ビリー・マッキニー (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビリー・マッキニー
Billy McKinney
トロント・ブルージェイズ #28
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州コリン郡プレイノ
生年月日 (1994-08-23) 1994年8月23日(24歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2013年 MLBドラフト1巡目
初出場 2018年3月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ウィリアム・ランディス・マッキニーWilliam Landis McKinney, 1994年8月23日 - )は、 アメリカ合衆国テキサス州コリン郡プレイノ出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。MLBトロント・ブルージェイズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとアスレチックス傘下時代[編集]

2013年MLBドラフト1巡目(全体24位)でオークランド・アスレチックスから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・アスレチックスでプロデビュー。A-級バーモント・レイクモンスターズ英語版でもプレーし、2球団合計で55試合に出場して打率.326・3本塁打・26打点・8盗塁の成績を残した。

2014年はA+級ストックトン・ポーツでプレーした。

カブス傘下時代[編集]

2014年7月6日ジェフ・サマージャジェイソン・ハメルとのトレードで、ダン・ストレイリーアディソン・ラッセルと共にシカゴ・カブスへ移籍した[1]。移籍後は傘下のA級デイトナ・カブスに配属され、移籍前を含めた2球団合計で126試合に出場して打率.264・11本塁打・69打点・6盗塁の成績を残した。

2015年はA+級マートルビーチ・ペリカンズ[2]とAA級テネシー・スモーキーズでプレーし、2球団合計で106試合に出場して打率.300・7本塁打・64打点の成績を残した。

2016年はAA級テネシーでプレーした。

ヤンキース時代[編集]

2016年7月25日アロルディス・チャップマンとのトレードで、アダム・ウォーレングレイバー・トーレスラシャド・クロフォード英語版と共にニューヨーク・ヤンキースへ移籍した[3]。移籍後は傘下のAA級トレントン・サンダーでプレーし、移籍前を含めた2球団合計で123試合に出場して打率.246・4本塁打・44打点・4盗塁の成績を残した。

2017年はAA級トレントンとAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースでプレーし、2球団合計で124試合に出場して打率.277・16本塁打・64打点・2盗塁の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、スコッツデール・スコーピオンズに所属した。11月20日にはルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[4]

2018年は開幕をAAA級スクラントン・ウィルクスバリで迎えたが、3月30日故障者リスト入りしたアーロン・ヒックスに代わってメジャー初昇格を果たした[5]。メジャーデビューとなった同日のトロント・ブルージェイズ戦では「7番・左翼手」で先発出場すると、2回表の初打席でアーロン・サンチェスから初安打を放った(この試合は4打数1安打)[6]。だが、翌日の同カードでの守備中、フェンスにあるデジタルスコアボードに左肩を強打して痛めたため、4月1日に故障者リスト入りした[7]

ブルージェイズ時代[編集]

2018年7月26日J.A.ハップとのトレードで、ブランドン・ドルーリーと共にブルージェイズへ移籍した[8]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 NYY 2 4 4 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .250 .250 .250 .500
TOR 36 128 115 14 29 7 0 6 54 13 1 0 0 1 11 0 1 32 0 .252 .320 .470 .790
'18計 38 132 119 14 30 7 0 6 55 13 1 0 0 1 11 0 1 33 0 .252 .318 .462 .780
MLB:1年 38 132 119 14 30 7 0 6 55 13 1 0 0 1 11 0 1 33 0 .252 .318 .462 .780
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 39(2018年 - 同年3月31日)
  • 28(2018年8月18日 - )

脚注[編集]

  1. ^ Cubs trade Jeff Samardzija to A's
  2. ^ 2015年よりカブス傘下
  3. ^ Mark Gonzales (2016年7月25日). “Cubs land marquee closer Aroldis Chapman from Yankees” (英語). Chicago Tribune. 2018年4月4日閲覧。
  4. ^ Jamal Collier (2017年11月20日). “Yankees add top prospect Torres to 40-man” (英語). MLB.com. 2018年4月4日閲覧。
  5. ^ Bryan Hoch (2018年3月30日). “Yanks place Hicks on 10-day disabled list” (英語). MLB.com. 2018年4月4日閲覧。
  6. ^ Bryan Hoch (2018年3月31日). “McKinney knocks 1st MLB hit in 1st at-bat” (英語). MLB.com. 2018年4月4日閲覧。
  7. ^ Bryan Hoch (2018年4月1日). “Andujar called up after McKinney, Warren hurt” (英語). MLB.com. 2018年4月4日閲覧。
  8. ^ Mandy Bell (2018年7月26日). “Yankees add Happ in deal with Blue Jays” (英語). MLB.com. 2018年7月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]