金善宇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キム・ソンウ
各種表記
ハングル 김선우
漢字 金善宇
発音: キム・ソンウ
キム・ソヌ
ローマ字 Kim Seon-u
本人表記: Kim, Sun-Woo
テンプレートを表示
金善宇(キム・ソヌ)
Sun-Woo Kim
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 仁川広域市
生年月日 (1977-09-04) 1977年9月4日(42歳)
身長
体重
182 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 アマチュアFAでレッドソックスと契約
初出場 MLB / 2001年6月15日
KBO / 2008年4月2日
最終出場 MLB / 2006年9月17日
KBO / 2014年10月17日
年俸 1億5000万ウォン(2014年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 大韓民国の旗大韓民国
五輪 1996年
WBC 2006年

金 善宇キム・ソンウSun-Woo Kim1977年9月4日 - )は大韓民国仁川広域市出身のプロ野球選手投手)。右投げ右打ち。

サニー(Sunny)の愛称で知られ、メジャー時代には登録名をサニー・キムSunny Kim)にしたこともある。

K-POPグループ・2PMジュンホとははとこの間に当たる。

来歴・人物[編集]

1997年ボストン・レッドソックスに入団、2001年にメジャーリーグデビューを果たした。2002年途中にはモントリオール・エクスポズに移籍、2004年には43試合に登板した。その後、2005年途中にはコロラド・ロッキーズ2006年途中にはシンシナティ・レッズに移籍したが、オフに自由契約。2007年サンフランシスコ・ジャイアンツとキャンプ招待選手として契約しメジャー昇格を目指したが果たせず、ジャイアンツ傘下の3Aフレスノ・グリズリーズでプレーした。

2006 ワールド・ベースボール・クラシック韓国代表にも選ばれ、1次リーグの日本戦で先発した。150キロを超える速球ツーシームスライダーを投げる。

2000年の6月に3Aポータケットで同僚であった大家友和に因縁をつけ殴りかかったことでも知られている(5試合の出場停止処分になっている)。2004年9月29日モントリオールオリンピックスタジアムで開かれた、モントリオール・エクスポズとしての最後のホーム試合の先発投手で3回途中まで5失点で負け投手になっている。

シーズン終了後に自由契約となり韓国プロ野球・斗山ベアーズと契約した。ダニエル・リオス朴明桓が抜けたため韓国1年目となった2008年は、先発投手陣の一角として期待されたが、環境に適応しきれず2軍降格も経験し、6勝止まりと期待を裏切った。またシーズン開幕前の3月には、北京五輪野球世界最終予選に韓国代表として出場したが、さしたる活躍はできず本大会には選ばれなかった。2009年は先発として年間を通し活躍し、チーム最多タイの11勝を記録した。オフのインタビューで「韓国野球のレベルが上がっている」と答え、入団当初韓国の打者を甘く見ていたことも認めた。

2010年も先発として活躍し、13勝を記録した。翌2011年は、ダスティン・ニッパートと共に斗山の二本柱を形成。リーグ2位の16勝を挙げるなど結果を残したが、2012年6勝、2013年5勝と成績は悪化し、2013年シーズン限りで斗山を自由契約となり、同年12月にLGツインズと契約した。2014年は開幕投手も務めたが一軍登板は少なく未勝利に終わり、同年限りでの現役引退を表明した。

2015年より野球解説者として活動する。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2001 BOS 20 2 0 0 0 0 2 0 1 .000 201 41.2 54 1 21 5 4 27 5 0 27 27 5.83 1.80
2002 15 2 0 0 0 2 0 0 2 1.000 128 29.0 34 5 7 0 1 18 2 0 24 24 7.45 1.41
MON
WSH
4 3 0 0 0 1 0 0 0 1.000 80 20.1 18 0 7 2 1 11 0 0 2 2 0.89 1.23
'02計 19 5 0 0 0 3 0 0 2 1.000 208 49.1 52 5 14 2 2 29 2 0 26 26 4.74 1.34
2003 4 3 0 0 0 0 1 0 0 .000 72 14.0 24 6 8 0 4 5 0 0 13 13 8.36 2.29
2004 43 17 0 0 0 4 6 0 2 .400 603 135.2 145 17 55 11 13 87 6 0 80 69 4.58 1.47
2005 12 2 0 0 0 1 2 0 0 .333 135 29.1 41 3 8 2 2 17 1 0 20 20 6.14 1.67
COL 12 8 1 1 0 5 1 0 0 .833 228 53.1 56 7 13 0 1 38 3 0 26 25 4.22 1.29
'05計 24 10 1 1 0 6 3 0 0 .667 363 82.2 97 10 21 2 3 55 4 0 46 45 4.90 1.43
2006 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 45 7.0 17 2 8 0 1 4 1 0 15 15 19.29 3.57
CIN 2 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 28 6.2 7 3 0 0 0 4 2 0 4 4 5.40 1.05
'06計 8 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 73 13.2 24 5 8 0 1 8 3 0 19 19 12.51 2.34
2008 斗山 21 18 0 0 -- 6 7 0 0 .462 448 101.2 126 3 23 0 1 46 6 0 62 48 4.25 1.47
2009 29 29 0 0 -- 11 10 0 0 .524 649 148.0 176 18 48 0 6 89 10 0 93 84 5.11 1.51
2010 28 28 1 0 -- 13 6 0 0 .684 662 154.2 163 12 50 1 8 128 9 0 77 69 4.02 1.38
2011 28 27 2 1 -- 16 7 1 0 .696 732 175.2 188 12 35 1 6 89 4 0 68 61 3.13 1.27
2012 28 28 1 0 -- 6 9 0 0 .400 691 163.1 182 13 41 1 8 63 4 0 91 82 4.52 1.37
2013 17 12 0 0 -- 5 6 0 0 .455 267 60.1 77 6 18 0 7 20 0 0 41 37 5.52 1.58
2014 LG 6 2 0 0 -- 0 1 0 0 .000 44 8.1 14 2 4 0 1 3 0 0 13 13 14.04 2.16
MLB:6年 118 38 1 1 0 13 13 0 5 .500 1520 337.0 396 44 127 20 27 211 20 0 211 199 5.31 1.55
KBO:7年 157 144 4 1 -- 57 46 1 0 .553 3493 812.0 926 66 219 3 37 438 33 0 445 394 4.37 1.41
  • MON(モントリオール・エクスポズ)は、2005年にWSH(ワシントン・ナショナルズ)に球団名を変更
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 62(2001年)
  • 47(2002年)
  • 31(2002年 - 2005年)
  • 51(2005年 - 2006年)
  • 64(2006年)
  • 32(2008年 - 2014年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]