テイラー・ティーガーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テイラー・ティーガーデン
Taylor Teagarden
シカゴ・カブス #27
Taylor Teagarden on July 27, 2012.jpg
オリオールズ時代 (2012年7月27日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ダラス
生年月日 1983年12月21日(31歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2005年 ドラフト3巡目でテキサス・レンジャーズから指名
初出場 2008年7月18日 ミネソタ・ツインズ
年俸 $725,000(2014年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
五輪 2008年
オリンピック
男子 野球
2008 野球

テイラー・ヒル・ティーガーデンTaylor Hill Teagarden, 1983年12月21日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBシカゴ・カブス所属。

来歴・人物[編集]

テキサス大学オースティン校時代には、2004年世界大学野球選手権(米国代表)、2005年カレッジ・ワールドシリーズでそれぞれ優勝を経験。

レンジャーズ時代[編集]

2005年ドラフト3巡目でテキサス・レンジャーズに入団。

2008年は3Aで打率2割2分台だったが、7月18日ミネソタ・ツインズ戦でメジャーデビュー。その後、一旦マイナーへ降格したが、8月には北京オリンピック野球アメリカ合衆国代表として出場し、銅メダルを獲得している[2]。メジャーでは16試合の出場ながら6本塁打を放ち、OPSは1.205だった。

2009年は自己最高の64試合に出場したが、正捕手獲得には至らなかった。

2010年からはメジャーとマイナーの往復が続いており、ヨービット・トレアルバマイク・ナポリが加入した2011年は、僅か14試合の出場に留まった。

オリオールズ時代[編集]

2011年12月1日にマイナー投手1名と後日指名選手との交換でボルチモア・オリオールズに移籍した。オリオールズではマット・ウィータースのバックアップを務め[3]ていたが、2012年以降は打率1割台と打撃面で活躍できず、2013年9月1日にDFAとなった[4]。10月1日にFAとなった。

メッツ時代[編集]

2014年1月6日にニューヨーク・メッツとマイナー契約を結んだ[5]。AAA級ラスベガス・フィフティワンズで開幕を迎え、6月8日にメッツとメジャー契約を結んだ[6]。昇格後は9試合に出場したが、6月24日に左ハムストリングの故障で15日間の故障者リスト入りした[7]。7月31日に故障者リストから外れたものの、AAA級ラスベガスへ降格。この年は9試合の出場にとどまり、1本塁打5打点、打率.143だった。オフの10月1日にマイナー契約を拒否したため、FAとなった。

カブス時代[編集]

2015年1月10日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結んだ[8]。7月4日にメジャー契約を結び25人ロースター入りした。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2008 TEX 16 53 47 10 15 5 0 6 38 17 0 0 0 0 5 0 1 19 0 .319 .396 .809 1.205
2009 60 218 198 26 43 13 0 6 74 24 0 0 3 2 14 0 1 76 6 .217 .270 .374 .644
2010 28 85 71 10 11 1 0 4 24 6 0 0 4 0 8 0 2 34 0 .155 .259 .338 .597
2011 14 36 34 3 8 2 0 0 10 2 0 0 0 0 2 0 0 13 0 .235 .278 .294 .572
2012 BAL 22 64 57 4 9 3 0 2 18 9 0 0 2 0 5 0 0 23 1 .158 .226 .316 .542
2013 23 62 60 3 10 2 0 2 18 5 0 1 1 0 1 0 0 18 0 .167 .180 .300 .480
2014 NYM 9 30 28 1 4 0 0 1 7 5 0 0 0 0 2 0 0 7 1 .143 .200 .250 .450
通算:7年 172 548 495 57 100 26 0 21 189 68 0 1 10 2 37 0 4 190 8 .202 .262 .382 .644
  • 2014年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Taylor Teagarden Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac.com. 2014年2月4日閲覧。
  2. ^ Taylor Teagarden Biography and Olympic Results” (英語). Olympics at Sports-Reference.com. 2011年10月3日閲覧。
  3. ^ Ghiroli, Brittany (2011年12月1日). “O's acquire catcher Teagarden from Rangers” (英語). MLB.com. 2011年12月3日閲覧。
  4. ^ Dubroff, R. (2013年9月1日). “Orioles add two catchers, DFA Teagarden” (英語). CSNBaltimore.com. 2013年9月4日閲覧。
  5. ^ Mets sign catcher Taylor Teagarden”. MLB.com Mets Press Release (2014年1月6日). 2014年1月7日閲覧。
  6. ^ Anthony DiComo (2014年6月8日). “Struggling d'Arnaud optioned to Las Vegas”. MLB.com. 2015年1月15日閲覧。
  7. ^ Anthony DiComo, Tim Healey (2014年6月24日). “d'Arnaud recalled by Mets, belts three-run homer”. MLB.com. 2015年1月15日閲覧。
  8. ^ Mike Axisa (2015年1月10日). “MLB hot stove rumors and news roundup for January 10”. CBS Sports. 2015年1月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]