トム・ゴーゼラニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・ゴーゼラニー
Tom Gorzelanny
デトロイト・タイガース #32
1ST Tom Gorzelanny.jpg
ナショナルズ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州エバーグリーンパーク
生年月日 1982年7月12日(32歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 ドラフト2巡目(全体45位)でピッツバーグ・パイレーツから指名
初出場 2005年9月20日 ヒューストン・アストロズ
年俸 $2,600,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トーマス・スティーブン・ゴーゼラニーThomas Stephen Gorzelanny, 1982年7月12日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州エバーグリーンパーク出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBデトロイト・タイガースに所属。

経歴[編集]

プロ入りとパイレーツ時代[編集]

2000年MLBドラフトシカゴ・ホワイトソックスから38巡目指名を受けるが、入団せずにトリトン・カレッジTriton College)へ進学。2003年MLBドラフトピッツバーグ・パイレーツから2巡目(全体45位)指名され、77万5000ドルの契約金で入団[2]

2005年9月20日ヒューストン・アストロズ戦でメジャーデビュー。メジャー3年目の2007年には32試合に先発して14勝6敗、防御率3.88を記録したが、翌年は防御率6点台と不振に陥り、その後も目立った成績は残せなかった。

カブス時代[編集]

2009年7月30日ジョン・グラボウとともにケビン・ハートホセ・アスカニオジョシュ・ハリソンの計3選手とのトレードシカゴ・カブスへ移籍した[3]

2010年カルロス・ザンブラーノの代役で先発を任されることが多かった。オフにはカブスがマット・ガーザを獲得したことでトレード要員になった。

ナショナルズ時代[編集]

2011年1月19日に若手3選手との交換で、ワシントン・ナショナルズへ移籍した[4]。移籍1年目は5月に肘を痛めて故障者リストに入り[5]、後半戦はブルペンに回された。

2012年は主にロングリリーフとして起用され、防御率2点台と結果を出した。しかし、リリーフとしては割高な年俸がネックとなり、シーズン終了後にノンテンダーFAとなった[6]

ブルワーズ時代[編集]

2012年12月21日ミルウォーキー・ブルワーズと総額570万ドルの2年契約[7]を結んだ[8][9]

2013年は43試合に登板し、3勝6敗・防御率3.90だった。9月3日にから左肩の故障で離脱し、オフの12月7日に左肩の手術を行った。

2014年3月30日に前年の手術の影響で15日間の故障者リスト入りし[10]6月14日に復帰[11]。この年は23試合に登板し、0勝0敗・防御率0.86だった。オフの10月30日にFAとなった。

タイガース時代[編集]

2015年1月6日デトロイト・タイガースと100万ドルの1年契約を結んだ[12][13]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 PIT 3 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 32 6.0 10 1 3 0 0 3 0 0 8 8 12.00 2.17
2006 11 11 0 0 0 2 5 0 0 .286 267 61.2 50 3 31 2 4 40 3 0 29 26 3.79 1.31
2007 32 32 1 1 0 14 10 0 0 .583 874 201.2 214 18 68 3 11 135 5 1 90 87 3.88 1.40
2008 21 21 0 0 0 6 9 0 0 .400 490 105.1 120 20 70 0 1 67 5 1 79 78 6.66 1.80
2009 9 0 0 0 0 3 1 0 1 .750 36 8.2 6 0 4 0 0 7 0 0 5 5 5.19 1.15
CHC 13 7 0 0 0 4 2 0 1 .667 168 38.1 39 6 13 0 1 40 1 0 25 24 5.63 1.36
'09計 22 7 0 0 0 7 3 0 2 .700 204 47.0 45 6 17 0 1 47 1 0 30 29 5.55 1.32
2010 29 23 0 0 0 7 9 1 1 .438 604 136.1 136 11 68 4 2 119 0 0 70 62 4.09 1.50
2011 WSH 30 15 0 0 0 4 6 0 4 .400 447 105.0 102 15 33 5 6 95 5 1 50 47 4.03 1.29
2012 45 1 0 0 0 4 2 1 9 .667 306 72.0 65 7 30 1 2 62 4 0 27 23 2.88 1.32
2013 MIL 43 10 0 0 0 3 6 0 6 .333 356 85.1 77 11 31 1 2 83 2 0 41 37 3.90 1.27
通算:9年 236 121 1 1 0 47 51 2 22 .480 3580 820.1 819 92 351 16 29 651 25 3 424 397 4.36 1.43
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 61 (2005年)
  • 50 (2006年)
  • 24 (2008年 - 2009年途中)
  • 22 (2009年途中 - 同年終了)
  • 32 (2010年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Washington Nationals Salary/Payroll Information
  2. ^ 2003 Draft Picks for Round #2. The Baseball Cube(英語). 2011年12月23日閲覧
  3. ^ Muskat, Carrie (2009年7月30日). “Cubs acquire lefties Grabow, Gorzelanny” (英語). MLB.com. 2011年12月23日閲覧。
  4. ^ Drellich, Evan(2011-01-17). Cubs officially complete Gorzelanny trade. cubs.com(英語). 2011年12月23日閲覧
  5. ^ Ladson, Bill(2011-05-27). Gorzelanny heads to DL with elbow issue. MLB.com(英語). 2011年12月23日閲覧
  6. ^ Nationals non-tender John Lannan, Jesus Flores, Tom Gorzelanny washingtonpost.com
  7. ^ 2013年は260万ドル、2014年は280万ドルで、契約金は30万ドル。
  8. ^ Brewers sign lefty reliever Tom Gorzelanny”. MLB.com Brewers Press Release (2012年12月21日). 2015年1月7日閲覧。
  9. ^ Adam McCalvy (2012年12月22日). “Mutual fit: Crew, Gorzelanny agree on two-year deal”. MLB.com. 2015年1月7日閲覧。
  10. ^ 2014 Opening Day roster”. MLB.com Brewers Press Release (2014年3月30日). 2015年1月7日閲覧。
  11. ^ Adam McCalvy, Caitlin Swieca (2014年6月14日). “With Gorzelanny, Crew sport four lefties in 'pen”. MLB.com. 2015年1月7日閲覧。
  12. ^ Tigers agree to terms with Tom Gorzelanny”. MLB.com Tigers Press Release (2015年1月6日). 2015年1月7日閲覧。
  13. ^ Tigers, Tom Gorzelanny agree”. ESPN MLB (2015年1月6日). 2015年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]