キーバート・ルイーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ケイベルト・ルイス
キーバート・ルイーズ
Keibert Ruiz
ロサンゼルス・ドジャース #70
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 カラボボ州バレンシア
生年月日 (1998-07-20) 1998年7月20日(21歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 捕手
プロ入り 2014年 アマチュアFA
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

キーバート・ホセ・ルイーズKeibert Jose Ruiz, 1998年7月20日 - )は、ベネズエラカラボボ州バレンシア出身のプロ野球選手捕手)。右投両打。MLBロサンゼルス・ドジャース所属。

経歴[編集]

2014年ロサンゼルス・ドジャースと契約してプロ入り[1]

2015年に傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ドジャースでプロデビュー。44試合に出場して打率.300、1本塁打、19打点、4盗塁を記録した。

2016年はルーキー級アリゾナリーグ・ドジャースパイオニアリーグのルーキー級オグデン・ラプターズ英語版でプレーし、2球団合計で56試合に出場して打率.374、2本塁打、48打点を記録した。

2017年はA級グレートレイクス・ルーンズとA+級ランチョクカモンガ・クエークスでプレーし、2球団合計で101試合に出場して打率.316、8本塁打、51打点を記録した。

2018年にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは52位(シーズン途中で38位に上昇)、ドジャースの組織内では3位(シーズン途中で2位に上昇)にランクインした[2][3]。シーズンでは開幕からAA級タルサ・ドリラーズでプレーし、101試合に出場して打率.268、12本塁打、47打点を記録した。7月にはオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出された[4]。オフの11月20日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[5]

プレースタイル[編集]

打撃では左右両打席で構えが異なるが、マイナー通算打率.330(2017年シーズン終了現在)とコンタクト力に秀でる。守備は送球面で課題を抱えるが、捕球技術は確かで動きも良く、スターになり得る素材と言われている[6][7]

詳細情報[編集]

記録[編集]

MiLB

脚注[編集]

  1. ^ Brad Tunney (2017年3月21日). “Loons Eye Dodgers Top 30 Prospects” (英語). Greatlakes Loons.mlblogs.com. 2018年8月2日閲覧。
  2. ^ 2018 MLB Prospects Watch – 100 Prospects. MLB.com. Retrieved on August 2, 2018.
  3. ^ 2018 MLB Prospects Watch – Los Angeles Dodgers Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on August 2, 2018.
  4. ^ Jim Callis (2018年7月6日). “Futures Game rosters packed with prospects” (英語). MLB.com. 2018年8月2日閲覧。
  5. ^ Ken Gurnick (2018年11月20日). “Prospect Ruiz among 5 added to 40-man roster” (英語). MLB.com. 2019年4月4日閲覧。
  6. ^ 「2018 - 2022 全30球団未来予想図 ロサンゼルス・ドジャース」『月刊スラッガー』2018年3月号 日本スポーツ企画出版社 69頁
  7. ^ 「2018 プロスペクト・ランキングTOP101」『月刊スラッガー』2018年5月号 日本スポーツ企画出版社 47頁

外部リンク[編集]