クリス・コグラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・コグラン
Chris Coghlan
シカゴ・カブス #8
MG 6940 Chris Coghlan.jpg
2014年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州ロックビル
生年月日 1985年6月18日(31歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2006年 ドラフト1巡目追補(全体36位)でフロリダ・マーリンズから指名
初出場 2009年5月8日 コロラド・ロッキーズ
年俸 $4,800,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリストファー・B・コグランChristopher B. Coghlan, 1985年6月18日 - )は、アメリカ合衆国メリーランド州ロックビル出身のプロ野球選手外野手)。右投左打。MLBシカゴ・カブスに所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2003年MLBドラフト18巡目(全体546位)でアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名されたが、契約せずにミシシッピ大学へ進学。

プロ入りとマーリンズ時代[編集]

マーリンズ時代

2006年MLBドラフト1巡目追補(全体36位)フロリダ・マーリンズから指名され、プロ入り。

2007年にマイナーリーグの"オールスター・フューチャーズゲーム"に米国選抜の一員として選出された。

2008年にはベースボール・アメリカ誌のマイナーリーグ・オールスター代表チームに選出された[2]

2009年は開幕をAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズで迎え、5月8日故障者リスト入りしたアニバル・サンチェスに代わりメジャー昇格を果たし[3]、同日のコロラド・ロッキーズ戦で二塁手としてメジャーデビュー。ダン・アグラがマーリンズの正二塁手のため、コグランはその後、左翼手として出場。8月にはナショナルリーグの新人選手としてウォーリー・ムーン1954年7月に52安打を放って以降最多の月間47安打を記録[4]8月1日から9日にかけて8試合連続で複数安打を記録し、フアン・ピエールミゲル・カブレラの球団記録を1試合更新[5]。 この活躍で同月の月間最優秀選手に選出された[4]。そして外野のレギュラーとして活躍した実績を認められ、同年ナショナルリーグの新人王に選出された。

2010年以降は故障や不振に苦しみ、100試合以上の出場は無く、低迷が続いた。

2013年12月2日FAとなった。

カブス時代[編集]

2014年1月15日シカゴ・カブスとマイナー契約を結んだ[6]。AAA級アイオワ・カブスで開幕を迎え、5月3日にカブスとメジャー契約を結んだ[7]

アスレチックス時代[編集]

2016年2月25日アーロン・ブルックスとのトレードで、オークランド・アスレチックスへ移籍した[8]

カブス復帰[編集]

2016年6月9日アリスメンディ・アルカンタラとのトレードで、カブスへ移籍した[9]

プレースタイル[編集]

スライディング

マーリンズ時代の2009年5月24日タンパベイ・レイズ戦の8回に一塁走者だったコグランは、投ゴロで二塁ベースカバーに入った岩村明憲の一塁送球を妨害しようとタックルのようなスライディングを行い、左ひざの前十字靱帯断裂と同内側側副靱帯及び左足首の三角靱帯損傷で全治8カ月の大ケガを負わせた[10]

カブス時代の2015年9月18日ピッツバーグ・パイレーツ戦でも、送球を妨害するスライディングで姜正浩に左ひざ靭帯断裂と脛骨骨折の重傷を負わせている[11]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 FLA
MIA
128 565 504 84 162 31 6 9 232 47 8 5 3 1 53 2 4 77 3 .321 .390 .460 .850
2010 91 400 358 60 96 20 3 5 137 28 10 3 3 2 33 1 4 84 3 .268 .335 .383 .718
2011 65 298 269 33 62 20 1 5 99 22 7 6 1 2 22 3 4 49 3 .230 .296 .368 .664
2012 39 105 93 10 13 1 0 1 17 10 0 2 1 2 9 1 0 12 4 .140 .212 .183 .394
2013 70 214 195 10 50 10 3 1 69 10 2 0 0 1 17 1 1 43 2 .256 .318 .354 .672
2014 CHC 125 432 385 50 109 28 5 9 174 41 7 4 3 2 39 2 3 81 5 .283 .352 .452 .804
2015 148 503 440 64 110 25 6 16 195 41 11 2 1 1 58 6 3 94 8 .250 .341 .443 .784
通算:7年 666 2517 2244 311 602 135 24 46 923 199 45 22 12 11 231 16 19 440 28 .268 .340 .411 .751
  • 2015年度シーズン終了時
  • FLA(フロリダ・マーリンズ)は、2012年にMIA(マイアミ・マーリンズ)に球団名を変更

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 8 (2009年 - 2015年、2016年途中 - )
  • 3 (2016年 - 同年途中)

脚注[編集]

  1. ^ Chris Coghlan Contract, Salary Cap Details & Breakdowns” (英語). Spotrac. 2016年2月26日閲覧。
  2. ^ Matt Eddy (2008年9月5日). “Minor League All-Star Team” (英語). Baseball America. 2009年11月7日閲覧。
  3. ^ Perkins, Owen (2009年5月8日). “Marlins place Sanchez on 15-day DL” (英語). MLB.com. 2016年2月26日閲覧。
  4. ^ a b David Villavicencio (2009年9月3日). “Coghlan is NL's top rookie for August” (英語). MLB.com. 2016年2月26日閲覧。
  5. ^ Joe Frisaro (2009年8月9日). “Coghlan sets Marlins' multihit streak” (英語). MLB.com. 2016年2月26日閲覧。
  6. ^ Joe Frisaro (2014年1月15日). “Coghlan gets Minors deal, spring invite with Cubs”. MLB.com. 2016年2月26日閲覧。
  7. ^ “Cubs Activate Right-Handed Pitcher Jake Arrieta And Select The Contract Of Outfielder Chris Coghlan” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2014年5月3日), http://m.cubs.mlb.com/news/article/74180344 2016年2月26日閲覧。 
  8. ^ Carrie Muskat (2016年2月25日). “Cubs deal Coghlan to A's for righty Brooks” (英語). MLB.com. 2016年2月26日閲覧。
  9. ^ http://chicago.cbslocal.com/2016/06/09/cubs-acquire-chris-coghlan-from-as-in-exchange-for-arismendy-alcantara/
  10. ^ “岩村左ひざじん帯断裂全治8カ月今季絶望”. nikkansports.com. (2009年5月27日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20090527-499521.html 
  11. ^ “<大リーグ>姜正浩が左ひざ負傷…手術の見込”. 中央日報. (2015年9月18日). http://japanese.joins.com/article/927/205927.html 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]