ニック・センゼル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニック・センゼル
Nick Senzel
シンシナティ・レッズ #15
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州アトランタ
生年月日 (1995-06-29) 1995年6月29日(23歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手三塁手二塁手
プロ入り 2016年 MLBドラフト1巡目
初出場 2019年5月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ニコラス・ピーター・センゼルNicholas Peter Senzel, 1995年6月29日 - )は、 アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のプロ野球選手外野手三塁手二塁手)。右投右打。MLBシンシナティ・レッズ所属。

経歴[編集]

2016年MLBドラフト1巡目(全体2位)でシンシナティ・レッズから指名され[1]、プロ入り。契約後、傘下のパイオニアリーグのルーキー級ビリングス・マスタングス英語版でプロデビュー。A級デイトン・ドラゴンズでもプレーし、2球団合計で68試合に出場して打率.305、7本塁打、40打点、18盗塁を記録した。

2017年はA+級デイトナ・トーテュガスとAA級ペンサコーラ・ブルーワフーズでプレーし、2球団合計で119試合に出場して打率.321、14本塁打、65打点、14盗塁を記録した。また、この年はオールスター・フューチャーズゲームのアメリカ合衆国選抜に選出された[2]

2018年にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは7位(シーズン途中で6位に上昇)、レッズの組織内では1位にランクインした[3][4]。シーズンではAAA級ルイビル・バッツでプレーし、故障で44試合の出場にとどまったが、打率.310、6本塁打、25打点、8盗塁を記録した。

2019年も開幕をAAA級ルイビルで迎えた。5月3日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りすると[5]、同日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦にて「2番・中堅手」でメジャーデビュー(この試合は5打数1安打2四球)。

プレースタイル[編集]

辛抱強く球を選び、コンパクトなスウィングでしっかり叩く中距離打者[6]。守備では本職の三塁以外にも二塁手外野の両翼もレパートリーに加えていくという構想もあり、2018年シーズンでは二塁を守ることが増えている。

詳細情報[編集]

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 15(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Mark Sheldon (2016年6月9日). “Reds pick Tennessee 3B Senzel 2nd overall” (英語). MLB.com. 2018年5月16日閲覧。
  2. ^ Moncada, Rosario highlight loaded Futures Game rosters MLB.com (英語) (2017年6月29日) 2018年5月16日閲覧
  3. ^ 2018 MLB Prospects Watch – 100 Prospects. MLB.com. Retrieved on May 16, 2018.
  4. ^ 2018 MLB Prospects Watch – Cincinnati Reds Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on May 16, 2018.
  5. ^ Jonathan Mayo (2019年5月3日). “7 reasons to be excited about Senzel” (英語). MLB.com. 2019年5月4日閲覧。
  6. ^ 「2018 プロスペクト・ランキングTOP101」『月刊スラッガー』2018年5月号 日本スポーツ企画出版社 44頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]