ビリー・バトラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビリー・バトラー
Billy Butler
オークランド・アスレチックス #16
Billy Butler on July 27, 2009.jpg
ロイヤルズ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州オレンジパーク
生年月日 1986年4月18日(29歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
240 lb =約108.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 指名打者一塁手
プロ入り 2004年 ドラフト1巡目(全体14位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名
初出場 2007年5月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ビリー・レイ・バトラーBilly Ray Butler, 1986年4月18日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州オレンジパーク出身のプロ野球選手指名打者一塁手)。右投右打。MLBオークランド・アスレチックス所属。

経歴[編集]

ロイヤルズ時代[編集]

2004年MLBドラフトカンザスシティ・ロイヤルズから1巡目(全体14位)で指名を受け入団し、同年はルーキー級のアイダホフォールズ・チュカーズでプロ1年目を終えた。

2005年はA+級のハイデザート・マーベリックスとAA級のウィチタ・ラングラーズに在籍し、カロライナリーグの最優秀新人に選出された[1]

2006年もウィチタでプレー。119試合に出場して、打率.331・15本塁打・96打点という成績を残し、オールスター・フューチャーズゲームではMVPに選出された[2]

2007年5月1日にメジャーデビューを果たしたが、10試合にメジャーで出場した後にマイナーへ降格。6月19日マイク・スウィーニーが故障者リスト入りしたため、メジャーに復帰[3]。同年、ロイヤルズで92試合に出場し、打率.292・8本塁打・52打点の成績でメジャー1年目を終えた。

2008年は、前半戦終了時点で2本塁打・19打点という数字しか残せていなかった。しかし、後半戦は57試合の出場で、打率.305・9本塁打・36打点という成績を残した。

2009年はチーム1位となる183安打・51二塁打・58四球・93打点を記録。二塁打はハル・マクレーに次いで球団歴代2位となった[4]。打率.300・20本塁打・90打点のラインを、それぞれ初めて突破したシーズンとなった。

2010年は、158試合に出場していずれも自己最高となる打率.318・189安打を記録し、アベレージ面で成長の跡を示した。守備面では、守備防御点こそ-4だったものの守備率は.995だった。

2011年1月22日に4年3000万ドル(オプションも含めると最大で5年4250万ドル)でロイヤルズと契約を延長した[5]。このシーズンから打撃に専念するため、指名打者での出場が大半を占めるようになった。自己最多タイとなる159試合に出場し、打率.291・19本塁打・95打点という好成績をマーク。3年連続打率.300には惜しくも届かなかったものの、打点で自己記録を更新した。

2012年は、キャリアで初めてオールスターに選出された[6]。この年はキャリアイヤーとなり、安打・本塁打・打点等の部門で自己最高の数字を残したほか、打率も2年ぶりに.300台に復帰した。シーズンオフ、シルバースラッガー賞 (指名打者部門) にも選出された。

2013年、162試合にフル出場したが、打撃部門の多くで前年よりも数字を落とした。一方、自己最多の79四球を選び、選球眼の向上を示した。

2014年、チームはアメリカンリーグを制覇したが、バトラーの成績は不振だった。10本塁打未満に終わったのはデビューイヤー以来の事であり、打率・OPSで自己ワースト記録を更新してしまった。シーズンオフに、オプションを破棄されFAとなった。

アスレチックス時代[編集]

2014年11月19日オークランド・アスレチックスと総額3000万ドルの3年契約[7]を結んだ[8][9]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2007 KC 92 360 329 38 96 23 2 8 147 52 0 0 0 2 27 5 2 55 8 .292 .347 .447 .794
2008 124 478 443 44 122 22 0 11 177 55 0 1 0 2 33 0 0 57 23 .275 .324 .400 .724
2009 159 672 608 78 183 51 1 21 299 93 1 0 0 4 58 3 2 103 20 .301 .362 .492 .853
2010 158 678 595 77 189 45 0 15 279 78 0 0 0 9 69 8 5 78 32 .318 .388 .469 .857
2011 159 673 597 74 174 44 0 19 275 95 2 1 0 7 66 15 3 95 16 .291 .361 .461 .822
2012 161 679 614 72 192 32 1 29 313 107 2 1 0 4 54 9 7 111 20 .313 .373 .510 .882
2013 162 668 582 62 168 27 0 15 240 82 0 0 0 4 79 11 3 102 28 .289 .374 .412 .787
2014 151 603 549 57 149 32 0 9 208 66 0 0 0 8 41 3 5 96 21 .271 .323 .379 .702
通算:8年 1166 4811 4317 502 1273 276 4 127 1938 628 5 3 0 40 427 54 27 697 168 .295 .359 .449 .808
  • 2014年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Royals announce Player and Pitcher of the Year winners for Minor League affiliates” (英語). MLB.com (2005年9月20日). 2010年9月3日閲覧。
  2. ^ Molony, Jim (2006年7月9日). “Royals prospects shine in Futures Game” (英語). MLB.com. 2010年9月3日閲覧。
  3. ^ Nicholl, Conor (2007年6月19日). “Notes: Sweeney placed on DL” (英語). MLB.com. 2010年9月3日閲覧。
  4. ^ Kansas City Royals Top 10 Batting Leaders” (英語). Baseball-Reference.com. 2010年9月3日閲覧。
  5. ^ Paylor, Terez A.(2011-01-22). Billy Butler agrees to four-year, $30 million extension with Royals. KansasCity.com(英語). 2011年12月11日閲覧
  6. ^ http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20120701&content_id=34263550&vkey=news_mlb&c_id=mlb
  7. ^ 2015年は500万ドル、2016年と2017年はそれぞれ1000万ドルで、契約金は500万ドル。
  8. ^ A's Agree to Terms with Billy Butler on a Three-Year Contract”. MLB.com A's Press Release (2014年11月19日). 2014年12月23日閲覧。
  9. ^ Billy Butler, A's agree to 3-year deal”. ESPN MLB (2014年11月19日). 2014年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]