.24 1.79
2001 CIN 46 10 0 0 0 7 10 1 0 .412 559 129.1 119 17 60 5 5 94 5 1 65 57 3.97 1.38
2002 22 0 0 0 0 2 0 0 0 1.000 158 39.1 38 2 10 1 0 24 0 0 18 17 3.89 1.22
MON 30 0 0 0 0 1 2 0 6 .333 186 41.0 39 5 22 1 4 33 1 0 22 22 4.83 1.49
'02計 52 0 0 0 0 3 2 0 6 .600 344 80.1 77 7 32 2 4 57 1 0 40 39 4.37 1.36
2003 SF 51 5 0 0 0 8 5 2 2 .615 411 100.0 90 8 39 2 1 65 4 0 48 44 3.96 1.29
2004 89 0 0 0 0 7 7 1 24 .500 401 93.0 90 6 36 2 4 63 10 0 42 34 3.29 1.35
2005 32 0 0 0 0 2 1 1 5 .667 144 30.1 40 5 15 0 2 25 2 0 22 22 6.53 1.81
ATL 37 0 0 0 0 1 2 0 7 .333 138 30.0 33 6 17 3 3 28 2 0 14 14 4.20 1.67
'05計 69 0 0 0 0 3 3 1 12 .500 282 60.1 73 11 32 3 5 53 4 0 36 36 5.37 1.74
2006 BAL 12 0 0 0 0 0 1 0 1 .000 71 12.1 21 1 13 1 3 9 2 0 19 19 13.86 2.78
SD 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 35 7.2 11 1 1 0 2 5 0 0 8 8 9.39 1.57
'06計 18 0 0 0 0 0 1 0 1 .000 106 20.0 32 2 14 1 5 14 2 0 27 27 12.15 2.30
2007 NYY 3 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 21 3.1 8 0 2 0 1 1 0 0 7 5 13.50 3.00
2008 広島 21 0 0 0 0 0 2 0 12 .000 90 20.1 26 0 8 1 0 13 4 0 9 9 3.98 1.67
MLB:9年 354 28 0 0 0 33 32 5 46 .508 2530 574.0 596 70 256 17 28 397 29 1 323 298 4.67 1.48
NPB:1年 21 0 0 0 0 0 2 0 12 .000 90 20.1 26 0 8 1 0 13 4 0 9 9 3.98 1.67
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 50(1999年 - 2000年)
  • 53(2001年 - 2002年途中)
  • 32(2002年途中 - 同年終了)
  • 38(2003年 - 2006年途中)
  • 46(2006年途中 - 同年終了)
  • 36(2007年)
  • 90(2008年)

脚注[編集]

  1. ^ Saints Replace One Former Major Leaguer with Another” (英語). St Paul Saints (2009年8月6日). 2010年10月23日閲覧。
  2. ^ DUCKS ACQUIRE BROWER” (英語). The Long Island Ducks (2009年9月2日). 2010年10月23日閲覧。
  3. ^ IBL: Jim Brower Tosses No-Hitter” (英語). BaseballdeWorld (2010年4月3日). 2010年10月23日閲覧。
  4. ^ Rimini's Jim Brower happy with win, no-hitter” (英語). Italian Baseball League (2010年4月6日). 2010年10月23日閲覧。
  5. ^ “元広島の右腕ブラウワー氏、マリナーズのアシスタントコーチに就任”. Full-count. (2017年11月15日). https://full-count.jp/2017/11/15/post92918/ 2017年11月17日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]