ポール・ゴンザレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ポール・ゴンザレス
Paul Gonzalez
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オーストラリアの旗 オーストラリア
二重国籍
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州フォートワース
生年月日 (1969-04-22) 1969年4月22日(49歳)
身長
体重
183 cm
87 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手一塁手
プロ入り 1990年 MLBドラフト10巡目
初出場 NPB / 1999年5月8日
最終出場 NPB / 1999年5月18日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オーストラリアの旗 オーストラリア
五輪 1996年2000年2004年
オリンピック
男子 野球
2004 野球

ポール・ゴンザレス(Paul Richard Gonzalez、1969年4月22日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州フォートワース出身の元プロ野球選手内野手)。

オーストラリア在住の女性との恋愛をきっかけにオーストラリア国籍を取得し、アメリカ合衆国とオーストラリアの二重国籍を持つ。

来歴・人物[編集]

1990年MLBドラフト10巡目でサンディエゴ・パドレスに指名され契約。メジャー昇格を果たせぬまま1994年シーズン途中にシカゴ・ホワイトソックスに移籍するが、ここでもメジャー昇格は果たせなかった。

1996年は、独立リーグのテキサス・ルイジアナ・リーグに加盟しているアビリーン・プレイリードッグスでプレー。

1997年1998年は、イタリア野球リーグでプレー。

1998年6月、オリックス・ブルーウェーブの入団テストに合格。翌1999年、正式に入団。5月16日の対西武戦(西武ドーム)で5番・指名打者につき、初めてスタメンを勝ち取った。しかし、外国人枠(この年のオリックスには投手がマーク・ミムズエドウィン・ハタドウィリー・バンクスの3人、野手に至ってはゴンザレス、トロイ・ニールクリス・ドネルスハービー・プリアムロベルト・ペレスの5人と計8人も在籍していた。しかも当時は野手の上限が2人であった)の関係で間もなくして二軍に降格されてしまう。この年のジュニアオールスターゲームでは、ウエスタン・リーグの5番・指名打者として出場している。結局、一軍出場は8試合のみとなり、シーズン終了後に自由契約となった。

1996年アトランタオリンピック2000年シドニーオリンピック2004年アテネオリンピックと3度のオリンピックでオーストラリア代表に選出されている。アテネではチームの銀メダル獲得に貢献した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1999 オリックス 8 16 16 2 3 1 0 1 7 1 0 0 0 0 0 0 0 6 1 .188 .188 .438 .625
通算:1年 8 16 16 2 3 1 0 1 7 1 0 0 0 0 0 0 0 6 1 .188 .188 .438 .625

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 53 (1999年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]