ライン・スタネック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ライン・スタネク
  • ライン・スタニック
  • ライン・スタニク
ライン・スタネック
Ryne Stanek
マイアミ・マーリンズ #35
Ryne Stanek.png
レイズ時代(2017年8月8日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミズーリ州セントルイス
生年月日 (1991-07-26) 1991年7月26日(28歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 MLBドラフト1巡目追補
初出場 2017年5月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ライン・トーマス・スタネックRyne Thomas Stanek, 1991年7月26日 - )は、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBマイアミ・マーリンズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2010年MLBドラフト3巡目(全体99位)でシアトル・マリナーズから指名されたが、この時は入団せずにアーカンソー大学へ進学した。

プロ入りとレイズ時代[編集]

2013年MLBドラフト1巡目追補(全体29位)でタンパベイ・レイズから指名され、プロ入り。

2014年に傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レイズでプロデビュー。A級ボーリンググリーン・ホットロッズ英語版とA+級シャーロット・ストーンクラブズでもプレーし、3球団合計で13試合に先発登板して4勝5敗、防御率3.99、50奪三振を記録した。

2015年はA+級シャーロットとAA級モンゴメリー・ビスケッツでプレーし、2球団合計で25試合(先発17試合)に登板して8勝5敗1セーブ、防御率3.04、79奪三振を記録した。

2016年はAA級モンゴメリーとAAA級ダーラム・ブルズでプレーし、2球団合計で34試合(先発11試合)に登板して4勝10敗3セーブ、防御率4.30、113奪三振を記録した。また、7月にはオールスター・フューチャーズゲームに選出されている。オフの11月18日ルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[1]

2017年は開幕をAAA級ダーラムで迎え、5月14日にメジャー初昇格を果たした[2]。同日のボストン・レッドソックス戦でメジャーデビュー[3]。この年メジャーでは21試合に登板して防御率5.85、29奪三振を記録した。

2018年は5月に昇格すると、リリーフとしてだけでなく、本来リリーフの投手が先発するいわゆるブルペン・デーの「オープナー」としても起用されている。この年メジャーでは59試合(先発29試合)に登板して2勝3敗、防御率2.98、81奪三振を記録した。

マーリンズ時代[編集]

2019年7月31日にニック・アンダーソン英語版トレバー・リチャーズ英語版とのトレードで、ヘスス・サンチェスと共にマイアミ・マーリンズへ移籍した[4]

投球スタイル[編集]

100mph前後のフォーシームを主体とし、それにスライダーを交える。他にはスプリッターチェンジアップも僅かだが投げる時がある[5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 TB 21 0 0 0 0 0 0 0 4 ---- 95 20.0 26 6 12 2 0 29 4 0 13 13 5.85 1.90
2018 59 29 0 0 0 2 3 0 9 .400 263 66.1 45 8 27 1 1 81 5 0 23 22 2.98 1.09
MLB:2年 80 29 0 0 0 2 3 0 13 .400 358 86.1 71 14 39 3 1 110 9 0 36 35 3.65 1.27
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2017 TB 21 1 1 0 0 1.000
2018 59 2 4 0 0 1.000
MLB 80 3 5 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 59(2017年)
  • 55(2018年 - 2019年7月30日)
  • 35(2019年8月6日 - )

脚注[編集]

  1. ^ Adam Sanford (2016年11月18日). “Tampa Bay Roster News: Rays Add Eight Prospects to 40-Man Roster” (英語). SB Nation. 2018年8月6日閲覧。
  2. ^ Daniel Russell (2017年5月13日). “Rays option LHP Blake Snell; promote flamethrower RHP Ryne Stanek” (英語). SB Nation. 2018年8月6日閲覧。
  3. ^ Tampa Bay Rays at Boston Red Sox Box Score, May 14, 2017” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年8月6日閲覧。
  4. ^ Rays complete four-player trade with Marlins” (英語). MLB.com (2019年7月31日). 2019年8月2日閲覧。
  5. ^ Ryne Stanek Pitching Stat Details”. Baseball Cube. 2018年8月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]