トレント・オルテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トレント・オルテン
Trent Oeltjen
IMG 9697 Trent Oeltjen.jpg
ロサンゼルス・ドジャース時代
(2011年6月17日)
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
出身地 ニューサウスウェールズ州シドニー
生年月日 (1983-02-23) 1983年2月23日(35歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2001年
初出場 2009年8月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
国際大会
代表チーム オーストラリアの旗 オーストラリア
五輪 2004年
WBC 2006年2009年2017年予選2017年
オリンピック
オーストラリアの旗 オーストラリア
男子 野球
2004 野球

トレント・オルテンTrent Oeltjen , 1983年2月28日 - )は、オーストラリア連邦ニューサウスウェールズ州シドニー出身のプロ野球選手(外野手)。左投左打。

オエルチェン」と表記される事もある。「日豪親善 野球日本代表最終強化試合」では、「トレント・オールティエン」と表記された[1]

経歴[編集]

プロ入りとツインズ傘下時代[編集]

2001年ミネソタ・ツインズと契約を結んだ。

2004年シーズン途中にアテネオリンピックにおける野球競技のオーストラリア代表に選出された。

2006年開幕前の3月に開催された第1回WBCのオーストラリア代表に選出された[2]

2007年11月に「日豪親善 野球日本代表最終強化試合」のオーストラリア代表に選出された[1]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2008年アリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍する。

2009年開幕前の3月に開催された第2回WBCのオーストラリア代表に選出され[3]、2大会連続2度目の選出を果たした。

シーズンでは8月6日にジャスティン・アプトンのDL入りにともなってメジャーに昇格する[4]。同日にメジャー初ヒットを記録する。オフにFAに。

ブルワーズ傘下時代[編集]

2009年12月9日にミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結ぶ。

2010年7月1日に放出される。

ドジャース時代[編集]

2010年7月6日にロサンゼルス・ドジャースと契約を結ぶ。AAAのアルバカーキ・アイソトープスで49試合に出場し打率347を記録した。9月7日にメジャーに昇格した[5]。12月3日にノーテンダーFAになる。12月7日に、マイナー契約で残留した。

このオフにオーストラリアン・ベースボールリーグシドニー・ブルーソックスでプレーした。

2012年5月14日に、DFAとなった。10月6日にはFAとなった。

ボローニャ時代[編集]

2014年6月に、イタリアンベースボールリーグフォルティチュード・ボローニャと契約を結んだ。同年限りで、退団した。

現役引退[編集]

2015年1月20日に現役引退を表明した[6]。5月には、オーストラリアの野球少年のアメリカ遠征に帯同した[7]

現役復帰[編集]

2016年1月28日に第4回WBC予選のオーストラリア代表に選出され[8]、2大会ぶり3度目の選出を果たすと同時に、現役復帰した。同大会でオーストラリアは本戦出場を決めている[9]。6月6日に第28回ハーレムベースボールウィークのオーストラリア代表に選出された[10]

2017年2月9日に第4回WBC本戦のオーストラリア代表に選出された[11]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 ARI 24 73 70 11 17 4 1 3 32 4 1 1 1 1 1 0 0 13 0 .243 .250 .457 .707
2010 LAD 14 30 23 5 5 1 1 0 8 1 0 0 2 0 4 0 1 0 1 .217 .357 .348 .705
2011 61 91 71 10 14 1 1 2 23 6 6 0 4 2 13 1 1 13 1 .197 .322 .324 .646
MLB:3年 99 194 164 26 36 6 3 5 63 11 7 1 7 3 18 1 2 26 2 .220 .299 .384 .684
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 16 (2009年)
  • 49 (2010年 - 2011年)
  • 32 (2014年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 日豪親善 野球日本代表最終強化試合 オーストラリア代表チーム[リンク切れ] 日本野球機構オフィシャルサイト 2015年6月9日閲覧
  2. ^ 2006 Tournament Roster[リンク切れ] WBC公式サイト (英語) 2015年2月24日閲覧
  3. ^ 2009 Tournament Roster[リンク切れ] WBC公式サイト (英語) 2015年2月24日閲覧
  4. ^ Upton lands on DL with strained oblique
  5. ^ Speedy outfielder Oeltjen joins Dodgers
  6. ^ Former MLBer Oeltjen to retire with Sox MiLB.com (英語) (2015年1月20日) 2015年6月14日閲覧
  7. ^ Former big leaguer Oeltjen to lead prospect tour ABL.com (英語) (2015年5月18日) 2015年6月14日閲覧
  8. ^ Team Australia’s Roster Announced for Sydney Qualifier Baseball Australia (英語) (2016年1月28日) 2016年2月16日閲覧
  9. ^ World Baseball Classic - Here we come Baseball Australia (英語) (2016年2月14日) 2017年5月1日閲覧
  10. ^ Team Australia squad announced for Honkbal Baseball Australia Southern Thunder (英語) (2016年6月6日) 2016年7月17日閲覧
  11. ^ Australia’s roster finalised for WBC Baseball Australia Southern Thunder (英語) (2017年2月9日) 2017年2月13日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]