フェルナンド・マルティネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマルティネス第二姓(母方の)はアルバレスです。
フェルナンド・マルティネス
Fernando Martínez
Fernando Martínez on June 17, 2009.jpg
ニューヨーク・メッツ時代
(2009年6月17日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 マリア・トリニダー・サンチェス州リオ・サンフアン
生年月日 (1988-10-10) 1988年10月10日(31歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2005年
初出場 2009年5月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム スペインの旗 スペイン代表

ヘースス・フェルナンド・マルティネス・アルバレス(Jesús Fernando Martínez Álvarez、1988年10月10日 - )は、 ドミニカ共和国マリオ・トリニダー・サンチェス州リオサンファン出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

経歴[編集]

メッツ時代[編集]

2005年7月に、ニューヨーク・メッツと当時16歳で契約を結んだ。

2006年はA級ヘイカーズタウン・サンズ、ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・メッツ、A+級セントルイス・メッツでプレー。

2007年はAA級ビンガムトン・メッツとガルフ・コーストリーグでプレー。ガルフ・コーストリーグでは捕手として1試合出場している。同年のオールスター・フューチャーズゲームに初選出された。

2008年は前年同様、AA級ビンガムトン、ルーキー級ガルフ・コーストリーグでプレー。2年連続でオールスター・フューチャーズゲームに選ばれている。

2009年はAAA級バッファロー・バイソンズで開幕を迎え、5月26日にホセ・レイエスライアン・チャーチが故障者リスト入りしたためメジャー初昇格を果たし、同日のワシントン・ナショナルズ戦に6番・ライトでスタメン出場しメジャーデビュー。3打数無安打1打点(死球による押し出し)に終わった。

2010年はAAA級バッファロー、A+級セントルイスでプレー。8月、メジャーに昇格した。7試合に出場し再び降格。

2011年はAAA級バファローでプレー後、5月にメジャー昇格。11試合の出場にとどまった。

アストロズ時代[編集]

2012年1月11日にウェーバーでヒューストン・アストロズへ移籍した。[1]出場機会が増え、自己最多の41試合に出場し14打点6本塁打、打率.237でシーズンを終える。

2013年5月6日、DFAとなる。

ヤンキース傘下時代[編集]

2013年6月18日、チャールズ・ベースフォードとのトレードでニューヨーク・ヤンキースへ移籍[2]。AAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースでプレーしていたが、バイオジェネシス・スキャンダルによって禁止薬物購入が発覚し、8月5日に50試合の出場停止処分を受けた[3]。11月5日にFAとなった。

ヤンキース退団後[編集]

2014年8月30日に、第6回イタリアンベースボールウィーク第33回ヨーロッパ野球選手権大会のスペイン代表が発表され[4]、代表入りした。

2015年メキシカンリーグベラクルス・レッドイーグルスと契約。2月17日に、「GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」の欧州代表にブレイク・オチョアレスリー・ナカルオスカー・アングロと共にスペイン人として選出されたことが発表された[5][6][7]。3月10日の第1戦に「4番 右翼手」で先発出場した[8]

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 NYM 29 100 91 11 16 6 0 1 25 8 2 0 1 0 5 0 3 14 0 .176 .242 .275 .517
2010 7 22 18 1 3 0 0 0 3 2 0 1 0 1 1 0 2 5 0 .167 .273 .167 .439
2011 11 23 22 3 5 2 0 1 10 2 0 0 0 0 1 0 0 7 0 .227 .261 .455 .715
2012 HOU 41 130 118 12 28 7 1 6 55 14 0 1 0 1 6 0 5 34 1 .237 .300 .466 .766
2013 11 35 33 1 6 0 0 1 9 3 0 0 0 0 1 0 1 12 0 .182 .229 .273 .501
MLB:5年 99 310 282 28 58 15 1 9 102 29 2 2 1 2 14 0 11 72 1 .206 .269 .362 .630

年度別守備成績[編集]



中堅(CF) 左翼(LF) 右翼(RF)




































2009 NYM 8 21 0 0 0 1.000 11 17 1 0 0 1.000 6 11 0 0 0 1.000
2010 - 6 7 0 0 0 1.000 2 0 0 0 0 ----
2011 - 1 0 0 1 0 .000 3 4 0 0 0 1.000
2012 HOU - 31 42 1 0 0 1.000 6 7 0 0 0 1.000
2013 - 8 10 0 0 0 1.000 2 2 0 0 0 1.000
MLB 8 21 0 0 0 1.000 57 76 2 1 0 .987 19 24 0 0 0 1.000

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Astros claim former Mets top prospect Martinez
  2. ^ http://espn.go.com/blog/new-york/yankees/post/_/id/57512/yankees-add-of-martinez-from-astros
  3. ^ Alex Rodriguez and 12 other players suspended in Biogenesis PEDs scandal” (英語). Theguardian.com. 2013年9月10日閲覧。
  4. ^ Roster de España para el torneo Italian Baseball Week RFEBS (スペイン語) (2014年8月30日) 2015年3月11日閲覧
  5. ^ Rosters de Europa vs. Japón anunciados; Asics Patrocina a Europa como proveedor de ropa oficial Real Federacion Espanola de Beisbol Y Sofbal 2015年2月18日閲覧
  6. ^ 欧州代表が選手発表!NPB所属の2選手も招集[リンク切れ] 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年2月17日) 2015年2月18日閲覧
  7. ^ Europe vs Japan Rosters Announced; Asics Sponsors Europe as Official Outfitter CONFEDERATION OF EUROPEAN BASEBALL (2015年2月17日) 2015年2月18日閲覧
  8. ^ ひかりTV 4K GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表 第1戦 2015年3月10日(火) 東京ドーム 打席結果・投打成績[リンク切れ] 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年3月10日) 2016年3月10日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]