ダリル・ジョージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダリル・ジョージ
Darryl George
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア[1]
出身地 ビクトリア州メルボルンカールトン[1]
生年月日 (1993-03-14) 1993年3月14日(26歳)[2]
身長
体重
185[2] cm
95[2] kg
選手情報
投球・打席[2]投右[2]
ポジション 三塁手[1]一塁手遊撃手[3]
プロ入り 2010年[3] アマチュアFA[3]
年俸 300万円(2017年)[4]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
  • メルボルン・エイシズ (2011 - 2014)

ダリル・ロイ・ジョージDarryl Roy George[1]1993年3月14日 - )は、オーストラリアビクトリア州メルボルンカールトン出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。

経歴[編集]

2010年5月25日タンパベイ・レイズとアマチュアフリーエージェント契約。レイズ傘下のガルフ・コーストリーグ・レイズ(2011年、ルーキーリーグ)、アパラチアンリーグのプリンストン・レイズ(2012年、ルーキーリーグ・アドバンスド)、 ニューヨーク・ペンリーグのハドソンバレー・レネゲーズ(2013年、ショートシーズンA)、サウス・アトランティックリーグのボーリンググリーン・ホットロッズ(2014年、クラスA)でプレーした[3]。2013年にはニューヨーク・ペンリーグのオールスターに選出され、ハドソンバレーのチームMVPになっている[3]2015年BCリーグ新潟アルビレックス・ベースボール・クラブに入団、主に三塁手遊撃手としてプレーした[5]

これと平行して2011年から2017年までオーストラリアン・ベースボールリーグメルボルン・エイシズでもプレーを続けた[1]2016年にはハーレムベースボールウィーク オーストラリア代表に選出されている[6]

2016年11月28日オリックス・バファローズ育成選手として契約した[2]

2017年10月31日、自由契約公示された[7]

選手としての特徴[編集]

守備位置は、オーストラリアン・ベースボールリーグでは三塁手登録[1]マイナーリーグでは一塁手登録[3]、この他には二塁遊撃などにも就いている[1][3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 120 (2017年)

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g Darryl George”. オーストラリアン・ベースボールリーグ. 2017年5月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f ダリル・ジョージ選手 育成選手契約締結のお知らせ”. オリックス・バファローズ (2016年11月28日). 2017年5月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g Darryl George”. MiLB.com. 2017年5月5日閲覧。
  4. ^ オリックス、ジョージと育成契約 秋季Cで150M弾/野球”. デイリースポーツ online (2016年11月29日). 2017年5月7日閲覧。
  5. ^ オリックス・テスト生ジョージ 打撃でアピール”. ニッカンスポーツ (2016年11月7日). 2017年5月5日閲覧。
  6. ^ Team Australia squad announced for Honkbal”. オーストラリア野球連盟 (2016年6月6日). 2017年5月5日閲覧。
  7. ^ 自由契約選手(育成選手)|2017年度公示”. NPB.jp 日本野球機構 (2017年10月31日). 2017年11月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]