ジョシュ・ネイラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョシュ・ネイラー
Josh Naylor
サンディエゴ・パドレス #22
Josh Naylor Tournament12 (cropped).jpg
2014年9月18日
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 オンタリオ州ミシサガ
生年月日 (1997-06-22) 1997年6月22日(22歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 2015年 MLBドラフト1巡目
初出場 2019年5月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム カナダの旗 カナダ
WBC 2017年

ジョシュア=ダグラス・ジェームズ・ネイラーJoshua-Douglas James Naylor, 1997年6月22日 - )は、カナダ連邦オンタリオ州ミシサガ出身のプロ野球選手一塁手外野手)。左投左打。MLBサンディエゴ・パドレス所属。

実弟は同じくプロ野球選手(捕手)のボー・ネイラー英語版

経歴[編集]

プロ入りとマーリンズ傘下時代[編集]

2015年MLBドラフト1巡目(全体12位)でマイアミ・マーリンズから指名され[1]、7月2日に契約を結んでプロ入りを果たした[2]

同年は7月3日に傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・マーリンズへ配属された[3]。25試合に出場して打率327、1本塁打、16打点を記録した[4]

8月11日には「オーストラリア・カナダ・フレンドリー・シリーズ 2015」のカナダ代表に選出された[5]。8月24日に同年のWBSC U-18ワールドカップカナダ代表に選出された[6]。同大会では大会最多の3本の本塁打を記録し、ベストナインに選出された。

2016年4月4日にA級グリーンズボロ・グラスホッパーズへ配属され、開幕を迎えた。6月3日にストーン・ギャレットナイフを用いた悪戯親指を負傷させてしまった[7]。6月7日に同年のサウス・アトランティックリーグ・オールスターゲームに選出された[8]。また、同じカナダ出身のタイラー・オニールと共にオールスター・フューチャーズゲームにも選出された[9]。A級グリーンズボロでは89試合に出場し、打率.269、9本塁打、54打点、92安打を記録した[4]

パドレス時代[編集]

2016年7月29日にアンドリュー・キャッシュナーコリン・レアタイロン・ゲレーロとのトレードで、ジャレッド・コザートカーター・キャップスルイス・カスティーヨと共にサンディエゴ・パドレスへ移籍した[10]。同日中に傘下のA+級レイクエルシノア・ストーム英語版へ配属された[11]。33試合に出場して打率.252、3本塁打、21打点、35安打を記録した[4]

2017年開幕前の2月8日に第4回WBCカナダ代表に選出された[12]。代表は3月12日アメリカ合衆国戦で敗戦し、3連敗となり、次大会は予選からの参加となった[13]

シーズンではA+級レイクエルシノアとAA級サンアントニオ・ミッションズでプレーし、2球団合計で114試合に出場して打率.280、10本塁打、64打点、9盗塁を記録した。6月29日には同じカナダ出身のカル・クアントリル英語版マイク・ソロカと共に[14]オールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に2年連続で選出された[15]。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属した。

2018年はAA級サンアントニオでプレーし、128試合に出場して打率.297、17本塁打、74打点、5盗塁を記録した。

2019年の開幕はAAA級エル・パソ・チワワズで迎え、5月24日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[16]。同日のトロント・ブルージェイズ戦にて「7番・指名打者」で先発出場してメジャーデビュー(結果は4打数無安打)。

詳細情報[編集]

表彰[編集]

カナダ代表

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 22(2019年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Miami Marlins 2015 Draft Selections MLB.com (英語)
  2. ^ Transaction 2015 July MLB.com (英語)
  3. ^ Gulf Coast League Transactions July 2015 MiLB.com (英語)
  4. ^ a b c Josh Naylor stats MiLB.com (英語)
  5. ^ Baseball Canada Announces 2015 Junior National Team Selection Camp Roster Baseball Canada (英語) (2015年8月11日) 2016年2月26日閲覧
  6. ^ Baseball Canada announces roster for WBSC U-18 Baseball World Cup Baseball Canada (英語) (2015年8月24日) 2016年2月26日閲覧
  7. ^ Marlins: Naylor injures teammate with knife MiLB.com (英語) (2016年6月5日) 2017年3月29日閲覧
  8. ^ Four Hoppers Selected for SAL All-Star Game MiLB.com (英語) (2016年6月7日) 2017年3月29日閲覧
  9. ^ Naylor and O'Neill named to SiriusXM All-Star Futures Game World roster Baseball Canada (英語) (2016年6月28日) 2017年3月29日閲覧
  10. ^ Padres acquire four players from Miami Marlins in seven-player trade MLB.com Press Release (英語) (2016年7月29日) 2016年3月16日閲覧
  11. ^ California League Transactions July 2016 MiLB.com (英語) (2016年7月29日) 2017年3月29日閲覧
  12. ^ Canada roster announced for 2017 World Baseball Classic Baseball Canada (英語) (2017年2月8日) 2017年3月16日閲覧
  13. ^ Canada eliminated from World Baseball Classic Baseball Canada (英語) (2017年3月12日) 2017年3月29日閲覧
  14. ^ Naylor, Quantrill, Soroka named to Futures Game Baseball Canada (英語) (2017年6月29日) 2017年8月3日閲覧
  15. ^ Moncada, Rosario highlight loaded Futures Game rosters MLB.com (英語) (2017年6月29日) 2017年8月3日閲覧
  16. ^ Keegan Matheson (2019年5月24日). “Prospect Naylor makes debut in native Canada” (英語). MLB.com. 2019年5月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]