金在杰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金 在杰 (キム・ジェゴル)
Kim, Jae-Gul
LGツインズ コーチ #72
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
出身地 ソウル特別市
生年月日 (1972-09-07) 1972年9月7日(47歳)
身長
体重
175 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1994年 2次ドラフトでサムスン・ライオンズから指名
初出場 1995年4月15日
最終出場 2007年10月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • サムスン・ライオンズ(2010 - 2018)
  • LGツインズ(2019 - )
国際大会
代表チーム 大韓民国の旗大韓民国
WBC 2006年
キム・ジェゴル
各種表記
ハングル 김재걸
漢字 金在杰
発音: キムジェゴル
英語表記: Kim Jae-Gul
テンプレートを表示

金 在杰(キム・ジェゴル、韓国語:김재걸、 1972年9月7日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身の元プロ野球選手内野手)。現役時代はサムスン・ライオンズフランチャイズ・プレイヤーとして15年間プレーした。

来歴・人物[編集]

大学4年の時、2次ドラフトでサムスンから指名を受けるも、当初は社会人野球の現代フェニックスに入団が内定していた。しかし、当時としては新人最高額の2億1千万ウォンの契約金を提示したサムスン側と入団に合意した。しかし、入団してからは、高額の契約金に相応しい活躍は見せられず、入団して4年間で打率が2割5分を超えることがなかった。また期待されていた二塁手のレギュラーの座も掴めないまま、ベンチメンバーに甘んじて、ついには1軍の出場機会すら与えられなくなった。

それでも、内野のバックアップメンバーとして何とか生き残り、2005年頃から内野なら一塁以外どこでも守れるユーティリティープレイヤーとして重宝され始めた。2005年韓国シリーズでは、要所での活躍でチームの2度目のシリーズ優勝に貢献。その活躍ぶりを買われて、2006 ワールド・ベースボール・クラシック韓国代表にも選ばれた。また、この時の活躍で、「ヨン様」をもじって「コルサマ(걸사마)」というニックネームを得た。

2009年限りで現役を引退し、2010年からはコーチに就任し指導者に転身した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]







































O
P
S
1995 サムスン 109 281 32 70 11 5 3 32 10 5 22 61 3 21 .249 .304 .356 .660
1996 115 320 31 73 12 2 2 28 40 11 36 76 6 11 .228 .306 .297 .603
1997 30 17 7 3 1 0 1 2 1 0 1 5 1 3 .176 .222 .412 .634
1998 72 100 8 25 2 0 0 5 9 5 8 25 2 2 .250 .306 .270 .576
1999 一軍出場なし
2000
2001 70 138 18 36 5 1 1 9 6 4 11 38 1 11 .261 .315 .333 .648
2002 83 92 17 19 1 0 2 10 5 1 8 26 0 3 .207 .270 .283 .553
2003 85 161 13 32 7 1 0 10 2 2 12 35 4 6 .199 .254 .255 .509
2004 64 64 12 12 2 0 0 3 2 3 5 21 1 5 .188 .246 .219 .465
2005 103 231 22 57 7 0 1 23 8 8 22 59 6 7 .247 .312 .290 .602
2006 115 171 35 36 6 1 0 11 9 3 13 42 5 4 .211 .266 .257 .523
2007 116 314 40 73 12 0 1 22 17 7 40 68 6 17 .232 .319 .290 .609
2008 99 187 19 43 4 3 2 11 6 3 26 29 11 5 .230 .323 .299 .622
2009 64 65 7 11 2 0 1 4 2 2 11 16 0 2 .212 .349 .308 .657
通算成績 1125 2128 271 490 72 13 14 170 119 54 215 501 46 97 .230 .299 .296 .595

背番号[編集]

  • 9 (1995年)
  • 7 (1996年 - 2004年)
  • 6 (2005年 - 2009年)
  • 73 (2010年 - 2018年)


関連項目[編集]