ダリック・バートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダリック・バートン
Daric Barton
モンクローバ・スティーラーズ #3
Daric Barton on August 8, 2013.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バーモント州スプリングフィールド
生年月日 (1985-08-16) 1985年8月16日(31歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 2003年 ドラフト1巡目(全体28位)でセントルイス・カージナルスから指名
初出場 2007年9月10日 シアトル・マリナーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダリック・ウィリアム・バートン(Daric William Barton, 1985年8月16日 - )は、アメリカ合衆国バーモント州スプリングフィールド出身のプロ野球選手一塁手)。右投左打。現在は、メキシカンリーグモンクローバ・スティーラーズに所属。

経歴[編集]

カージナルス傘下時代[編集]

2003年、MLBドラフト1巡目(全体28位)でセントルイス・カージナルスから1巡目の指名を受け入団する。

アスレチックス時代[編集]

2004年12月18日にマーク・マルダーとのトレードでキコ・カレーロダン・ヘイレンとともに、オークランド・アスレチックスへ移籍する。

その後マイナーでは出塁率が4割を超えた。

2007年にセプテンバーコールアップで昇格し、9月10日のシアトル・マリナーズ戦でメジャーデビューを果たした。18試合72打数で25安打、10四球、11三振、4本塁打、打率.347、出塁率.429という短期間とはいえ、好成績を残す。

2008年の後半戦スタートとともに突然、15日間の故障者リストに入った。後になってMLBオールスターゲームの休み中に、友人宅の浅いプールに飛び込み、頭部を強打していたという事故だったことが判明した[1]

2010年は、リーグ最多の110四球を選び、高い出塁率をマークした。

2013年12月20日にアスレチックスと1年契約を結んだ[2]

2014年は開幕ロースター入りし、開幕後は30試合に出場したが、打率.158と結果を残せず、5月15日にDFAとなった[3]。5月17日にAAA級サクラメント・リバーキャッツへ降格した。オフに、FAとなった。

アスレチックス退団後[編集]

2014年12月17日に、トロント・ブルージェイズとマイナー契約を結んだ[4]

2015年7月2日に解雇となる。

2016年3月17日にメキシカンリーグプエブラ・パロッツと契約。

選手としての特徴[編集]

背筋を伸ばした特徴的な構えから振り下ろすバッティングで、打球は伸びのある弾道を描く[5]。また選球眼がよく[5]、マイナーリーグの通算出塁率は4割を超えている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2007 OAK 18 84 72 16 25 9 0 4 46 8 1 0 0 1 10 0 1 11 2 .347 .429 .639 1.067
2008 140 523 446 59 101 17 5 9 155 47 2 1 6 3 65 5 3 99 6 .226 .327 .348 .674
2009 54 192 160 31 43 12 1 3 66 24 0 2 1 3 26 0 2 25 1 .269 .372 .413 .784
2010 159 686 556 79 152 33 5 10 225 57 7 3 12 5 110 2 3 102 8 .273 .393 .405 .798
2011 67 280 236 27 50 13 0 0 63 21 2 1 0 3 39 3 2 47 6 .212 .325 .267 .592
2012 46 136 113 8 23 7 0 1 33 6 1 0 0 0 22 0 1 32 1 .204 .338 .292 .630
2013 37 120 104 15 28 2 0 3 39 16 0 0 0 2 13 0 1 18 1 .269 .350 .375 .725
通算:7年 521 2021 1687 235 422 93 11 30 627 179 13 7 19 17 285 10 13 334 25 .250 .360 .372 .731
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

記録[編集]

MiLB

脚注[編集]

  1. ^ Accident pushes Barton to DL” (英語). MLB.com. 2008年8月30日閲覧。
  2. ^ A's Sign 1B Barton to One-Year Contract; Release LHP Figueroa MLB.com
  3. ^ A's Acquire OF/1B Kyle Blanks from San Diego; Designate 1B Daric Barton for Assignment”. MLB.com A's Press Release (2014年5月15日). 2014年5月16日閲覧。
  4. ^ Blue Jays agree to Minor League deal with Barton”. MLB.com Blue Jays Press Release (2014年12月17日). 2014年12月17日閲覧。
  5. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2008』 廣済堂出版、2008年、232項。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]