ヘスス・ルサルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ヘスース・ラザード
ヘスス・ルサルド
Jesús Luzardo
オークランド・アスレチックス #44
Jesus Luzardo (cropped).jpg
2018年7月15日
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
出身地 リマ
生年月日 (1997-09-30) 1997年9月30日(23歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 MLBドラフト3巡目
初出場 2019年9月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ヘスス・G・ルサルドJesús G. Luzardo, スペイン語発音: [xe.ˈsus lu.ˈsaɾ.ðo][1]; 1997年9月30日 - )は、ペルー共和国リマ生まれ、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ都市圏育ちのプロ野球選手投手)。左投左打。MLBオークランド・アスレチックス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

ルサルドは1997年にペルー首都リマで生まれた[2]。家族のほとんどはベネズエラ出身であり[3]、ルサルド自身もベネズエラ系と認識している。1歳のときに家族はアメリカフロリダ州マイアミ都市圏に移住、その後パークランドマージョリー・ストーンマン・ダグラス高等学校英語版に進学する。ドラフト直前の2016年3月に左肘関節尺側側副靱帯英語版(UCL)損傷により、トミー・ジョン手術を行った。手術前までは高校生ナンバーワン左腕という評価で、1巡目指名が予想されていた[3]

プロ入りとナショナルズ傘下時代[編集]

2016年のMLBドラフト3巡目(全体94位)でワシントン・ナショナルズに指名され、6月18日に契約金140万ドルでサインした。ペルー出身の選手がMLBドラフトで指名されて契約するのは1990年以降初めて[3]2016年は前述の手術のリハビリに専念するシーズンとなった。

手術から約15ヶ月後の2017年6月28日にルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ナショナルズ英語版先発しプロデビュー。

アスレチックス時代[編集]

2017年7月16日にショーン・ドゥーリトルライアン・マドソンとのトレードで、ブレイク・トレイネンシェルドン・ノイジーと共にオークランド・アスレチックスへ移籍した[4]。移籍直後はルーキー級アリゾナリーグ・アスレチックス英語版に所属し、8月11日にA-級バーモント・レイクモンスターズ英語版に昇格した。このシーズンは3チーム合計で12試合に登板(11先発)・43.1を投げ、2勝1、・防御率1.66を記録した。

2018年のシーズン前に、ルサルドはチームトッププロスペクトにランク付けされた[5]。開幕をA+級ストックトン・ポーツで迎え、4月24日にAA級ミッドランド・ロックハウンズに昇格[6][7]。7月に行われたオールスター・フューチャーズゲームで世界選抜として選出された[8]。8月6日にAAA級ナッシュビル・サウンズに昇格[9]。このシーズンは3球団合計で23先発・109.1回を投げ、10勝5敗、防御率2.88、129奪三振を記録した。

2019年、マイナーでは主にAAA級ラスベガス・アビエイターズ[10]でプレーし、11試合(先発9試合)に登板して2勝1敗、防御率2.51、57奪三振を記録した。9月9日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りすると[11]、11日のヒューストン・アストロズ戦でメジャーデビュー[12]

投球スタイル[編集]

平均90mph中盤の速球と、スライダーカーブチェンジアップを持ち球とする[13]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 OAK 6 0 0 0 0 0 0 2 2 ---- 46 12.0 5 1 3 0 1 16 2 0 2 2 1.50 0.67
2020 12 9 0 0 0 3 2 0 0 .600 248 59.0 58 9 17 1 3 59 3 1 27 27 4.12 1.27
MLB:2年 18 9 0 0 0 3 2 2 2 .600 294 71.0 63 10 20 1 4 75 5 1 29 29 3.68 1.17
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2019 OAK 6 0 1 0 0 1.000
2020 12 6 6 1 1 .923
MLB 18 6 7 1 1 .929
  • 2020年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 44(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ スペイン語の発音記号変換ツール”. easypronunciation.com. 2019年3月19日閲覧。
  2. ^ Jesus Luzardo”. SportsNet. 2017年6月16日閲覧。
  3. ^ a b c Janes, Chelsea (2016年6月20日). “Nationals third-round draft pick Jesus Luzardo hopes to become first Peruvian-born big-leaguer”. The Washington Post. https://www.washingtonpost.com/news/nationals-journal/wp/2016/06/20/nationals-third-round-draft-pick-jesus-luzardo-hopes-to-become-first-peruvian-born-big-leaguer/ 2017年6月16日閲覧。 
  4. ^ Lee, Jane (2017年7月16日). “Nats acquire Doolittle, Madson from A's”. MLB.com. 2017年7月16日閲覧。
  5. ^ Gallegos, Martin (2018年3月7日). “A's pitching prospect leaves Bob Melvin excited about the future”. The Mercury News. 2018年11月6日閲覧。
  6. ^ Lockard, Melissa (2018年4月23日). “Down on the farm: A's top prospect Jesus Luzardo is movin'...”. The Athletic. 2018年5月4日閲覧。
  7. ^ Hall, Alex (2018年4月24日). “A's prospect watch: Jesus Luzardo first member of High-A Stockton rotation to move up”. SBNation. 2018年5月4日閲覧。
  8. ^ Callis, Jim (2018年7月6日). “Futures Game rosters packed with prospects”. MLB.com. 2018年11月6日閲覧。
  9. ^ Athletics' Jesus Luzardo: Solid in Triple-A debut”. CBS Sports (2018年8月7日). 2018年8月9日閲覧。
  10. ^ 2019年にラスベガス・フィフティワンズより球団名変更及びアスレチックス傘下
  11. ^ Susan Slusser (2019年9月8日). “A’s to call up top prospect Jesús Luzardo; Matt Harvey won’t join team” (英語). San Francisco Chronicle. https://www.sfchronicle.com/athletics/article/A-s-to-call-up-top-prospect-Jes-s-Luzardo-but-14423504.php?psid=mxWko 2019年9月12日閲覧。 
  12. ^ Martín Gallegos (2019年9月12日). “Luzardo debuts with 3 IP of high-stakes relief” (英語). MLB.com. 2019年9月12日閲覧。
  13. ^ Nelson, Josh (2018年8月8日). “Jesus Luzardo continues to rocket through minors”. oaklandclubhouse.com. 2018年11月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]